山林生活

デュワーズの飲み方はやっぱりハイボール?紅茶割り?

デュワーズの飲み方はやっぱりハイボール?紅茶割り?

[更新日]
[著作者]

冬はやっぱり熱燗に限ります。
こう寒い日が続くと熱めの熱燗でキューっとやりたいですね。個人的にはひれ酒ってのも好きです。
海外ではホットウィスキーとかホットワインとかありますが、どう頑張っても日本酒の熱燗にはかないません。日本よりも寒い地域なのになぜ温かい酒が発展しなかったのでしょうか。酒に対する考え方の違いなんでしょうかね。

日本酒は海外でも人気のようですが、恐らくそれらは端麗辛口で冷酒として提供されているのでしょう。
本当の日本酒の旨味は熱燗にあると私は思っています。外国人の方にも是非熱燗のすばらしさというのを知ってもらいたいものです。

そのため今回は熱燗を飲みたいと思っていますが、出先ではなかなか熱燗が飲めないというのが悩みの種。そのためそれ以外の酒となります。
※最近知ったのですがワンカップでも蓋を外せば電子レンジで温められるようですね。そのため今後はホテル泊の時に熱燗が楽しめそうです。でも車中泊の場合はこれまで同様に常温になるでしょう。

今回はスコッチウィスキーです。

以前はコンビニのウィスキーといえば日本のウィスキーかバーボン、テネシーウィスキーといった具合でしたが、最近はスコッチウィスキーも売り出しています。ブレンデッドに限られていますが、ジョニーウォーカーやシーバスリーガルなどもコンビニ酒としてラインナップされるようになりました。今回はそんな中でデュワーズを選びました。

大衆酒デュワーズ。

恐らくどのBARにも置いてありますが、好んで飲む人は少ないと思います。わざわざBARまで行って安い酒を飲むって人も少ないですからね。でも私はそんなデュワーズが好きでした。好きというよりも無難なところといった感じでしょうか。なんとなく飲みに出かけて、どれにしようか悩んだ時に一番無難なデュワーズを頼みます。

クセの強い酒も好きなんですが、自己主張の少ない無難なウィスキーもたまには飲みたくなるもんです。その無難なウィスキーのなかではナンバーワンなのではないでしょうか。金額も安いですからね。誰しもが飲めるウィスキーということで世界で一番売れているものと考えてよいのではないでしょうか。以前まではコンビニで取り扱っていませんでしたが、他の商品同様にスキットルボトルで販売されています。また大衆居酒屋でもデュワーズを取り扱っている店が増えてきています。今回はコンビニでデュワーズのスキットルボトルを購入。一人ホテルで晩酌です。

デュワーズなんて自発的に購入することはなかったんですけれどね。最近どんどん安い酒に傾いています。本当であればモルトを飲みたいんですが、お財布事情とあとは売っていないという現実的な問題があるため、そんな中で美味い酒を探すしかありません。

さて、デュワーズをどのように飲むか考えてみましょう。

何も足さない。何も引かない。

これはサントリーの山崎のコピーです。デュワーズはブレンデッドウィスキーなのでいろんなもの足したり引いたりしているわけですが、ブレンダーがしっかりと味の調整をしています。そのため何か足す必要もありません。

飲み方はストレートか水割り(足してる)またはソーダ割り(結局足してる)が一番よいでしょう。甘味のある割物だと味のバランスが崩れてしまう恐れがあります。追加するのであればレモンかカライム(足してる)くらいでしょうか。そもそもデュワーズの味は甘みが強くありますので、そこに甘みを足す必要もないでしょう。スパイシーな舌触り、ほのかなピート香。アルコール臭さもなくすっきりとした口当たりです。

今回もソーダ割りで飲むことにしました。氷持ってくるの面倒なんでデュワーズをソーダで満たすだけ。割合は適当です。無難な味。ちょー美味いとはなりませんが、ハズレません。食事に合わせても主張しないのでよいです。無難なので飽きない。たぶん宅飲みとかだと一番良いのかもしれませんね。

今回はソーダで割ったのですが、コンビニに売っているソーダは種類が限定されています。
ウィルキンソン炭酸でもいいんですが、炭酸によるハイボールの違いも味わいたいものです。ただソーダって日本人はそこまで飲まないんですよね。私はソーダ好きなんでよく飲むんですが、なかなか好みのソーダが売っていないんですよね。コンビニの飲料水のコーナーは限られていますが、もう少しソーダ枠を増やしてもらいたいところです。

今回、ソーダ割りという形で提案しましたが、好きに飲めばいいと思います。甘みがあるっていったって別に甘いわけではありません。香りがよいといったところでそんなのは好みの問題。個人的には紅茶がいいと思います。基本的にどのような酒にも紅茶は合うんですよね。何か困れば紅茶入れておけばなんとなく高貴な味わいになるし、酒臭さも軽減されるわけです。

デュワーズの甘みと紅茶がマッチします。個人的にはジャワティーストレートですが、アルコールが苦手な人は午後の紅茶で割るというのもありです。また追加で炭酸をいれてデュワーズハイボール紅茶っていうのも案外美味しく飲めちゃうんじゃないでしょうか。何かで割ることで無難なウィスキーも程よい感じにできるわけです。

本年の締めくくりの酒はコンビニで売っていたデュワーズでした。
来年はコンビニだけではなくさらに踏み込んで酒選びをしたいと思います。ただ私の肝臓がいつまでもつかわかりませんが。

ユーチューブ、はじめました
ユーチューブ、はじめました

山林生活チャンネルを開設しました。国内・海外旅行、車中泊や山林開拓などなど、様々なジャンルで動画をアップします

関連記事

【酒は生きている】奄美黒糖焼酎「らんかん」を飲む
【酒は生きている】奄美黒糖焼酎「らんかん」を飲む

昨年末に「来年は酒を控える」と宣言しました。宣言した理由は若干肝臓の数値が高かったため。要はドクターストップってやつです。酒...

 
スキットルで好みのウイスキーを飲む生活
スキットルで好みのウイスキーを飲む生活

お酒の味は飲む環境で変わると言います。例えば老舗のBARで飲むシングルモルトは家でひとりで飲むのとは味が異なるでしょう。赤ち...

 
【薄味】ローランドモルト・グレンキンチー12年を飲んでみて
【薄味】ローランドモルト・グレンキンチー12年を飲んでみて

私の一番好きなウイスキーはバルヴェニーです。とくに12年のダブルウッド、いわゆるスタンダードなバルヴェニーにが好きです。以前...

 
ジャパニーズモルト「KANOSUKE NEW BORN PEATED」の味
ジャパニーズモルト「KANOSUKE NEW BORN PEATED」の味

ウイスキーが世界的に品薄状態となっています。その理由は中国人にあるようです。 14億人いる中国人。急速な近代化、そして好景...

 
濃厚芳醇、勝浦の地酒「腰古井」ゆで卵を酒の肴に
濃厚芳醇、勝浦の地酒「腰古井」ゆで卵を酒の肴に

山林での食事は簡単なものが多いです。一番簡単なのはインスタント麺。ただフライ麺は胃もたれをおこします。そのため最近はパスタが...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS