山林生活

【バンコク滞在】エンポリアムのフードコートに行ってみた

【バンコク滞在】エンポリアムのフードコートに行ってみた

[更新日]

バンコク到着当初は朝8時前には起きていたのですが体が慣れてきたため10時起床となりました。日本との時差は2時間。昼まで寝ている状態です。基本的に夜型人間なんで昼まで寝ていることもあります。夜は外出を控えているので朝日がでてから動く方が望ましいのでしょうがそういうことをせずただ活動時間が短いだけとなっております。
日が暮れればホテルに籠る。現在泊っているホテルはリモコンがちゃんと使えます。そして日本人観光客も多いためか日本のテレビが見れるのです。おそらくIPテレビなんだと思います。5分ほど遅れており画面の端っこが映っていませんが見れます。ホテルのネットの状態があまりよくありませんでした。日中や夕方は安定しているのですが21時ころになると極端に速度が落ちます。おそらく一つの回線を複数の人が使っているのでしょう。皆がホテルに戻るころは回線がパンクしている状態です。やすいホテルだとこれの問題がありますね。
こういう時にテレビがあるとストレスなくいられます。画質が悪いですが途切れることもなく見れます。テレビが見れるので夜更かしをしてしまうことも。それによって起きる時間がズレ始めているのでしょう。

10時に起きて11時過ぎにホテルを出てご飯を食べる。その後カフェに行き作業をする。これをただ繰り返すだけの何の変哲もないバンコク旅行です。

いつもであればターミナル21で昼ご飯を食べるのですが、今日は別の場所に行きたいと思います。行った先はプロンポンにあるエンポリアムです。本日はこちらのフードコートで食事をしたいと思います。12時少し前だからなのかターミナル21よりも小さいフードコートですが混んでいません。そして値段がちょっとだけ高いです。高いといっても100バーツ以下で食事ができます。

売っている食べ物は基本的に同じです。これに関しては日本のフードコートと同じでしょう。麺類はうどん蕎麦ラーメン、ご飯ものは肉と海鮮のどんぶりもの。あとは定食。タイのフードコートもそんな感じなのでしょう。ここんところカレーにはまっています。フードコートのカレーコーナーは買っていく人が多いように感じます。その理由は種類が選べるからなのでしょう。魚や肉のカレー、野菜のカレー。好きなカレーをチョイスできるわけです。毎日その店に行っても違ったものが食べられます。
そうです。違ったものを食べれるわけです。そんなわけで先日フードコートでカレーを頼んだのですが、チキンカレーしか注文ができませんでした。でもなんとなく頼み方が分かったのです。

メニューはチキンカレーやビーフカレーという一品モノを選ぶタイプから「2種から選ぶカレー」「3種から選ぶカレー」というものがあるようです。このチョイスカレーを頼めば好きなものが頼めるみたいです。ということでそれを注文しました。

カレー屋の店員「ノー」

ぜんぜん通じませんでした。後でわかったのですがまだオープンしたてて提供できるカレーが一種類しかなかったようです。最初の店員に聞くも「ノー」と言われてしまう。そのため別の店員に聞くも同じようにノーのサイン。結局カレーを頼めませんでした。

困ったときのパッタイです。タイで困ったらカオマンガイかガパオかパッタイ食べとけば何とか生きていけるんです。日本のタイ料理でもこの三種類が幅を利かせてます。販売しているところには調味料が置いてあります。チリソースにそのほかのソース、ナッツ、モヤシ、それにパパイヤでしょうかね。よくわからないんでナッツだけ入れました。

タイ風やきそば。味付けは店によってかなり異なります。中濃ソースの日本の焼きそばのようなところもあればトマトケチャップを使ったナポリタンのようなところも。ここのはスタンダードな味付けです。パッタイだけだとちょっと少ないですがおいしく頂けました。

食事を終えた後はいつも通りカフェに移動です。ここプロンポンにはノマド民用のコワーキングスペースがあるそうです。一日利用もできるみたいです。また一年契約というのもあるんだとか。毎日喫茶店に行ってコーヒー飲んでたら結構な金額になっちゃいます。その点持ち込みが可能なので負担は少なくて済みます。今回は利用しませんがそこを拠点として仕事をするのもありですね。
日本にあるコワーキングスペースって汚いイメージしかないです。その手の施設を利用する輩は当方含め民度が低い人が多いような気がします。そのためゴミを散らかしっぱなしだったりすることも。最近は少なくなりましたが禁煙なのにタバコを吸ってる人もいました。会社に行かずに働けるスタイル、新しいビジネススタイルみたいなイメージがありますが実際は社会の枠から追い出された人たちが集まる場所のようなところです。そんなわけでコワーキングスペースに対してあまり良い印象がありませんが、バンコクのは比較的キレイなようです。見に行けよ!って話ですが今回は見に行きませんでした。というよりそこを知ったのは別のカフェで作業しているときに知ったので行く必要がなくなったのです。

別のカフェです。暑いからアイスカフェラテを頼むことが多かったのですが冷えたものだと一気に飲んでしまいます。そしてお腹を壊します。だいぶバンコクの気温にも慣れてきたので暖かいカフェラテを飲みます。暑い国で温かい飲み物を飲むのもいいもんですね。

関連記事

世界最小クラスの栓抜きを持って世界に飛び立とう!
世界最小クラスの栓抜きを持って世界に飛び立とう!

ANAの国際線で持ち込める荷物は10kgが上限のようです。LCCだと7kgが上限です。当方の荷物は5kg前後まで抑えることが...

 
【バンコク屋台】クイッティアオナムトックを食べる
【バンコク屋台】クイッティアオナムトックを食べる

夜は出かけずホテルに籠る。ホテルで作業ができる。そしてビールを飲みながら時間をつぶすのって最高です。別にバンコクである必要が...

 
バンコクに行って何もしなかった感想。
バンコクに行って何もしなかった感想。

バンコク旅行7日間滞在し、日本に戻ってきました。 当方三年前に一度バンコクに行ったことがありましたが当時と比べるとだいぶ環...

 
【バンコク滞在記】とりあえずバンコクへ。何の目的もなく。
【バンコク滞在記】とりあえずバンコクへ。何の目的もなく。

バンコク入り果たしました。 三年ぶりのバンコク。前回と特に変化は感じられません。 だいぶ発展していましたからね。もう都市...

 
【陸路】バスでミャンマーとの国境の街メーソートへ
【陸路】バスでミャンマーとの国境の街メーソートへ

夕食はアソークにある定食屋へ。こちらはローカルフード店ですが外国人向けのお店となっています。これより長時間の移動になりそうで...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.