山林生活

‐千葉県における鳥獣被害及び狩猟に関する問題。‐

千葉県における鳥獣被害及び狩猟に関する問題。

当方の所有する山林は千葉の南側にあります。
このあたりは獣も多く、農家の人は鳥獣被害で悩まされているのだとか。
そのため山林のあっちこっちに箱罠やらくくり罠が仕掛けられております。
当方の所有する山林の近くにも箱罠が仕掛けられており、先日その罠の所有者が来ていたので話を聞いてみました。

どうやら先日50キロ級のイノシシが罠に引っかかったそうです。またその数日前は60キロ級。
ここ最近イノシシが増えているみたいです。

以前はハンターが狩りをして一定数減らしていたわけですが、近年は高齢化が進み、狩猟自体を辞める人が増えてきたそうです。
田舎といっても猟銃を持っていることに周りから抵抗があったり、注意をしなければなりません。
昔は弾の管理などは緩かったそうですが、最近は厳しくなっているためそれが煩わしくなってしまう人もいます。

たしかに狩猟ってのは面倒です。当方は猟銃と罠の狩猟免許を取得しました。
もう三年ほど経つのでしょうか。そろそろ更新の時期ですが一度も猟には出たことがありません。

まず銃をもつためには銃の所持許可が必要で、所持許可を取るためには銃をかわなきゃダメで、銃を買うためには倉庫が必要で…。
と銃所持許可を受けるだけでも時間と労力がかかるわけです。

銃の許可が取れても次は猟友会に加盟し、狩猟する地域の狩猟許可を取る。
これで初めて狩猟が出来るわけなんですが、こんな面倒なことなかなかやれないですよね。
山に住んでいるのであれば別ですが当方のように山通いの人にとっては狩猟は高いお遊びになってしまいます。

すでに持っている人も面倒と感じさらには高齢。
その方も以前はライフルを持っていたそうですが、管理が大変だからということで罠と網だけ残したそうです。

まぁそんなこんなでイノシシも増え、農作もの被害もどんどん酷くなっていくのでしょう。
そんな連続で罠に入るから、箱罠が壊れちゃったそうで、それの修復をしていたみたいです。

そして、どうやらまたイノシシが来ているんだとか。

当方にはよくわかりませんが、イノシシが荒らした跡らしいです。ミミズを食べるために朽ち木を荒らすんだとか。
ミミズ喰ってる分には構いませんが、畑荒らされるのはマジ勘弁です。
せっかく畑っぽくなったのに次に来たら荒らされて亡くなっていたーとかなったらもう山林卒業する気分になっちゃいます。

当方は遊び半分のような感じですが、近くではそれを生業としている人もいるわけで、鳥獣被害は深刻な問題なのでしょうね。
せっかく狩猟免許持ってるんだからそれを社会のために生かしたい気持ちはあります。でもお金とかいろいろと問題があるのでなかなか…。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
狩猟解禁
狩猟解禁

狩猟解禁です。 モンスターハンターではありません。 モンハンは来年ダブルクロスの発売があるようですが今回はリアルハン...

 
【不殺のハンター】狩猟免許の更新がクソめんどくさい件
【不殺のハンター】狩猟免許の更新がクソめんどくさい件

狩猟免許は三年更新となっております。免許の有効期間は三年後の9月14日まで。更新年の9月14日までに講習を受け、更新をしなけ...

 
狩猟の意義や役割について
狩猟の意義や役割について

1.狩猟の意義や役割 (1)さまざまな意義や役割を持つ狩猟 狩猟は法定猟法により、狩猟鳥獣の捕獲等をすることをいう。しか...

 
【不殺のハンター】狩猟免許の更新をしてきました。
【不殺のハンター】狩猟免許の更新をしてきました。

不殺のハンターである当方。すでに狩猟免許を取得して三年目。 いまだに何も捕獲しておりません。それでも更新は必要なので行って...

 
狩猟免許の取得をお考えの方へ
狩猟免許の取得をお考えの方へ

狩猟免許を取るのであればまずは狩猟免許とはどのようなものなのかという基本理念を知っておく必要があります。 以下は狩猟読本(...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.