山林生活

紙巻きたばこをやめて5年。今度は葉巻も辞めることに

紙巻きたばこをやめて5年。今度は葉巻も辞めることに

[更新日]
[著作者]

山でのんびり過ごしたい。山は誰もいないため誰かに迷惑をかける心配もありません。山の中にいる間は人に会わないためコロナの心配もないです。自分の好きなことをして好きなように過ごす。
これが山林生活の醍醐味です。

そう、粘土をこねて成形して何かを作る。まさに山林っぽいじゃないでしょうか。窯で焼いて皿を作ったり、茶碗を作ったり。そういったものに憧れるわけです。

こちら以前作成した“灰皿的な何か”です。落として踏んづけて崩れてしまいました。
表面硬そうでしたが所詮は土固めただけの製品でした。

でも安心してください。すでに二号機は出来ているんです。前回のよりも灰皿っぽい(湯呑茶碗を作ったつもりですが)。陶芸家っぽいことを目指したのですが想像していたものとはかなりかけ離れています。陶芸というより縄文時代の土器といったところ。まだ縄文人が作った土器の方がしっかりしているようです。見た目が土器ですがそもそも素焼きしただけですからね。

想定とは違うモノができましたが現在は灰皿として役立っています。こういう“ちゃんとした灰皿”があると葉巻も吸ってて気持ちの良いものです。

山に滞在するときは葉巻を持ってきてゆっくりと過ごす。紙巻きたばこと違って葉巻は吸うのに時間を要します。心にゆとりがないと葉巻は吸えません。このような時間を過ごせるのも山林に土地を所有しているから。

でもこのコイーバが最後のコイーバなんです。買ったのは一昨年の11月、ミャンマーからの帰りに免税店で購入しました。

天竺の旅、これにて終了。日本へ帰国。
天竺の旅、これにて終了。日本へ帰国。

搭乗時間の二時間前にチェックインができます。それにもかかわらずそのさらに二時間以上前に空港についていました。無論

追加購入したいけど海外に行けない状態です。

紙巻タバコをやめたのが2015年12月頃。その際に加熱式タバコに切り替え、その後電子タバコへ。そして電子タバコをやめたのが2019年4月頃でしょうか。もうじき辞めてから2年が経ちます。電子タバコを吸いたい気持ちはゼロです。でも普通の紙巻タバコを吸いたい気持ちはまだあります。遠ざかってから5年経ちますがなかなか断ち切れないもんですね。

葉巻であればノーカウント。

勝手にルールを決めて禁煙が守られている体を装っています。紙巻きたばこを吸っていた時は一日1~2箱吸っていました。酷い時は4箱吸っていた日も。身体のことよりもお金の心配をして、できる限り安いタバコを選ぶように。若葉やエコーといった三級品のタバコを手にし、終いにはキセルを買ってシケモクから葉っぱを取り出してそれを吸っていました。その当時はタバコをやめるつもりもなく、1000円だろうが2000円だろうが吸い続けるつもりでした。今考えると結構やべーヤツだったようです。
ただ禁煙ブームみたいなのが出始め、それに合わせてアイコスに切り替えました。そして安く済むということでニコチンリキッドを買って電子タバコへ切り替えたのです。タバコ代はそれでかなり安くなりました。しかしニコチンリキッドがなくなり、再度輸入するのも面倒になりタバコを止めることになりました。

そんな感じでタバコをやめたけれども葉巻はまだ吸っています。今は毎日吸うわけではなく月に一回程度葉巻を嗜むだけです。吸うのも山林に滞在しているとき。都心にいればシガーバーに行くこともできますが、今の状況ではバーに長居するのはこのましくありません。シガーバーに行くのは今年の年末ころでしょうか。この程度なのでニコチン中毒ではなく葉巻が趣味といってもいいんじゃないでしょうか。山の中なので誰かに迷惑をかけるわけでもなく、毎日吸ってるわけでもないのでそこまで金銭的な負担はありません。

とはいっても葉巻一本3000円くらいするんですよね。問題はこれなんです。

日本で買うと3000円くらい。でも海外や免税店で買えば2000円くらいで買えるんです。その差1000円ですが10本買えば1万円の差になります。出来れば安く買いたいじゃないですか。定期的に海外に行くもんだと思っていたため毎回行くたびに帰りに買ってくればよいだろうと考えていましたがそのアテが外れてしまいました。手元に葉巻がなくなってしまったんです。つまり国内で購入するしか手段はないんです。

一応個人輸入の販売サイト的なものがありそこで買うとだいぶ安いのですが、そこで買っても別途納税しなきゃダメだし、スルーするのはグレーではなく真っ黒なのでしょう。安いところだと30%引きで買えるようなんですがどうなんでしょう。
リトルシガーという手段もありますが、気軽に吸えるものに手を出してしまうとまた普通に吸いだすようになってしまいます。やっぱりマフィアのボスが吸ってそうな太い葉巻が粋なわけです。

お金に余裕があれば高くても買うのですが余裕はありません。とくに収入が激減している今、一番節約すべきは嗜好品です。そうなると葉巻は当分吸えないものと考えるしかないでしょう。昨年までは一カ月に一本でしたが年に数本程度に回数を減らしたいと思います。そして次いで酒を減らすことになるでしょう。お酒も断酒するか飲む量を減らすしかないですかね。

健康よりもお金の問題で酒を辞めることになりそうです。
お酒も葉巻同様に月に一回飲みに行くくらいに減らせると金銭的負担がかなり軽減されるんですけどね。山に来てもなお毎日飲んでいる人がそんなすぐに辞められるわけでもないですが。

山林生活今年の抱負は「悟りをひらく」に決定しました
山林生活今年の抱負は「悟りをひらく」に決定しました

新年あけましておめでとうございます。 本年の抱負は「今年から本気出す」に決定しました。昨年も似たような話を

そもそも昨年の年明けに断酒宣言をしているのにそれが履行出来ていません。でも、今年はちょっと変えたいです。

酒も辞め葉巻も辞め、聖人となる日はもうすぐそこのようです。

関連記事

山林だとしても小屋があると宅地扱いで税金が課せられる
山林だとしても小屋があると宅地扱いで税金が課せられる

4月に入り税務課より山林の固定資産税の手紙が届きました。 昨年末、税務課より手紙が届きました。そこには「お前にも税金を課し...

 
再考。山林でのネット環境を整える。
再考。山林でのネット環境を整える。

無制限利用と書かれているのに制限が入る。 最初からわかってはいたのですがここまで制限に悩まされるとは思いませんでした。 ...

 
井戸モーターの目隠しを作成してみる。
井戸モーターの目隠しを作成してみる。

私の所有する山林に先日井戸を掘りました。 井戸水のくみ上げはモーターです。手押し式のものと悩みましたがやはり楽して水が欲し...

 
今年一年を振り返り、来年こそ飛躍の年に。俺たちの戦いはこれからだ!
今年一年を振り返り、来年こそ飛躍の年に。俺たちの戦いはこれからだ!

今年も残すところあと数時間となりました。今年こそ本当になにもしない(なにもできない)一年間となりました。 時間はたっぷりあ...

 
【目指せ!画家】LINE Creators Marketでスタンプを売る生活
【目指せ!画家】LINE Creators Marketでスタンプを売る生活

新型コロナウイルス感染症によって新しい生活様式が取り入れられつつあります。その中にリモートワークがあります。全てをリモートで...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS