山林生活

矯正施設があるのに凶悪集団を生んだ街「都下八王子」

矯正施設があるのに凶悪集団を生んだ街「都下八王子」

[更新日]
[著作者]

本日は八王子にいます。

こちらは京王線北野駅近くにある神社「打越八幡社」です。御祭神は誉田別命、素盞嗚命、天児屋根命。ご利益は出世開運ってことなのでこのあとパチンコ行ってきます。

このあたりの住所は打越町。
打越町は中央に国道16号線が通る至って普通の住宅街。特に何の変哲もない住宅地ですがこちらに立ち寄ったのは打越スペクターの名前の由来の場所だから。

まず打越スペクターのことを説明しなければなりませんね。
スペクターは1970年に設立された暴走族です。この近辺に住む不良が中心となって結成されたから打越スペクターの名になったんだとか。当時はチャンプロードに載るような至って真面目な暴走族だったようですが、2000年以降は凶悪犯罪などを起こし2014年に準暴力団に指定されました。ヤクザを誘拐して身代金を要求するなど過激なことをして資金集めをしているようです。

関東連合、ブラックエンペラー、アーリーキャッツ、ドラゴン...。ほかにもいろんな名前の暴走族がありました(チャンプロードに書いてあった)。最近でもたまに暴走族のコール音が聞こえますが、かつてのように毎日暴走族は走らなくなったようです。

1970年に15歳だった場合、もう初代の人たちは60歳越え。2000年代の人たちも親世代でしょうか。八王子では子供の成長のために親や社会がよい手本となるように指導しているようです。この手の標語って子供向けに書かれるのもですが、八王子では親に向けて書いてあります。これは手本となる親が八王子にはいないってことなのでしょうか。

こちらの標語に関してもそうです。子供が非行をするのが前提とし、それを見逃してはならないという大人に対しての標語です。

子供は荒れて当然。非行をするのは大人の責任。1970年に準暴力団に指定されるまでになってしまった暴走族を作り出した八王子。それにより悟ったのです。これらの標語は八王子の青少年対策の歴史を体現しています。子どもは悪くない、すべて親の責任ってことを。

でも近年の子供は昔とは変わりました。
昔って若者が結構元気だったと思うんです。近年の若者は繁華街にある“界隈”でダラダラ過ごすだけになってしまったようです。まぁそれでも悪いことをして掴まる子供は今でもいるようです。

こちらは多摩少年院です。
日本で一番有名で全国で初めて設置された少年院です。どう頑張っても私が入所できない場所です。ここに入ったことがある人はある意味エリート。

少年院も刑務所と同じように施設によって収容分類があるそうで、多摩少年院は1種と5種に分類される人が収容されているようです。第1種は心身障害がなく12歳から23歳未満の者で犯罪的傾向が進んでいないもの。第5種は保護観察処分時に重大な遵守事項違反があった場合に一年以下の範囲内で収容される者。

第1種に関しては初犯者ってことですね。刑務所で分類するのであればAに該当する人たち。第5種に関しては執行猶予中に問題を起こした感じでしょうか。5種に関しては令和4年度から開始された制度のようです。

これらの収容分類を見る限り、多摩少年院は軽微な人が入る少年院のようです。

少年院は罪を犯した未成年者を矯正する施設。矯正が必要な者に対し収容期間を決めるわけですが、再犯率は3割以上なんだとか。つまり3割が矯正施設に入ったのに矯正されていないのです。

ちなみに刑務所の場合は再犯率が5割、アメリカでは再犯率は8割以上。それに比べれば3割は低いのですが、残念な数値です。

こちらは更生保護施設「紫翠苑」です。保護観察処分を受けた少年や仮退院者に対して保護観察をする施設です。収容できるのは14名で紫翠苑は女性を対象とした保護施設のようです。女子の少年院または鑑別所に行く割合は男子よりも低く、そして年々減少傾向にあるようですが、当然ゼロにはならないわけでこのような施設が必要となります。とくに女子は覚醒剤取締法違反の割合が多く、退所後のアフターサポートが必要なようです。また保護者からの性被害や虐待も多いようでまさに保護施設としての役割を果たしているのでしょう。

こちらは自愛会。同じように保護観察施設です。収容人数は15名で男性を対象としているようです。

こちらには八王子医療刑務所がありました。

なんか刑務所関連がが多い!

八王子医療刑務所は2018年には閉鎖され現在集いの拠点として整備されているようです。刑務所があったところが市民が集う場所になるとは。

こちらも工事中ですがかつては少年鑑別所と婦人補導院がありました。
婦人補導院とは売春防止法の罪を犯して補導処分に付された満20歳以上の女性を収容する施設です。
売春防止法で売春は違法とされていますが、相手が未成年でない限り罰則はありません。しかし売春勧誘罪ってのがあります。

売春する目的で公衆の目に触れるような方法で人を売春の相手方となるように勧誘すると売春勧誘罪が成立します。
売春勧誘罪は罰則があり懲役6カ月以下、または2万円以下の罰金となっています。

マッサージイカガデスカはグレーゾーン、最後までデキルヨは勧誘になるためアウト。「ホ別3」みたいな書き込みもアウトのようです。

近年は繁華街の立ちんぼが問題視され、2023年は都内で140人も逮捕されてます。
ここ数年で倍増しているんだとか。

今こそ婦人補導院の活躍の場ですが補導院はすでに廃止されました。

婦人補導院が設立されたのは1958年。
売春防止法が施行され赤線が廃止となったのが1958年でした。赤線が廃止され街娼が増えると踏んだのでしょう。またその当時は男女格差があり女性が仕事にありつけず生活困窮による売春が横行していたようです。実際に婦人補導院設置時は400人以上が収容されたんだとか。しかし時代の流れとともに収容者は減少、かつては東京と福岡と大阪の三か所ありましたが昭和の時代に大阪と福岡の補導院は閉鎖され東京の一つだけしか残りませんでした。都内の補導院の収容者も年々減少し1980年代以降は1ケタにとどまり、1995年以降は年間1名の収容。、2018年以降の収容者はいなくなりました。

2022年に困難女性支援法が公布され婦人補導法が廃止 補導処分はなくなりました。
そして2024年4月、婦人補導員は廃止となりました。

少年鑑別所に関しては昭島市に移転しました。鑑別所はまだ必要とする施設のようです

八王子医療刑務所も鑑別所も昭島市へ。
そういえば府中刑務所のそばにあった刑務所関連施設も昭島市に移転していましたね。プリズン化している昭島市は今度行ってきます。

それにしても八王子は刑務所関連の施設が多め。
とくに青少年に関する施設が多いです。まるで八王子にそういった施設が必要だったからここまで増えたんじゃないかと思ってしまいます。

こちらは八王子駅北口にある商店街「西放射線ユーロード」です。ちなみに東側には「東放射線アイロード」ってのがあります。アイロードにはIと愛を、ユーロードにはYouと遊の意味をこめたんだとか。近年この辺りが“界隈”となっているそうです。

かつては各地に暴走族が乱立していましたが、近年はキッズが集まるスポットが乱立しているようです。形は変われど非行少年は似たもの同士で集まり、最終的に行きつくところは同じなのでしょう。

でもその子らが悪いんじゃない。
悪いのは手本となる大人がいないから。

関連記事

調布赤線街「調布百店街」に現存する遊廓の名残を求めて
調布赤線街「調布百店街」に現存する遊廓の名残を求めて

調布にきてます。 調布は23区外なので都下と呼ばれるところですが、新宿にも出やすく便利な所です。明大前で乗り換えれ...

 
改札抜けたら5秒でホテル!正岡子規も愛した「鶯谷繁華街」
改札抜けたら5秒でホテル!正岡子規も愛した「鶯谷繁華街」

本日は山手線の鶯谷にきました。 鶯谷駅と聞いて何を思うでしょう。 駅前がラブホ街。 チャイエスや韓デリとい...

 
門前仲町にあった非公認の遊里「深川花街」
門前仲町にあった非公認の遊里「深川花街」

本日は大江戸線と東西線が交差する門前仲町に来ております。 こちらは富岡八幡宮です。御祭神は応神天皇。富...

 
ブートレグにラーメンに。混沌とした住みやすい街・西新宿七丁目
ブートレグにラーメンに。混沌とした住みやすい街・西新宿七丁目

新宿はうるさい街で住み心地が悪いようなイメージがありますが、新宿駅界隈でも比較的住みやすい地域があります。一番近い場所で済み...

 
【うまい】ラーメンショップ【うまい】の一号店に行ってみた
【うまい】ラーメンショップ【うまい】の一号店に行ってみた

一時期毎日のようにラーメンを食べていました。新宿に住んでいたころ、昼は大体ラーメンでした。ラーメン屋の店主に顔を覚えられるく...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS