山林生活

コロナが落ち着いたので微笑みの国、タイバンコクへ。

コロナが落ち着いたので微笑みの国、タイバンコクへ。

[更新日]
[著作者]

これからタイバンコクに向かいます。
普段であれば羽田空港から発つのですが、飛行機の関係で成田空港となりました。これもコロナにより減便しているのが原因なのでしょう。前日成田入りをし、09時30分にチェックアウト。10時前には成田空港第一ターミナルに到着しました。飛行機の時間を気にせずに出発できるのは良いですね。

本日乗るのはタイ航空です。
減便しているため地上係員はほかの航空会社と持ち回りで対応しているようです。タイ航空ですが受付にいるのはANAの人たちでした。

チェックインカウンターに行くとすでに搭乗手続きのために人が並んでいます。
この時点で必要書類の確認があります。
書類の確認はタイランドパスの確認とリターンチケットの予約確認です。これらが揃っていないと搭乗できません。ちなみに私の後ろの人はタイランドパスの登録をしていなかったようです。規制緩和前は登録に日数を要していたようですが、現在はタイランドパスの発行に時間がかからず、概ね一時間ほどで取得出来ます(7月から不要)。私の後ろにいた人は無事登録を済ませ飛行機に乗ることができたようです。

タイランドパスなどの書類はPDFにしてスマホに入れておけますが、紙媒体で持っていった方がよさそうです。ここだけでなくタイの入国でも書類を見せます。

チェックインを済ませて出国します。出国手続きはこれまでどおりなので“外に出る”のは容易のようです。日本人は無人手続きで出国できます。まただいぶ空いているので手続きがかなり早いし空港内の人はまばらです。

免税店で買い物をしようと思いましたが、そこまで時間の余裕がありませんでした。そもそも営業している店が少ないようです。私が買いたいものがあるとすれば葉巻くらいですが見当たりませんでした。葉巻は帰りに買って帰ります。

フライトは約6時間。ぼちぼち長いですが酒飲んでいる間に着きます。

ってことで早速ですが酒盛り開始。居酒屋飛行機のはじまりです。タイ航空なのでビールはシンハーです。日本でシンハーを買うと結構いい値段なんですよね。こういう時しか飲めません。

酒を飲むので席は通路側を取りましたがソーシャルディスタンスのため隣同士の座席が離れています。そんなわけで三席を一人で使うことができました。

これであれば利尿作用のあるビールを飲み続けられ、外の景色を眺められます。

こちらが機内食。ウェスタンなんちゃらポテトって言っていましたが何なのか不明。副菜はナンプラーと鶏肉、バジルが入っているガパオっぽいやつです。

映画を二本見ている間にタイへ到着しました。

タイ到着はタイ時間で16時ころ。これより入国手続きです。入国手続きではパスポートとタイランドパスの提示、宿泊先ホテルの提示、出入国カードの提示だけでした。タイへの入国は1万ドルの医療保険への加入が義務付けられていますが、保険やリターンパスのことは何も聞かれませんでした。つまりワクチン三回打ってタイランドパスがあれば入国ができるっぽいです。これに関しては監査官により変わるため必要な書類は用意した方がよいでしょう。保険はクレジットカードについている保険で問題ないようです。

提出する書類がいつもより多いため少しだけ時間がかかりますが、現在はまだ入国者が少ないためイミグレーションはあまり混んでいません。2019年のときと比べると旅行客は半分以下です。混み具合を考えると入国までの時間はそこまで変わりません。今回規制緩和をしたため今後は旅行者が増えるのでしょう。また仕事で来る人も多くなりそうです。

スワンナプームの駅看板の色が変わりました。確か以前は赤色だったと思います。

本日の宿泊先はプロンポンです。空港より電車でマッカサン駅へ。地下鉄に乗り換えてアソーク、そしてBTSに乗り換えてプロンポンに行きます。空港からタクシーって手段もありますが値段も高いし夕方帯は渋滞があります。そのため電車移動が望ましいでしょう。

両替もしなければなりませんが両替所が混んでます。手元には1000バーツほどあるためとりあえず今日はこれで過ごせるでしょう。本日はご飯とビールを買ってホテルに籠る予定です。

今日の晩御飯はカオマンガイです。プロンポン駅に夕方になると現れる屋台です。

屋台のカオマンガイと地元酒のサトーサイアムのレビュー
屋台のカオマンガイと地元酒のサトーサイアムのレビュー

バンコクのご飯といったらカオマンガイです。海南鶏飯、シンガポールライス。どれもおいしいです。鶏の出汁がご飯にしみ

こちらのカオマンガイ屋さんは以前滞在時にも頻繁に使用していました。ひとつ45バーツ。1バーツは3.9円。つまり4円くらいなので180円です。日本で食べると800円くらいしますからかなりお得です。そしておいしい。タイ料理は辛いものが多いですが、カオマンガイは比較的優しいです。初日のため軽いジャブから入ります。店先でも食べられますが、こちらでカオマンガイを買ってホテルに向かいます。

ホテルに到着。ベッドが広くて良いです。日本語が話せるスタッフがいるってことでしたが、いませんでした。これまで日本語対応のホテルっていうのに何軒か泊まっていますが、日本人がいたのはバンコクのシェラトンとマカオのホテルオークラだけでした。つまり高いホテルじゃない限りそのサービスはなかなか受けられません。日本人がいる、日本語対応って書かれているホテルのほとんどが「いる場合がある」ってだけです。ホテルのフロントで話すことは「check in please」と「This is my book」とデポジットをどうするかだけです。あとはぼーっとしていれば部屋の鍵を渡してくれます。

ホテルに着いたらまずすべきことは南京虫対策です。

【南京虫対処法】旅行中にベッドバグの被害を無くすために
【南京虫対処法】旅行中にベッドバグの被害を無くすために

海外旅行に出るとき、以前より不安に思っていたことがありそれへの対処法を考えました。 私が高校生の頃、担任の

南京虫対策用にアロマオイルを持ってきています。水で希釈してスプレーするだけ。効果があるかわかりませんが、一般的な南京虫の防虫剤と原料は同じですのでこれでよいのでしょう。海外旅行や国内の簡易宿泊所では必ず使っています。

荷物に施錠をします。この新しいバッグに変えてからセキュリティはかなり落ちました。そのため貴重品は持ち歩くか金庫にしまう形にしています。基本的に荷物からは離れない形にしておけば、南京錠は不要ですね。

本日はカオマンガイをアテにチャーンビールを飲みます。私はシンハーよりもチャーン派でした。朝9時に出発、ホテルに着いたのは19時。10時間の長旅で疲れました。明日からバンコク生活が始まります。今回の旅では少し遠出もするし、ちょっと刺激的な街並みも見てまわります。

バンコクの夜に乾杯。

関連記事

仲間を求めて…。バンコク市内を練り歩く
仲間を求めて…。バンコク市内を練り歩く

BTSに乗ってアソークからサイアムに移動しました。 今回旅のお供で連れてきた孫悟空と沙悟浄と猪八戒。旅が長くなれば傷も負い...

 
【バンコク】小籠包が美味しいといわれる永和豆漿に行く
【バンコク】小籠包が美味しいといわれる永和豆漿に行く

サイアムからBTSに乗りサラディーンの次の駅、チョンノンシー駅に来ました。こちらはマハナコーンタワーがある場所です。先日も訪...

 
【陸路】バスでミャンマーとの国境の街メーソートへ
【陸路】バスでミャンマーとの国境の街メーソートへ

夕食はアソークにある定食屋へ。こちらはローカルフード店ですが外国人向けのお店となっています。これより長時間の...

 
これぞ南国の過ごし方。バンコクの緩い日常を。
これぞ南国の過ごし方。バンコクの緩い日常を。

バンコク初日、朝6時に起きてしまいました。 日本にいるときは8時起きでした。コロナ以前は目覚ましをかけずに好きな時間に起き...

 
【フォトジェニックスポット】ラチャダーナイトマーケットに行く
【フォトジェニックスポット】ラチャダーナイトマーケットに行く

いつもであればカフェで作業した後夕方にはホテルに帰宅して室内でのんびりするのですが今日は少し違う動きをします。バンコクもそう...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS