山林生活

【自作焼成レンガ作成】結局のところレンガづくりが楽しくて…

【自作焼成レンガ作成】結局のところレンガづくりが楽しくて…

[更新日]
[著作者]

千葉の南側だとしても冬になればやっぱり寒いです。早く小屋を完成させないと。
とりあえずスタイロフォームを天井、壁、床に入れていく。それに蓋をして床、壁を装飾していく。
扉の部分の立て付けが悪いためそれも補修。それらの作業が行えばとりあえず人の住める小屋に近づくのではないでしょうか。
とはいうもののなかなか重い腰が上がりません。さらには先日山林で作業をしていてぎっくり腰になってしまいました。
ぎっくり腰になると治るまで脚立などを使った作業ができなくなります。どんどん小屋の改修工事は延期していってしまいます。

早くしなければと思いつつもついついわき道にそれてしまいます。

前回中途半端に焼けた「レンガもどき」を雨風に晒しておきました。
焼けていない部分は見事に崩れ砂に。でも焼けているところは水にも溶けずレンガになってるっぽいです。
そんな感じだからまたレンガ造りをしていました。
無駄な作業と分かりつつもなんだか楽しいんです。できるわけもないものをただ試してみるだけ。

今回、前回購入したブロワーの導入です。
前回、ブロワー自体は購入したもののバッテリーが別売りで利用できませんでした。

【自作レンガ】レンガを自分で焼いて焼成煉瓦を作成してみる
【自作レンガ】レンガを自分で焼いて焼成煉瓦を作成してみる

レンガを自作してみようと思い色々試行錯誤しています。たまたま手に入った粘土をこねて成型して焼いてみました。果たし

今回はバッテリーを購入しました。ブロワーがあれば火力も強くなるでしょう。さすればレンガも作れるはず!

火力が強くなっています。釜の外側も少し熱くなっています。これだったらレンガが作れるかも??

ブロワーを火の近くで使っていたら少しこげてしまいました。それだけ火力があるということです。
そのため鉄パイプで少し離しておきました。

レンガは作れそうです。レンガをホームセンターで買うと一個100円程度。安いところで50円程度。少量買うのであればそこまで負担はないのですが、例えばレンガで石窯づくりをするのであれば100個単位で必要となります。つまりは10000円。それを自分で作れるのであれば10000円お得になるってことです。しかし労力に見合いません。

・土を集める。
・土に水を入れて骨材をいれてよくこねる。
・一つずつ成形する。
・乾燥させる。
・よく燃やす。

作業的にはそんな大そうなものはないのですが、地味に面倒であと時間がかかります。とくに乾燥させるのが面倒です。今回焼いたレンガも乾燥させたわけですが、全てが綺麗にできたわけではなく、ひびが入ったり、欠けたりしてるものもありました。そのため100個乾燥させたとしてもそれらすべてが使えるレンガになるとは限りません。それと燃やすのも100個単位だとかなり時間がかかります。これならホームセンターで買った方が早いんですけどね。

でも、それって山林生活者として失格じゃね!?

そうなんです。これはお金ではなくロマンなんです。10000円出せば買えるものを、そこを敢えて10000円以上の労力をかけて何とかするのが真の山林生活者。要はただの趣味です。恐らく買った方がしっかりとしたレンガを手に入れられるのでしょう。そのためこれを続けていこうと思います。もう少し効率の良い形でできないか思案中です。

ユーチューブ、はじめました
ユーチューブ、はじめました

山林生活チャンネルを開設しました。国内・海外旅行、車中泊や山林開拓などなど、様々なジャンルで動画をアップします

関連記事

【動画】蝉の声、鳥の声は一定レベルになるとただの騒音
【動画】蝉の声、鳥の声は一定レベルになるとただの騒音

田舎暮らしがしてみたい。 都会に住んでいるとこのような気持ちになることがあります。 人はないものねだりをするもので、田舎...

 
山林にシャワー室を作ろう。小屋暮らしの風呂事情
山林にシャワー室を作ろう。小屋暮らしの風呂事情

私の住まいは1LDKでトイレ別(外。いやトイレも同じ場所かも)、風呂無しという悪条件なわけですが、さすがに風呂は欲しいです。...

 
【アイドルだってウンコする】超簡単自作トイレ【わんわんスタイル】
【アイドルだってウンコする】超簡単自作トイレ【わんわんスタイル】

ここ連日山林小屋にきております。その理由は単純に暇だからです。これまで暇だったらどこか遠くへ行ったもんです。しかし旅行に行け...

 
梅雨時期の山林。雨が降ったら何もしないが晴れても何もしない。
梅雨時期の山林。雨が降ったら何もしないが晴れても何もしない。

三週間ぶりに山林に来ました。本日は雨です。この時期はジメジメしてずっと雨が降っています。明日晴れるようなので前日入りをしまし...

 
セルフビルドで小屋を建てるための建築確認の要否について
セルフビルドで小屋を建てるための建築確認の要否について

10平米以下の建物であれば建築確認は不要。 ネットだとこのような書き込みがあり、私も漠然とこんな感じで思っていました。 ...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS