山林生活

ソーラー発電で井戸モーターを動かすの終了のお知らせ

ソーラー発電で井戸モーターを動かすの終了のお知らせ

[更新日]
[著作者]

いつもであれば年明けに一度山林に訪れてからは暖かくなるまで行かないのですが、今年は珍しく寒い中でも滞在しています。これができるようになったのは小屋で寝泊まりができるのと、石油ストーブがあるからなのでしょう。今回も数日滞在します。

先日ソーラーパネルを設置したのですが、風で飛ばされていました。屋根の上にソーラーパネルをおいただけでした。
ちゃんと取り付けなければなりませんね。

釘留めしました。でも取り付けたのはプラスチックの波板です。多分大丈夫だと思いますが、外れたら再度考え直します。

【オフグリッド】井戸モーターをソーラーパネルで動かす
【オフグリッド】井戸モーターをソーラーパネルで動かす

オフグリッド生活を目指したい。 誰にも縛られない、何にも縛られない。そんな感じで山奥に住もうとする人がいるよう

この場所にソーラーパネルを取り付けた理由は井戸のモーターを太陽光で動かすため。
ソーラーパネルは車で使おうと思ったのですが車を変えたため使わず。その後小屋の換気で使用したのですが換気扇の音がうるさいため取り外しました。小屋で一番電気を使いそうなのが井戸のモーターでした。ってわけで先日取り付けたわけです。

ソーラーパネルで貯めた電力は車用のバッテリーへ。直流12Vから交流100Vに変換。その電力で井戸モーターを動かす予定でした。

しかしモーターのワット数と変圧器の最大ワット数が合いませんでした。そのため前回はそこで作業終了となりました。

今回、こちらを持ってきました。以前サンバーで使用するつもりで買ったやつです。
ミニ冷蔵庫とかを動かそうとしたのでしょうか。今ではほとんどの製品がUSBで動くようになっていますが、ちょっと前までは100Vの電源が必要だったのです。

でも結局使わずにそのまま放置してありました。

クルマの中で家電が使えるって書いてありますが、使う場所は車じゃないし、使うのは家電じゃありません。

井戸モーターに必要なワット数は250wです。こちらの変圧器は最大1000wで400wは普通に使えるので何ら問題ないでしょう。

一度開封してますがほぼ新品です。なぜ車で使わなくなった謎でしたが、今回の作業でそれがわかりました、

バッテリーに接続するだけ。これだけです。バッテリーはソーラー発電で充電できます。ソーラーパネルは100wです。井戸は頻繁に使うわけではないので多分問題ないでしょう。

しかし問題発生。

この変圧器、電源を入れないと動かないんです。そして電源を入れるとファンが回ります。
400wと出力を保つためには冷却のためのファンが必要なのでしょう。井戸を使わなくても、電源がオンの場合はモーターはずっと回り続けます。電源を入れておくとずっとモーターが回っているため電力を消費します。これだと井戸を使わなくてもバッテリーが空になってしまいます。

つまり井戸を使うためには毎回オンオフスイッチを入れなきゃダメってことです。

めんどくさい。

一応モーターは動き、水は汲みあがりますが、モーターが動く際に変圧器から警告音がなります。
どうやら規定量以上の電圧がかかると音が鳴るようになってるんだとか。井戸は250wです。変圧器の上限は1000wで400wが規定量なのに?

つまり、この使い方は正しくないようです。

井戸モーターオフグリッド計画、終了しました。

車で使用しなかったのも利用時はファンが回ってうるさいし、警告音がしょっちゅう鳴っていたからでしょう。車の中で家電を使おうとするのが間違いです。

せっかくバッテリーもある、ソーラーパネルもあります。それであればなんか使いたいですよね。もう少し出力が低いやつに利用すればいいんじゃないでしょうか。例えば常夜灯のようなものに使ってもいいですね。とくに山の中なので街灯はありません。夜にトイレに行くときは懐中電灯を持ち歩いています。電気があればトイレも行きやすくなるし、獣除けにもなりそうです。
もしくは音をなる装置をつけるのもよいかもしれませんね。夜中の一定時間に音を鳴らして獣除けをする。この辺は民家がないので騒音問題になりません。ししおどし的なヤツです。せっかくのソーラー発電ですから有効活用したいですよね。

そのため次回は電球とか買っていきます。

関連記事

【誰でもできるはず】秋植えジャガイモの育て方
【誰でもできるはず】秋植えジャガイモの育て方

雨が降っているため農作業ができません。天候が悪いと考えていた作業が行えないというところがあります。特に梅雨時期と秋雨の時期は...

 
バジルとオクラを収穫。自家製ジェノベーゼパスタ作ったオマエ
バジルとオクラを収穫。自家製ジェノベーゼパスタ作ったオマエ

そろそろ収穫時期なのですが、山林に行けておりません。 大体いつもこの時期は山林に行かず、気が付けば冬前となっていること...

 
【自家栽培】畑の大まかな部分の作業は終了。あとは収穫を待つのみ
【自家栽培】畑の大まかな部分の作業は終了。あとは収穫を待つのみ

今回で畑の大まかな部分の作業は終了しました。一部サブの畑の開墾がありますが、そこまで手をつけるか悩みどころです。あまり手広く...

 
放置農法のなれの果て。作物は収穫できそうか?
放置農法のなれの果て。作物は収穫できそうか?

この時期になると畑もだいぶ雑草に占領されてしまいます。 先月までは畑はそこまで雑草被害がなかったのですが、一カ月するとこの...

 
【自家栽培】作物が鳥獣被害に遭わないために
【自家栽培】作物が鳥獣被害に遭わないために

一度楽をしてしまうともう元には戻りたくないものです。山林の開拓、毎年面倒だった草刈り。除草剤を撒くことでその面倒な作業から解...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS