山林生活

‐長崎観光-車中泊の旅壱拾漆日目-‐

長崎観光-車中泊の旅壱拾漆日目-

寒いです。昨日は暑くて車中泊場所を変えたのに朝は寒くて起きました。
でも暑くて寝苦しいよりかこれくらいの寒さであれば快適です。
本日は長崎県初上陸ということなので長崎観光をします。

長崎にはいろいろと見るところが点在しています。
とりいそぎ島原にいたので島原の乱に関する名所を見に行きました。

負けた側だから何も残ってないですよね。名所を見に行ったのですが見えたのは原っぱでした。
またいつものように雨です。しかも豪雨。この旅で雨の日は何日目でしょうか。
気温が上がらないのは良いのですが観光をするとなると面倒です。

島原の観光も大雨で気持ちが流されてしまったので、長崎市内に向かいます。
とその前に、昨日は寒くなる前に海際の道の駅で寝汗をかいてしまいました。
今日も車中泊の予定です。いつ風呂に入れるかわかりません。
ここは運よく温泉地。近くに温泉はないのか探しているといいところを見つけました。

小浜温泉街にある脇浜共同浴場です。
この場所は朝8時から営業している浴場です。
日の出営業っていうとなんだか違うお風呂のイメージがありますが、早朝風呂が入れるということで立ち寄りました。
値段は150円。相変わらず安いです。源泉かけ流しのようです(たぶん)。
ロッカーにカギなどなく、せっけんなどもありません。朝早いのにおじいちゃんが三人ほどいました。
朝風呂って気持ちいいですね。旅館とかに泊まればできるのですが、このようにいろんな温泉地にいって入る風呂も気持ちがよいものです。
最近ではスーパー銭湯も多くなりましたが値段が高いです。この共同浴場のように100円、200円で入れるところがあると気軽に行きやすいです。
ここまで安い温泉があるなんて知りませんでした。これだったら最初からこれ目当てで旅に出ても良かったのかもしれません。

お風呂から出ても豪雨です。雨の中長崎に向かいます。

平和公園、原爆資料館と見て眼鏡橋を横目に出島へ。出島に関しては入館料がかかる割には…。


その後黒崎集落に立ち寄り近くの道の駅「夕陽が丘そとめ」へ。しかしこのあたりは店もなく、また海沿いで暑いです。
そのため道の駅をあとにして山中に向かいました。ただこちらは霧がひどい状態です。
困ったまま佐世保方面へ。今日も気が付けば夜遅くなってしまいました。
結果的に車中泊をすることにしたのは高畑パーキングエリアです。

一番無難で安全な場所ではないでしょうか。
もちろん車の往来がありうるさいのですが、当方以前は新宿に住んでおり、山手線、中央線、総武線、湘南新宿ライン、埼京線、西武新宿線が眼下に走るマンションに住んでいました。慣れなのか車の走行音がうるさいとは感じません。そのためどこででも比較的寝れます。それよりも周りに迷惑をかけないか?というようなことが気がかりで眠りが浅くなってしまいます。気にせず車中泊ができる場所のほうがうるさくても良いと思います。

あとは車内温度を低く保てる場所ですね。
すでに9月末です。これが7月や8月だった場合、車内は灼熱地獄です。今の装備では車中泊は厳しそうです。
とくに都市部や海際は熱中症になってしまうでしょう。今後車中泊を継続的にしていくのであれば真夏を過ごせる整備をしなければなりません。
またもう10月になります。今度は寒さを凌ぎながら車中泊をしなければなりません。寒さ対策やそのたのグッズも必要ですね。

長崎から佐賀へ。車中泊における洗濯事情-車中泊の旅壱拾捌日目-
長崎から佐賀へ。車中泊における洗濯事情-車中泊の旅壱拾捌日目-

長崎について三日目です。 観光する場所が多すぎて長崎を出ることができません。 とりあえず朝7時から動きだしま

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
湿度95%。サンバー荷室はほぼ水の中。
湿度95%。サンバー荷室はほぼ水の中。

蒸し寒いです。 当方の山林には小屋があります。しかし、残念なことに改装中のため寝泊まりはできません。 改装が始まって一年...

 
車内に置く冷蔵庫、クーラーボックス
車内に置く冷蔵庫、クーラーボックス

太古の昔...冷蔵庫は三種の神器と呼ばれておったのじゃよ。 車中泊であると便利なのが冷蔵庫。 都心では数百メートルご...

 
車中泊で持っていくと便利なもの。
車中泊で持っていくと便利なもの。

車中泊が初めてなので何が必要で何が不要なのかわからないままでしたが、今回の旅である程度見えてきました。 一番重宝したのはガ...

 
車中泊。車内での明るさ確保。
車中泊。車内での明るさ確保。

車内灯があれば車内は充分。 普通に車を運転するだけなのであれば車の中で明かりを必要とはしません。 しかしそこで生活をする...

 
三重は意外に大きい-車中泊の旅参日目-
三重は意外に大きい-車中泊の旅参日目-

布団で寝ることがなんてすばらしいものか! エアコンで涼しい部屋で寝ることがなんて文明的なのか! 一日だけ車中泊をした...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.