山林生活

‐伊豆地方で山林を探していたとき‐

伊豆地方で山林を探していたとき

千葉の山林を購入するとき、山林探しは伊豆方面もしておりました。
よく伊豆にはツーリングに行っていたため土地勘があったのです。かたや千葉に関しては木更津に行ったことがある程度。全く知識の無い地域でした。そんなことからどちらかというと「伊豆に山林持ちたいな~」と漠然と考えていました。しかしこの地域はやっぱり人気の場所なのか山林物件がありません。ほとんどがリゾート地になっているため小さな土地で土地単価が高い物件や安くても急斜面で小屋を建てるだけの土地が無いといった感じでした。場所的にはよいのですが良い分土地の値段も高いのでしょう。そう考えると今の山林は予算不足の当方にとっては良かったのかもしれません。本来アクアラインがなければ東京湾をぐるっと回って行かなければなりません。その分時間もかかっていたことでしょう。でも今はアクアラインがあり現在低価格で利用できます。休日は激混みですが平日であれば川崎から木更津まで20分ほどで到着するのです。海岸沿いを走れば1~2時間ほどかかるのでしょう。短時間で渡れるためアクセスもしやすくなっています。今後景気が良くなり不動産投資も増えれば千葉県の南側の土地は高騰するのかもしれません。

伊豆と同じくらいの時間で到着するためそこまで不便さは感じておりません。でも伊豆だと温泉やらいろんな魅力があります。もちろん自身の土地を掘って温泉が出るなんてことは考えておりません。それでも千葉の外れと伊豆半島とではやっぱりブランド力というかなんというか大きな違いがあります。

伊豆で山林物件を探しているときに山梨の当たりも考慮していました。山梨でも長野寄りのところは安いのですが雪深い山奥です。でも富士吉田など富士山の近くであれば標高は高いですがそこまで寒さに悩まないで済むのだと思います。このあたりであれば比較的広い土地はあります。でも少し値段が高い感じでした。この辺は中央道一本で都心から来れるのが魅力です。当方の山林はアクアラインを降りた後下道で30キロ以上走らなければなりません。田舎の道の30キロは都心とは違いますが、峠道のようなところで馬力の無い軽自動車です。信号が無いといっても相応の時間が必要です。その点中央高速を降りればすぐの場所にある山林だったら新宿から一時間ほどで到着するのではないでしょうか。そのような意味でも伊豆半島や山梨南東部?は利用価値があるのだと思います。
もちろんそのような立地の分デメリットもある感じです。山林を探している当初はあまり気にしていませんでした(その存在を知らなかった)が、高速にアクセスがよいということは市街化区域や調整区域になっている場合があります。とくに山林は少し市街地と離れているということから調整区域になっている場合が多いでしょう。そうなると接道義務や建築許可が必要となります。便利だと不便になり不便だと便利になる。世知辛い世の中です。結局は金目。お金があれば何とかなる。お金があれば何でもできる。コノヤロー!(猪木談)

と、まあ最終的には伊豆方面は諦めたんです。理由は金銭的な部分と目的とする山林が見当たらなかったということです。ちゃんと探せばよい物件も見つかるのかもしれませんが、一度山林を購入してしまうと別の物件を見たいとも探したいとも思わなくなりました、だって良い物件を見つけた時に後悔してしまうでしょう。知らぬが仏がよいんです。住めば都というのも知らないから成り立つ言葉なんだと思います。伊豆や山梨の当たりには山林をメインに扱うような不動産屋は見当たりませんでした。ほとんどがリゾート地の紹介ばかりです。売れるかもわからない金額の低い山林を紹介するよりも買い手が多いリゾート物件のほうが儲けがよいのでしょう。そうなると直接取引しかありません。恐らく全く山林物件が無いわけではありませんので根気よく探せばよいのが見つかるかもしれません。

山林探しって探し出し始めは楽しいんですがある一定の時になると「めんどくさい」という感情が大きくなってしまいます。ほとんどの人がここで「もういいや」と諦めてしまうのでしょう。当方も若干諦めモードでした。おとり物件に騙され現地に行ったら「昨日売れました…」と言われ、格安だった不動産を問い合わせたら数字の間違いで0が一つ足りなかったと言われ…。ただでさえネットで探すのも苦労するのに現地で嫌な思いをすると探す気も失せます。誰かの紹介で物件を見つけない限り、皆このような道を通っていくのでしょう。皆が通る道です。諦めずにその一歩を踏み出す勇気が必要でしょう。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。

迷わずいけよ、いけばわかるさ。(猪木談)

その道はどこかの山林につながっている?かもしれませんので山林探し、頑張ってください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
山林購入への道案内3-空き家バンクの利用-
山林購入への道案内3-空き家バンクの利用-

山林は安い。確かにそうなんですが、距離の問題などいろいろと踏み出しづらい要素があります。 当方は以前このように考えていまし...

 
登記法改正で山林が低価格で買える日が来るかもしれない
登記法改正で山林が低価格で買える日が来るかもしれない

宅建の試験については「飽きた」という感じです。最近、参考書もろくに読んでおりません。このままでは受からないでしょう。叶わない...

 
購入して後悔はないのか?山林の購入を考えている方へ。
購入して後悔はないのか?山林の購入を考えている方へ。

当方、山林を購入して4カ月ほど経過しました。 何から手を付けてよいかわからず、四苦八苦しながら山林を楽しんでおります。 ...

 
それでもやっぱり神奈川で山林を買いたいって人は
no image

当方は千葉に山林を購入しました。しかし、もともと出身は神奈川です。 そのためできれば神奈川である物件を見つけたかったのです...

 
山林にかかる固定資産税ってどれくらいなの?
山林にかかる固定資産税ってどれくらいなの?

山林を所有する上で気になるところは税金の部分だと思います。購入したは良いが使い勝手が悪く売りたい。しかしクソみたいな山林を誰...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.