山林生活

落ち葉は無限にあるからといって無限に集められるわけではない。

落ち葉は無限にあるからといって無限に集められるわけではない。

[更新日]

山なんで落ち葉がたくさんあります。
集めている傍から落ちてくるわけですから無限です。当方はこの落ち葉を集めて畑の肥やしにしようと色々と頑張っています。以前までは集めて燃やしていましたが、昨年末からは腐葉土のために一か所に集めています。その理由は畑のたい肥にするため。ゆくゆくは畑全面を落ち葉で作ったたい肥で埋め尽くし、この千葉の山林に新たな畑を作りたいと思っています。

題して「肥沃な大地作戦」です。

【ウンコの力】最良な土壌を作るために牛糞で腐葉土を作る。
【ウンコの力】最良な土壌を作るために牛糞で腐葉土を作る。

小屋に来ております。 千葉はこの時期でもなんだかんだで穏やかです。作業をしているとやはり暑くなるもので、日中は

先日は少し集まった落ち葉に牛糞を足してみました。これでたい肥かも促進し、春頃にはしっかりとしたものが作れるでしょう。
とはいうもののまずは畑を作っていかなければなりません。

【売ってるウンコなら大丈夫】畑の改修工事に着手。
【売ってるウンコなら大丈夫】畑の改修工事に着手。

傾斜地にある畑を平坦な畑にするため穴を掘っていきます。来年に向けた畑事業計画。牛糞たい肥による腐葉土作成。

畑の改修工事です。
昨年末より畑の周りを土嚢で埋めております。当方の畑は山林で傾斜上の所にあります。別にこのままでも畑の体を成しているわけですが、やっぱり平坦が望ましいです。平たんにするのであれば削って高さを合わせることになりますが、畑の一番下の高さまで削るとなるとちょっとしんどいです。そのため削りつつ盛るスタイルを取り入れました。

題して「削りつつ盛るスタイル作戦」です。

これであれば削る量も半分、盛る量も半分ということで負担を少なく出来るわけです。盛るためには周りに土留めを設け、その高さまで持っていくことになります。前回150袋の土嚢を使いましたがそれでは足らず、追加で150袋の土嚢を購入しました。これだけあれば十分足りると思います。

まだまだ先は長いですが、囲えております。昨年は雨の後の作業でした。そのためかなり労力がいりましたが、やはり晴れが続き乾燥した土は取り扱いがだいぶ楽です。
この高さに合わせ、あとは落ち葉を入れ、それをたい肥化すれば完成するわけです。

一番低いところで1メートル。ここを基準とした場合、

10m×10m×1m=100立方メートル。つまり100000リットル。
一輪車にで持ってくれる落ち葉の量が10リットルとした場合10000回分。
10000往復分。20リットルで考えても5000往復しなければなりません。現在50往復くらいしていますでしょうか。

落ち葉、全然足りません。

畑の改修工事をやりたいと思ってから半年経ちました。半年で50往復ということは一年で100往復。つまり畑が埋まるまでには50~100年ほどの月日が必要ということです。

完成予定日は2070~2120年ころということでしょうか。
22世紀ころですね。そのころには当方が肥やしとなっているころです。22世紀までかかるのならばドラえもんにでも頼みます。

確かに葉っぱはいっぱいあるんです。しかしそれを集めるのが一苦労なんです。一輪車を押して山を登ってはかき集めて山を下りる。そして畑に蒔き再度山を登る。集めるのはいっぱいあるんでいいんですが山の往復が足にくるんです。集めるペースを速めたとしても10万リットル分を集めることは当方の余命では難しいです。しかもこれは落ち葉の量。たい肥化すれば半分以下となります。つまりは200年ほどかけて行わなければならない大事業ってわけです。いくら日々医療技術が進歩しているとはいえ、今後200年生きられる保証はありません。

