山林生活

第三新興街にみる青森の歓楽街

第三新興街にみる青森の歓楽街

[更新日]
[著作者]

八戸から青森市に到着しました。駅にほど近いホテルにチェックイン。これより街を探索したいと思います。

現在の時刻は17時。もう少しで日が暮れだします。気温は摂氏6℃。都内では20℃に迫る気温のようですが青森は寒いです。ちなみに予報では最低気温はマイナスなんだとか。
仕事で冬の青森に来たことはありますがプライベートでははじめて。わざわざ私用で寒いところに来てしまいました。

公園もこんな感じで雪だらけです。流石は豪雪地帯。東京では滅多に見ることができない雪。でも青森では雪があるのが普通の景色なんですね。

青森には何度か来ております。仕事のついでに立ち寄った程度なのであまり見れていませんが駅界隈はぐるっと回ったことがあります。本日も若干怪しさのある青森の街を観てまわりたいと思います。

第三新興街です。怪しさ満点の看板。
第一、第二は見当たりません。おそらく昔はあったのでしょう。しかし時代とともに衰退し、今は第三だけしか残っていないのかもしれません。

その残った第三新興街もだいぶ年季が入っています。世紀末感があって素敵です。

ガラス窓が外れて宙ぶらりん状態。風が吹くと揺れていて今にも落ちてきそう。

そのようなところですがまだ営業している店はあるっぽいです。ゴールデン街っぽい雰囲気です。

ゴールデン街には無いような店舗もいくつかあります。サロン、つまり社交場です。おそらくピンクの社交場でしょうね。でしょうねっていうかそういった店がこのあたりにはいくつかあります。
新宿のゴールデン街は現在小さな飲み屋が集まる飲食街となっていますが昔は青線と呼ばれる風俗街でした。おそらくここも似たような形で出来ていったんだと思います。

この時間帯には現れませんが19時や20時頃になると店前に女性が立って客引きをしているんです。一般的な性風俗店ではなく若干グレーな、というか真っ黒な店がこのあたりは多いようです。関東では吉原や堀之内といったそういった役割の街があるわけですが、青森にはそのような街が存在しないのです。存在しないクリーンな街になればよいんですが、欲望というのは正直なもので、押さえつけられないわけです。その結果が非合法な店を作ることになるわけです。

アメリカで昔あった禁酒法も酒を飲みたい欲望が強く、密造酒が作られるようになりました。儲かったのは非合法に醸造していたマフィアです。ここ青森でも禁酒法と同じような状況になっているのかもしれません。

建物の雰囲気が良いですね。昭和な感じがします。こちらもサロンと書いてあるので多分ソッチ系のお店だと思います。

いっそのこと店名も「タッチ」にすればいいのに。

この路地裏も素敵です。なかなかこの路地の中に入るのは勇気がいります。若いころは恐れを知らず、このような路地裏の店にも入ることができました。年を取るごとに何も守るものなんてないのに守りにはいってしまうのです。その扉をノックし、何度苦い思いをしたことか。

この手の社交場と呼ばれるところは駅前くらいでしょう。大きなターミナルの近くにはだいたいこういった店があるもんです。県警が意欲的であれば摘発され壊滅されるのでしょう。でも必要悪っていう言葉もあり、この手の店が無いとレイプ被害に遭う人が増える恐れもあります。運営側も稼ぎがなくなれば別のシノギを探さなければなりません。オレオレ詐欺とかに鞍替えされたら余計面倒です。それであれば見て見ぬふりをしていたほうが街の平和が続くんです。

強制労働させられているなどの問題点は抱えていますが、基本的に性風俗は被害者無き犯罪です。ギブアンドテイクが成り立っているんです。過度に営業するのはよくないですが駅前のちょっとした一角で静かに営業しているのであれば優しく見守ってあげればよいんじゃないでしょうか。

駅から離れると人もまばらとなります。
駅前はこんな感じですが青森の飲み屋街は駅から少し離れているんだとか。この道をまっすぐ行くとあるようなんです。

青森はサロンが駅前以外にも無尽蔵に存在する。

この大通りを越えた先が歓楽街なんだとか。

大分激しめの店も存在します。

飲み屋の看板が目立ちますが、デリバリー的な店もあるっぽいですね。冬は寒いし雪降ってるから外出たくないですが、地元の人にとっては雪が降るのも冬が寒いのも普段のこと。それが飲みに出ない理由にはならないのでしょう。車社会の青森でもこうやって飲み屋街があり今でも営業しています。コロナが無ければぜひ行ってみたいですね。

青森の歓楽街は駅前と本町に集中しています。もう少し静かな感じをイメージしていましたが、地域に関係なく歓楽街は同じです。コロナ以降、この手の街に近づいていませんでした。近づいたとしても利用することなく過ごしてきました。当方だけでなく、自粛をしている人も多いんだと思います。その結果、歓楽街の活気は減り、潰れていく店も多いのでしょう。実際に出歩く人はそこまで多い感じがしませんでした。第三新興街も今回の疫病で壊滅するかもしれません。つまり今行かなきゃもう味わえないかもしれません。青森に来た際は是非散策してみてください。不衛生な環境ですごいことが行われます。

本日は外で食べずにスーパーで買ったご飯で。メカブ納豆丼とかにかまサラダ。

それと青森県の日本酒じょんがらを飲みます。

明日は弘前を目指します。

関連記事

三度香川へ。今度は車で西の旅。
三度香川へ。今度は車で西の旅。

また香川に行きます。初回は新幹線で行きました。次は飛行機で行きました。新幹線だと4時間半、飛行機だと1時間ちょっと。やっぱり...

 
【世界遺産】豪華なる金色堂!それ、中尊寺!【平泉】
【世界遺産】豪華なる金色堂!それ、中尊寺!【平泉】

本日のホテルもチェックアウトは11時。ギリギリまでホテルに滞在します。 そして牛タン弁当を食べます。仙台に来た...

 
【山陽小野田】干潮のときに行けるくぐり岩を見に行く【山口観光】
【山陽小野田】干潮のときに行けるくぐり岩を見に行く【山口観光】

山口に来ております。山口には車中泊で西日本を周る旅で立ち寄りました。立ち寄ったといっても帰るために通り過ぎた感は否めません。...

 
消えた紙漉町の怪しい旅館街。今後の弘前を担う城東閣、恋文横丁
消えた紙漉町の怪しい旅館街。今後の弘前を担う城東閣、恋文横丁

弘前城が冬季閉鎖されていたため15時にはホテルチェックインができました。せっかく弘前に来たんです。弘前の街を練り歩こうじゃあ...

 
【愉快なロンドン!】ロンドン酒田A館にみる酒田歓楽街の今後
【愉快なロンドン!】ロンドン酒田A館にみる酒田歓楽街の今後

酒田です。酒田には子供の頃に親せきの家に泊まりに行ったことがあります。なじみ深い場所ですが親戚といってもそこまで近しい関係で...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS