山林生活

遥かな時代の階段を。横浜娼婦の行先は【ハマのメリー】

遥かな時代の階段を。横浜娼婦の行先は【ハマのメリー】

[更新日]
[著作者]

黄金町は以前違法風俗店が軒を連ねておりましたが、黄金町に住む市民や行政、警察が手を取り合いバイバイ作戦というのを実行、黄金町からその手の店がなくなりました。街は以前のようなピンクのネオンはなくなり、静かな街へと変わりました。このバイバイ作戦は風俗は子供の影響があるから潰すべきだ、街から追い出すべきだという理由のもと、風俗店を摘発していったそうです。そもそも違法風俗店だったため潰れるのは当然のことですが。しかし潰れた場合、そこで働いていた人はどうなったのでしょうか?晩年は外国人だらけだったようで、その外国人も不法入国者だったのでしょう。そうなると強制送還で追い出されたのでしょうね。運営していた人たちは管理売春という形で逮捕されたのでしょう。このようにクリーン化ができたわけです。

では、そこに通っていたエロい大人たちはどうなったのでしょうか。

黄金町の橋を渡り少し進むとそこは伊勢佐木町、弥生町というところになります。最寄り駅は横浜市営地下鉄の阪東橋と伊勢佐木長者町。少し離れたところに関内駅があります。いわゆる繁華街のようなところです。伊勢佐木町通りという道があり、関内駅から阪東橋あたりまで商店街となっています。横浜の都会的な部分もありつつ下町っぽいところもある場所です。横浜ってみなとみらいとか赤レンガ倉庫とか中華街とかが有名ですが、伊勢佐木や日ノ出町のあたりが一番横浜っぽい感じがします。

しかしそこからさらに一本逸れるとどうなるでしょうか。

がっつり風俗街なんです。軒を連ねちゃってる。店舗数がかなり多いです。
この風俗街が国道16号線と伊勢佐木通りの間の狭い部分に広がっています。

なんだったら国道16号線沿いにも普通に風俗店が軒を連ねている感じです。もう隠すことない。風俗大通りと呼ぶべき感じです。
一般的に風俗店というのは元遊郭の場所や駅前の裏側とかガード脇とかにあるもんです。実際に摘発された黄金町のちょんの間は京急線のガード脇でした。時には住宅街にある風俗街もありますが、国道に面した風俗店ってここくらいじゃないでしょうか。大々的に看板出してます。

前々からこんな感じだったんだと思いますが、それでも以前より酷くなっているような感じがします。これが、黄金町摘発のしわ寄せってやつなんじゃないでしょうか。
こちらの店舗はちゃんと届出をしております。そのため法的に何も問題ありません。出店できる場所も学校のそばではないのでしょう。そのため未来ある子供たちへの悪影響が懸念される心配もありません。風営法でそのあたりはちゃんと規制されているんだと思います。
しかしどうでしょう。開港150周年を迎えた横浜。汚らわしい姿は見せたくないということで一斉摘発した黄金町。それのせいなのかはわかりませんが、今の横浜の姿です。

横浜ってオシャレなイメージがある。
西の神戸に東の横浜。ハイソな印象があり、常にトレンドの最新を突き進んでいる。
働いている人も、住んでいる人も、そして街並みも美しい。日本を代表とする都市はやっぱりここなんだと思う。

そのイメージした横浜がここです。

品がない。風紀を乱すかどうかはおいといて品がないです。性風俗店に情緒を求めるのが間違っているのかもしれませんが、もう少し節度というものがあるんじゃないでしょうか。

横浜は「ハマヘル」という名がつくぐらい有名なファッションヘルスの名所です。そのためその手の店がいっぱいあるんです。しかしこの手の店はちょっと表現が露骨なところが多いんです。集客の為このような形になってしまうのは仕方ないんですが、まぁ品が悪い。

ただ、これが横浜で安心、安全な街を目指した結果というわけです。

実際にちゃんと届出済みのところなんで安心です。
店舗数が昔よりも多くなっている気もしますがそれも気のせいなのでしょう。
過激な表現の店が多く子供に悪影響を与えそうですがそれも気のせいです。

だって横浜は浄化したんですから!

黄金町は昨日の記事でお伝えした通り壊滅しました。しかしこのように伊勢佐木町に感染するようにエロは広がっているのです。また横浜の風俗街はここだけではありません。ほかにもあるわけです。黄金町に270軒も店があったわけです。横浜と売春というのは切っても切り離せない関係なのかもしれません。

今では小説や映画にもなったでしょうか。有名となりましたがこのあたりには「ハマのメリー」と呼ばれたご婦人がいらっしゃいました。
当方が子供のころ、親せきの家が横浜にあり定期的に来ておりました。当然伊勢佐木町付近にも来ておりました。子供のころはそのような店の存在すらしらなかったわけです。ただ街中に真っ白い人がいつもいるのは見ておりました。インターネットなどの情報伝達ツールは当時はありませんでしたが、関内や日ノ出町、伊勢佐木あたりを利用している人は大体の人が見ていたのではないでしょうか。メリーさんという名前をなぜ知っていたのかは不明ですが、恐らく噂話を聞いたりしていたのでしょう。

彼女は娼婦でした。
その当時小学生のころ、当方は娼婦を観ていたわけです。黄金町の風俗撲滅宣言で考えるのであればメリーさんは悪であり排除しなければならない存在だということです。事実子供である当方はそれを目にしていたわけです。まぁ娼婦だと知ったのは大人になってからです。大人になってテレビでメリーさんのことをやっていて思いだしたのです。子供の時には見てましたがある程度の年齢になった時には見かけませんでした。そして記憶からも消えてましたが、テレビにより記憶が甦りました。

お相手こそしておりませんが、心に残っているご婦人であることは確かです。
彼女は遠く岡山より横浜の地にきて駐在兵向けの娼婦をしていたそうです。娼婦として横浜の伊勢佐木町で40年間、ずっとこの街にいたわけです。
彼女は横浜を愛してたからこそ、そこでずっと娼婦を続けていたのではないでしょうか。

それはちょんの間のタイ人にだって言えること。

遠い異国の地より誰かに連れてこられ、母国に残した家族のために働いていたのでしょう。だから飾り窓の中で必死になっていたんだと思います。そして彼女らもまた横浜を愛していたのです。そんな彼女らに手を差し伸べてあげるのも県民としての務めなのではないでしょうか。

もしかしたらそのタイ人が第二のヨコハマメリーとなるかもしれないわけです。

メリーさんが活躍していたのは遥かな昔の時代のこと。その当時の頃とは時代は大きく変わりました。でも人はどの時代でも何かを求めているのです。

求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。(マタイによる福音書7章7節)

ということで己の欲望を満たすため、飾り窓の二階への階段を登るのでした...。

関連記事

かつてあった花街「二子三業地」の末路
かつてあった花街「二子三業地」の末路

溝ノ口に来ております。溝ノ口は昔とだいぶ変わりました。当方のいう昔とは昭和~平成初期の頃の話です。まだ若い頃のお話です。溝の...

 
【横浜石川町】電子マネーも使える激熱銭湯の小山湯
【横浜石川町】電子マネーも使える激熱銭湯の小山湯

簡易宿泊所は風呂がついていません。シャワーはありますが基本的に有料です。今回の宿泊プランは無料でシャワーを浴びれるようですが...

 
【移りゆく時代の中で】ちょんの間は登戸にあったのか?
【移りゆく時代の中で】ちょんの間は登戸にあったのか?

本日は登戸駅に来ております。 この街には様々な思い出があります。しかしその思い出の場所というのは時間の経過とともになくなっ...

 
【何度でも蘇るさ】川崎堀之内のちょんの間の現在
【何度でも蘇るさ】川崎堀之内のちょんの間の現在

慶長5年徳川家康は六郷川(現在の多摩川下流)に六郷大橋を架け以後修復をしていましたが元禄元年7月の大洪水で六郷大橋は流され、...

 
【藤沢新地】遊廓の跡形もなくなりマンションだけとなった辰巳町
【藤沢新地】遊廓の跡形もなくなりマンションだけとなった辰巳町

鎌倉に来ております。 神奈川県の小学校に行っていたのであれば必ず来るであろう古都鎌倉です。所用で訪れました。 ...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS