山林生活

ドヤ暮らしではなくホテル暮らし。これが求めていたノマドワーク

ドヤ暮らしではなくホテル暮らし。これが求めていたノマドワーク

[更新日]
[著作者]

本日はホテルで食事をせず外でご飯を食べます。朝食は米が望ましいです。たまにはパン食もいいのですが毎日はちょっとつらいです。そんなわけでホテルの朝食をキャンセルして外で食事を取ることにしました。というより今日チェックアウトしました。

簡易宿泊所は慣れるまで時間がかかりそうです。これまで普通のビジネスホテルにしか泊まってきませんでした。海外でもゲストハウスには泊ったことがありませんでした。居住空間の広さ、共同トイレやシャワーの使い勝手などなれない部分が結構あります。

カプセルホテルは大丈夫だったんですけどね。あとネットカフェも問題なく宿泊してました。どちらも同じように共同トイレで共同シャワーでした。連泊はしたことありませんが、簡易宿泊所よりも居心地がよかったです。おそらく寝るだけのところとしか考えなかったからだと思います。
今回簡易宿泊所を一般的なホテルと同じものだと思い宿泊したため認識のズレによって受け入れられない部分があったのでしょう。簡易宿泊所に何ら問題はありません。ただ単に気持ちの問題。そんなわけで何度か泊って慣れていかないとダメなようです。

また泊るホテルによって雰囲気も変わるのでしょう。
そんなわけで別の簡易宿泊所に変えようと思いました。

でも、泊まるだけ、つまり寝るだけであればよいのですが室内に滞在するならば簡易宿泊所は最適ではないようです。
名前の通りあくまでも宿泊するための施設。そして“簡易”なのです。今回泊まったことで日中みんなが部屋に滞在せずに外で過ごしている理由もわかりました。個室という点で違いはあれどカプセルホテルやネットカフェとそこまで差はないのでしょう。
部屋では過ごせるものの、狭いところにずっといるのはしんどいのです。歌舞伎町のヤクザマンションに住んでいた時も寝るために帰っただけで部屋で過ごすことはありませんでした。食事も外だし日中はずっと外で過ごしてました。

そのため簡易宿泊所では日中は喫茶店やファミレスで作業をし、夜は部屋で過ごすという生活様式はよいのかもしれません。
でもやっぱり外よりも部屋でのんびり過ごしたいもの。そんなわけで今回の簡易宿泊所の滞在は終了。以後は普通のホテルに切り替える形となりました。

宿泊費は簡易宿泊所の倍の金額です。京都のように安いプランのホテルはありませんでした。観光ではなくビジネスで使用する人も多い横浜です。一定の需要があるため値段を下げなくても大丈夫なのでしょう。
宿泊費用は高くなってしまいますが風呂トイレが部屋の中にあり朝食もついています。おそらく快適なはずです。

しかしチェックインは15時。現在10時なので5時間ほど過ごさなければなりません。そんなわけでガストで朝食をとることに。

すかいらーくグループのアプリをスマホに入れてあるのでクーポンを使います。
最近のガストはタッチパネルで注文します。アプリをスマホに入れておけばクーポン番号を取得できます。あとは備え付けの端末に打ち込むだけ。煩わしい手続きも必要なく「クーポン使います」と店員に対して言って周りの客から白い目で見られることなくクーポンが使えます。ドリンクバー付きの朝食を購入。これで昼まで滞在します。

スクランブルエッグにご飯。やっぱり朝は白飯がいいですね。

ファミレスは喫茶店と違いテーブルも広いです。そのためタブレットをひらいて作業がしやすいんです。とくに最近のガストはコンセントが各テーブルに備え付けられています。

作業するならファミレスが便利!意識低い系ノマドワーカー
作業するならファミレスが便利!意識低い系ノマドワーカー

昼下がり、駅前のスターバックスカフェ。 トールサイズのキャラメルマキアートを注文。テーブルにMacBookを広

ノマドワーカーの人にとってはかなり使い勝手の良い“オフィス”になります。
でもランチ時やディナー時は混雑するのでそのような時間は避ける形にしています。今回も12時に退店しました。

まだ時間があります。でも横浜観光という気分でもありません。そんなわけで今回宿泊予定の桜木町に移動しました。
昼からゆっくり風呂に入るというのもよかったのですがこっちの方には銭湯が近くになさそうです。野毛のあたりは古くからありますが桜木町駅より東側のみなとみらいは再開発でできた町です。この辺りには簡易宿泊所もないので銭湯は必要ないのでしょう。
今回泊まるホテルはお風呂が部屋についています。そのため銭湯生活も昨日で終わりとなります。

チェックインまで2時間ほど時間があるため今度は喫茶店に立ち寄ります。
店は駅前なので混雑。唯一空いているのが外の席。海沿いなのに海も見えず工事現場を前にしてカフェタイムです。

今日のホテルです。桜木町駅の目の前にあるホテル。今年6月にオープンしたばかりのようです。コロナ騒動が無ければホテルも混雑していたのでしょう。現在は出張で来たビジネスマンを受け入れる形でしょうか。
桜木町駅前なので都心にも出やすいです。Gotoキャンペーンは9月の時点で都内は対象外ですが横浜でホテルをとって都内に移動することはできます。都内への旅行になるので本来それも対象外になるのでしょう。でも地方から関東に遊びに来て東京に一切行かずというわけにはいかないでしょう。移動しやすい駅前ホテルであればそういった需要もあるのではないでしょうか。

現在は東京もGotoキャンペーン対象地域になりました。東京の人は地方に行きます。地方の人は東京に行くため桜木町は穴場かもしれませんね。

新しいホテルはやっぱりいいですね。設備が整っています。ベッドわきにコンセントがあるのは素晴らしいです。

トイレも綺麗だし、お風呂もあります。テーブルもあるのでホテルでのんびり過ごせそうです。部屋に籠って食事もいいですがせっかく場所を移動したので夜は外で食事をしたいと思います。

ユーチューブ、はじめました
ユーチューブ、はじめました

山林生活チャンネルを開設しました。国内・海外旅行、車中泊や山林開拓などなど、様々なジャンルで動画をアップします

関連記事

コロナの明ける前。川崎夜の街散歩。
コロナの明ける前。川崎夜の街散歩。

川崎市内にある35軒全ての銭湯を巡りました。これでわざわざ川崎駅近くのホテルに滞在することもなくなりました。 本当であれば...

 
【川崎銭湯35次】幸区戸手本町の銭湯「睦湯(むつみ湯)」
【川崎銭湯35次】幸区戸手本町の銭湯「睦湯(むつみ湯)」

これより矢向駅のほうに歩いていきます。 川崎駅から矢向駅までは二駅先ですが直線距離はそこまで遠くありません。 ...

 
【東海道五十三次】小田原から徒歩で箱根の山を登る
【東海道五十三次】小田原から徒歩で箱根の山を登る

本当であれば小田原城を見学していくべきなのでしょうが、立ち寄らずに先に進んでいきます。小田原城は小学生の頃に...

 
【港ヨコハマ】また今度、伊勢佐木町で逢いましょう。
【港ヨコハマ】また今度、伊勢佐木町で逢いましょう。

夜の帳が降りるころ、伊勢佐木町の街に明かりが灯りはじめます。 恋と情けのドゥドゥビジュビドゥビジュビドゥヴァ ...

 
【飛ばそう風船爆弾】極秘機関・陸軍登戸研究所跡地へ
【飛ばそう風船爆弾】極秘機関・陸軍登戸研究所跡地へ

小田急線の向ヶ丘遊園駅に来ております。 名前の通りこの近くには「向ケ丘遊園地」がありました。「ありました」という通り現在は...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS