山林生活

‐長崎から佐賀へ。車中泊における洗濯事情-車中泊の旅壱拾捌日目-‐

長崎から佐賀へ。車中泊における洗濯事情-車中泊の旅壱拾捌日目-

長崎について三日目です。
観光する場所が多すぎて長崎を出ることができません。
とりあえず朝7時から動きだしました。佐世保ということで朝の出勤ラッシュに巻き込まれます。
またお店がやっている時間では無いため道の駅「サセボックス99」に立ち寄り時間つぶし。
ここは綺麗なため宿泊を考えていたのですが、車好きの輩が夜に集まり騒ぐことも多いということで避けました。
皆が集まる道の駅なんでこのようなこともあるのでしょう。とくに週末は注意が必要ですね。

時間を潰し、佐世保のB級?グルメ、佐世保バーガーを買い食いします。

車でしか行けないような場所に行けるというのは車移動の魅力ですね。

色々と見たいところですが、海上自衛隊の資料館を見た後、すぐに移動です。
先に進まないといけないため、ある程度のところで切り上げ佐賀方面に進みます。

先日ETCをなおしました。高速って楽ですね。一度利用するとついつい乗ってしまいます。
ハウステンボスをスルーして佐賀方面へ。人生初の佐賀です。
行ったことのない大分、宮崎、鹿児島、長崎などはどこに行けばよいか、何をすればよいかというイメージがありました。
しかし佐賀の知識が一切ありません。そのため佐賀県内にある本屋に立ち寄り観光情報誌を見るも…。
一県ごと丁寧に回ってはいたのですが、大分県よりも何もなさそうです。

何もないがある。本当に何もない感じです。
何もないのが幸せ。それは何も知らないから幸せなのである。
長閑な景色。ごく普通の地方都市といったところでしょうか。
探せばあるのだと思いますが、探し出すのも大変です。

一応、佐賀ではホテル泊をすることにしました。
定期的にホテルに泊まる理由は充電をするためです。あとは洗濯をするためです。

車中泊において洗濯は重要な作業です。
いつまで続くかわからない旅。また車に載せられる荷物にも限りがあります。
そのため定期的に洗濯をしなければなりません。当方は一応一週間は無洗濯でも耐えられるように七日分の衣類を持ってきております。
ただいつ洗濯ができるかわからないのでホテルに泊まった時は洗濯をするようにしております。
これまでホテルで洗濯をしたことがありませんでしたが意外に便利です。洗濯、乾燥しかも洗剤付き。
洗濯のための洗剤は持ってきたのですが今のところ使用していません。
またホテルに洗濯場がなかったとしても大体のホテルの傍にコインランドリーがあります。

洗濯が終わるまで一時間ちょっとかかりますが、地方のコインランドリーには駐車場がついてます。
そのためホテルに泊まらなくても洗濯が可能です。
金額的には洗濯する量で変わりますが、洗濯脱水に300円、乾燥に400円くらいでしょうか。
安いところだと300円で乾燥までしてくれるところもあります。とくにビジネスホテルは洗濯機が充実している様子です。
お金の負担を少なくするのであれば週一くらいでコインランドリーいく形がよいかもしれません。
ただその場合、一週間以上の衣類とそれに合わせたタオル類を用意しておく必要があります。荷物が多くなってしまいますね。

一応一週間分の衣類は持ってきておりますが、バスタオルは一枚だけです。
また衣類も捨てる直前のものを持ってきました。最悪道中のユニクロなんかで買えばよいと考えていたので。
以外にも捨てる服をそのまま洗って使っている状態です。
車移動なんで大分ゆるーい格好です。ほぼ部屋着の状態ですがこれも車で移動しているからできることです。
ただ9月の前半のままの格好なのでいい加減夏仕様の格好では浮くようになってきました。これから九州を出て日本海側を周る旅となります。
そのため服装も何とかしなければなりません。
大体の都市にユニクロはあるんで服はなんとかなるでしょう。そのため服に関してはあまり気にせず旅をしております。

佐賀ふろんてぃあ、福岡、山口-車中泊の旅壱拾玖日目-
佐賀ふろんてぃあ、福岡、山口-車中泊の旅壱拾玖日目-

ホテルに籠り佐賀の魅力を探すも見つからず。本来であれば観光スポットを周って福岡入りをしたかったのですができません

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
車中泊でまたもや職務質問-車中泊の旅壱拾弐日目-
車中泊でまたもや職務質問-車中泊の旅壱拾弐日目-

昨晩、予期せぬ訪問者がありました。 警察です。 今回の旅で二回目の職務質問です。車中泊は五回目。つまり40%の確...

 
車中泊便利グッズまとめ
車中泊便利グッズまとめ

初めての車中泊で何を用意すればよいかわからないためとりあえず使えそうなものを集めてみました。 ■お湯を沸かす機材 ...

 
車中泊の食事事情
車中泊の食事事情

安く済ませる!コストを抑えて!と言っておきながら初日からファミレスでハンバーグを食べていました。 そうです。とくに節約をす...

 
なぜ、車中泊で旅をしようとしているのか
なぜ、車中泊で旅をしようとしているのか

なぜ、車中泊で旅をしようとしているのか? 最近では格安航空会社などもあり、海外に行ってもそこまで高い金額ではありません...

 
宮崎から鹿児島へ。週末の車中泊について-車中泊の旅壱拾参日目-
宮崎から鹿児島へ。週末の車中泊について-車中泊の旅壱拾参日目-

昨晩は問題なく寝ることができました。山中の道の駅を選んで良かったです。 職務質問もなく快適に過ごせました。道の駅に泊まるの...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.