山林生活

‐車中泊ポイントを探る「道の駅いぶすき」と「道の駅山川港活お海道」‐

車中泊ポイントを探る「道の駅いぶすき」と「道の駅山川港活お海道」

[更新日]

鹿児島から帰る日となりました。
普段であればチェックアウトをした後そのまま空港に向かいます。
しかし本日は少し勝手が違います。

ホテルのチェックアウトは10時。飛行機が飛ぶのは16時頃。空き時間が6時間あるわけです。

すでに昨日桜島は見に行きました。これといってとくに観光することもない。飲み屋街に行っても店は開いていない。というよりこれから車で空港に行かなければならないので飲むわけにもいかない。破廉恥な店に行く体力もない。ショッピングなんて鹿児島でしなくてもよい。

あと行かなければならないところがあるとすれば西郷隆盛像くらい。
でも西郷隆盛像だったら上野に行けば見ることができる。

そもそも西郷隆盛に対してそこまで愛着がない当方。
昔、渋谷のハチ公は西郷隆盛の犬だと思っていたくらい興味がありません。

こんな感じで鹿児島観光はすでに昨日で完了しています。
となるとフラフラと6時間費やすこととなります。

とりあえず南下です。こんな時は道の駅に行くのが一番です。鹿児島湾沿いに「道の駅喜入」「道の駅いぶすき」「道の駅山川港活お海道」の三軒があります。こちらを巡ることとします。

まず最初は「道の駅喜入」に立ち寄ります。

いや、立ち寄りません。

立ち寄ろうとしたのですが、なんとなく雰囲気が当方の求めている道の駅とは違いました。どちらかというと公民館のような感じです。大浴場とかがあるので車中泊には適しているのかもしれません。でもプールとかあるみたいなんでなんとなく違う感じがしまして。駐車場に入る前に引き返してしまいました。

そのため最初に立ち寄ったのは「道の駅いぶすき」です。

指宿市にある道の駅。指宿っていうのが全然読めないんです。
どうやら「ゆびしゅく」が訛って「いぶすき」になったようです。何度見ても覚えられない地名。

こちらの道の駅はなんと公式に「車中泊OK」と書かれている道の駅です。

車中泊OK!
彩花菜館の駐車場はゆったりとした敷地内に第一駐車場として普通車70台/障害者用スペース4台/大型車スペース4台、第2駐車場には普通車60台が入ります。敷地内駐車場においては24時間空いているので車中泊も可能です。車での遠出、ちょっとした休憩などに是非ご利用下さい。

なかなか車中泊OKと銘打っている道の駅は少ないですからね。気兼ねなく車中泊が出来るというのは精神的な負担が軽減されます。

トイレも比較的綺麗です。
海沿いのため夏場は暑いかもしれませんが、春先や秋口は車中泊の場所としては最適なんじゃないでしょうか。

天候が良ければよい景色がみれますが、まさかの悪天候に逆戻りです。だいたい当方が撮る景色は灰色のことが多いです。
普通車の駐車場スペースが130台あります。ここだったらそこまで混まないのではないでしょうか。

そして最後は「道の駅山川港活お海道」というところです。

やまかわかつお…。

読み方は「やまがわいおかいどう」です。
「いお」は魚の「うお」が訛ったようです。「いぶすき」もそうですが日本語でどうぞって感じです。

こちらはモロ漁港前といった感じの所です。
車中泊をするのであれば先ほどの「道の駅いぶすき」のほうがよさそうな感じです。漁港前ということは民家も密集しているのでしょう。
車中泊で一番気にしているところは近隣についてです。もし、当方の家の傍に車が停まっていてそこで寝泊まりしている人がいるのはあまり気分の良いものではありません。車中泊をする人間なんて当方含め若干ずれた人なわけです。そんな人が自宅そばにいれば不安でしょう。そのため出来れば民家の少ない場所を選びたいものです。ここのような地域に密着した道の駅だとちょっと車中泊はしづらいですね。

このあたりは砂風呂が有名のようで、付近には温泉施設もあるみたいです。今回は時間もなく、天候も悪かったため見に行きませんでした。

こちらのトイレは普通の感じです。
汚くありません。若干床が濡れていますが比較的綺麗なトイレだと思います。トイレが綺麗だ汚いだ行っている割には山林ではその辺でしている当方。でも山林の場合、下は土です。汚いトイレは何が転がっているかわかりませんからね。出来れば床はドライな感じが望ましい。あと虫は少な目なところが良いです。

館内には土産物コーナーとレストランがあります。

ここではカツオが有名で、鰹節なんかも土産品として取り扱ってました。そのほか奄美が近いため黒糖やら色々と置いてあります。あと、どこの道の駅に行っても焼酎は置いてありました。焼酎がやっぱりお土産としてはよいのかもしれませんね。

漁港に来たわけですので、食べていかなければなりません。

せっかくなんで名産品であるカツオを食べます。
時期の問題なんだと思いますが、カツオは愛媛で食べたやつが今のところ一番です。タタキは藁焼きのほうがいいですね。

松山城という誰でも考えそうな観光ルートを巡る旅
松山城という誰でも考えそうな観光ルートを巡る旅

松山に来たらやっぱり松山城へ。誰でも考えそうな観光ルートを行ってみた。ちなみに道後温泉は行きません。

でも、こちらのカツオも生臭くなく、美味しいです。都内で食べるカツオは少しばかり生臭いんですよね。こういうところでカツオを食べて「カツオっておいしいじゃん」って思い、東京に帰って食べるとげんなりします。

本当はカツオが名産ではなく鰹節が名産なのではないでしょうか?そんな感じがしました。

こんな感じで速足で周りました。空港までの距離は90kmほどあります。

九州を時計回りで旅するのであれば根占から山川までフェリー移動。そして北上して「道の駅いぶすき」で車中泊っていうプランが一番無難なんだと思います。鹿児島の東側には今回いけませんでしたが、機会があれば垂水や鹿屋市の方も行ってみたいですね。

屋久島まで鹿児島からだとカーフェリーで18000円、往復33000円で行けるんですね。飛行機だと15600円。でも飛行機だとレンタカーを借りなければならないんで、もし車で鹿児島まで行ったのであればフェリーで行くのがよさそうな感じがします。また車中泊の旅に出たくなってきてしまいました。

でもいい加減山林開拓を始めないと…。全然山林に行っていません。ちなみに2月は一度も行きませんでした。今月は山に行く予定です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
車中泊の途中で泊まるホテル選び-車中泊の旅陸日目-
車中泊の途中で泊まるホテル選び-車中泊の旅陸日目-

台風が近づいているのがわかります。風が強くなり時折強い雨が降っております。 車中泊の旅に出てから天候に恵まれておりません。...

 
【エルトゥールル号】和歌山から徳島までフェリーで移動-車中泊の旅肆日目-
【エルトゥールル号】和歌山から徳島までフェリーで移動-車中泊の旅肆日目-

車中泊の旅?も四日目となりました。 今回、太地町に立ち寄ったのはイルカを食べてみたかったからです。 静岡など...

 
ビジネスホテルの電気をつけるアレを買ってみる
ビジネスホテルの電気をつけるアレを買ってみる

仕事の関係で山林から外れていました。 山林で生活をするためには種銭がが必要。 自給自足で何とかしたいのですが、残念ですが...

 
車中泊に適した道の駅の選び方-車中泊の旅捌日目-
車中泊に適した道の駅の選び方-車中泊の旅捌日目-

台風も過ぎ去り晴天となりました。 これより前に進めようと思います。 長かった高知もこれで終わり...としたいのですが...

 
車中泊でまたもや職務質問-車中泊の旅壱拾弐日目-
車中泊でまたもや職務質問-車中泊の旅壱拾弐日目-

昨晩、予期せぬ訪問者がありました。 警察です。 今回の旅で二回目の職務質問です。車中泊は五回目。つまり40%の確...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.