全く完成しないため、方針の変更です。

深さ1メートルというのは見なかったことにして50cmくらいで判断するのはいかがだろうか。

そもそも元々は50cm高くする予定でした。しかし思いのほか土嚢積みが楽しく、ついつい高く積み上げてしまいまして。

でも50cmであれば5万リットルで抑えられます。

そして残りの50cmも既存の土と混ぜてはどうだろうか。例えば土と腐葉土の割合を2:1くらいにしてみては。
そうすれば腐葉土の量は2万リットルくらいに抑えられます。一回の収集でが20リットル集められたとすると1000往復ほどに抑えられます。

もう少し腐葉土少なくてもよいかもしれませんね。500往復分くらいでどうでしょう。それくらいでも十分だと思うのですが。
500往復っていっても結構大変ですよね。そもそもほかにもたい肥混ぜたりするから300往復くらいでも十分な感じがするんですけどね。
要は肥やしを蒔けばいいわけですので100往復くらいで大丈夫なんじゃないでしょうか。福沢諭吉が何とかしてくれるはず!

あと残り50往復です。これであれば現実的です。

無限にあるからといってもそれを集める当方は有限です。このままでは一生畑を耕しているだけの人生となってしまうので妥協は必要なんだと思います。そもそも最初から最良な状態にする必要は無いんです。腐葉土は追々集めていけばいい。とりあえずは畑を作ってそこで作物が育てられる環境さえ整えばいいんです。畑を続けるうちに何か見えてくるものもあるでしょう。そのため50往復とか100往復必要とかそんなのはどうでもよいんです。なんだったら今のままでもよいんです。

でも、ここで大きな問題が発生しています。

本来であれば腐葉土で畑を満たす予定でしたが、こんな感じで腐葉土集めが必要なくなりました。
腐葉土集めが無いとなると、本来そこに入るべき土が足りないんです。無駄に高さを出そうとしてしまったためスペースがかなり余ってしまいました。高いところから土を持ってくるといっても限度があります。まさかここにきて土が足りなくなるとは思いませんでした。

いや、土も落ち葉同様に無限にあるんですが、それを集めるのっていうのも大変です。
50トン分の土をどうにかこうにか工面しなければならないんですよね。
土嚢に入れた土の量は10トンほど。この作業ですら大変だったのにそれの5倍必要なわけです。

土嚢、少し下げよっかな。

深さ1メートルというのは見なかったことにして50cmくらいで判断するのはいかがだろうか。

種植えまで残り三カ月しかありませんがどうにかなるんでしょうか...。

関連記事

【誰でもできるはず】秋植えジャガイモの育て方
【誰でもできるはず】秋植えジャガイモの育て方

雨が降っているため農作業ができません。天候が悪いと考えていた作業が行えないというところがあります。特に梅雨時期と秋雨の時期は...

 
【畑改修工事】盛土に切土を繰り返し、傾斜地の平たん化を目指す。
【畑改修工事】盛土に切土を繰り返し、傾斜地の平たん化を目指す。

山林の朝は早いです。 6時には作業を開始しています。 車内温度が高くなるので起きてしまうんです。 冬場でもやっぱり...

 
【ニンニクマシマシで】自家栽培のニンニクが総数80株に【大量生産】
【ニンニクマシマシで】自家栽培のニンニクが総数80株に【大量生産】

天気が崩れるということです。この時期はどうしても雨が多くなります。5月は落ち着くのでしょうが6月はまた雨ばかり。 雨の日は...

 
台風19号の被害状況。畑の様子。
台風19号の被害状況。畑の様子。

勝浦の名産といえばカツオです。カツオって高知のイメージがありますが勝浦もカツオが名産のようです。勝浦でカツオを一度も食べたこ...

 
【トウガラシ】ホオズキカメムシが襲来。駆除方法と調理の仕方
【トウガラシ】ホオズキカメムシが襲来。駆除方法と調理の仕方

当方の愛犬である「ベス」です。愛犬といってもたぶん植木を入れる容器です。買ったのは7年前くらいでしょうかね。なんとなくずっと...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.