山林生活

小屋のリフォーム。断熱材を入れていこうかと。

小屋のリフォーム。断熱材を入れていこうかと。

[更新日]
[著作者]

現在、以前の所有者が建てた小屋をリフォーム中です。

前所有者はあくまでも「休憩所」という利用目的で小屋を建てたようです。
断熱材などを利用しておらず、夏は暑く冬は寒い仕様になっています。
断熱材を入れようと思ったのですが、当方建築技術、DIY技術が皆無です。
そのため一番簡単そうな方法でリフォームを目指しています。

壁を剥がすのはめんどくさそう。。。だからそのままでもいっかな...。
こんな感じで考えていたため小屋に断熱効果を出すために今ある内壁の上に断熱材を貼り付け、さらに壁を貼る予定だったのですが、先日の電気工事をした際に方針が変わりました。

電気工事をした際に壁を剥がしたところ「結構簡単にできるかも」と素人のくせに変な考えが生まれてしまい、「内壁を剥がし、そこに断熱材を入れよう」という方針に変わりました。
内壁を剥がしてみたところ、色々と分かってきました。
当方所有の小屋はまず外壁があります。この外壁は木の板(羽目板?)が釘留めで打ち付けてあります。外壁には防水塗料かなにかを使っているみたいです。

その壁の内側には防水シートと呼ばれる室内に水が入らないようにするためのシートが貼ってありました。
シートの内側には建物の強度を保つための間柱と筋交い、胴つなぎがあります。そして内壁の合板が貼ってある形です。
内壁も外壁も胴つなぎなどに釘留め、ねじ止めされている状態です。
胴つなぎや間柱を外すことが難しそうなのでこれをよけて建材を入れないといけないのですが、その場合スタイロフォームだと使いづらそうです。
そもそもスタイロフォームは内側断熱ではなく外側断熱に利用することが多いようです。
つまり、外壁のすぐ内側にスタイロフォームを使うみたいです。かといって外壁を剥がす勇気がありません。何とかしなければ...。

とまぁ壁はちょっと考えるとしてまずは天井です。

天井は予定通り現在ある内壁の上からスタイロフォームを貼り付けます。比較的簡単につけることができました。

あとは断熱材の上に貼る内壁ですが、これはすだれか何かを利用しようかと思います。
その理由は値段が安いという点と空気を通すことでカビづらくなる(多分)ようにするためです。
合板を取り付けて密閉してもよいのですが値段的にも作業的にも高くなりそうです。すだれであれば安価で手に入ります。
あくまでも断熱材の目隠しとして使うだけですので密閉する必要はなく、また風通しもそっちの方がよいのでしょう。
とりあえず作業はここまで。続きはまた今度行います。

関連記事

【新宿】四カ月遅れで花園神社へ初詣。今年のおみくじは??
【新宿】四カ月遅れで花園神社へ初詣。今年のおみくじは??

久しぶりに新宿に来ております。今年初めての新宿になります。 これまで緊急事態宣言が出ていたので新宿には近づいていませんでし...

 
固定資産税に係る家屋評価の実施について
固定資産税に係る家屋評価の実施について

納税は国民の義務である。 そのため当方はタバコや酒を買って呑んで応援をしているわけです。呑んで応援! でもそれ以外にも税...

 
【オフグリッドを目指せ】ソーラー発電で強制換気機構を自作
【オフグリッドを目指せ】ソーラー発電で強制換気機構を自作

小屋の中で調理をすると煙が出るんです。それ以外にも生木を使えば煙だらけとなります。 小屋は基本扉を開放したままです...

 
【腰痛は甘え】鍼治療とギックリ腰の付き合い方
【腰痛は甘え】鍼治療とギックリ腰の付き合い方

山林に行くと筋肉痛になります。 もっと優雅な生活をしたいのですが、それが出来る環境ではありません。そのため頑張って整地や改...

 
山林を維持するために必要な費用とは
山林を維持するために必要な費用とは

先日は固定資産税の件についてお伝えしました。 [nlink url="https://real-hunter.com/...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS