山林生活

バンコク最後の夜、スイートルームにて。

バンコク最後の夜、スイートルームにて。

[更新日]
[著作者]

コロナの定量検査は陰性だったため明日は予定通り帰国できます。
バンコク最終日、やっぱりはっちゃけたいですよね!でも病気になるのは色々面倒なんでここはグッと我慢。そのためホテルでのんびり過ごします。

しかし、これまで泊まっていたホテルはチェックアウトしました。

先日までプロンポンのホテルに宿泊していました。明日は帰国日です。行き先はスワンナプーム国際空港です。プロンポンのホテルから空港に行くとなるとまずは徒歩でプロンポン駅へ。そこからBTSに乗って隣駅のアソーク駅へ。アソーク駅から歩いて地下鉄スクンビット駅に行き、隣駅のペッチャブリー駅で下車。徒歩でペッチャブリー駅からエアポートリンクのマッカサン駅へ行き、そこから空港へ向かう。すげー遠回りなんです。おそらくプロンポンあたりを走ってる乗り合いタクシーを捕まえてエアポートリンクのどこかの駅に送ってもらった方がよいのでしょう。でもそれもそれで値段交渉が面倒。

それであれば空港にアクセスしやすいホテルに替えたほうがよいんじゃね?ってことで最終日は別のホテルへ。

一番良いのは空港近くのホテルでしょう。空港まで無料送迎バスとか出てそうだし、ギリギリまでのんびりできそうです。でも、どうしても欲望が抑えられないかもしれないじゃないですか!おそらく空港の周りには夜遊びスポット的な店がないんです。それを叶えるためには中心地にいなければなりません。

ってわけで宿泊先はマッカサン駅の近くにしました。

ここであればスワンナプーム国際空港まで電車で一本で行けます。ホテルでのんびり過ごして明日はチェックアウト後、すぐに空港に行けます。また欲望が抑えられなかったとしてもアソークまで電車で一本、なんだったら徒歩で行ける距離です。いつでも遊びに行けるんです。

まぁせっかくの最終日ですが、やはり感染するリスクは避けるべきですよね。私はそういうのをちゃんと考えて行動しているんです!そのためホテルに籠ります。
ホテルに籠るのであればちょっとだけよいホテルを選びたいじゃないですか!本当であればシェラトンとかの五つ星ホテルに泊まるのも考えたんです。いいホテルはホスピタリティが高くのんびり過ごすのには最適ですからね。

ただやっぱり少し値が張るのと、五つ星ホテルは基本連れ込み禁止なんです。連れ込みなどという低俗な遊びは五つ星ホテルではダメなようですね。これらが理由となり高級ホテルは諦めました。

こいつ、感染リスクのこと全然考えてない。

そのような中でスイートルームが安いホテルがあったのでそちらを選択しました。たぶんここであれば連れ込めるのでしょう。

部屋が80平米となっていましたが、広い部屋があるのではなく2LDKのマンションの一室みたいなところでした。

むだにトイレとバスルームが二つあるし、ベッドも三台あります。大きな部屋をイメージしていたのに、これでは使わない部屋のためにお金払う状態になってます。

いや、3時間ごとにベッドを移動すればずっと新しいシーツで寝れるってわけですよね。そしてトイレもその時の気分で変えられます。

バンコクの安ホテルはどこも壁が薄いんです。そのため隣の人の声が聞こえたり、外がうるさかったりします。とくに交通量が多い場所だと車の走行音がうるさい。でも今回泊まるホテルは階数が上なので走行音はしません。

その代わり鳩がうるさい。部屋が多いため窓も多くありますが、各窓に鳩が配備。クックルゥ音がずっと鳴り響いています。ちなみにこれ、夜も鳴いてたし、朝は鳩の声で起こされました。どうやら鳩の巣がベランダ脇にあるようです。

今日はおとなしくホテルかな。ってことで買い出しへ。近くに屋台村みたいなのがありますが、今日は酒買ってGRABで注文ですかね。

そんな感じでコンビニでお酒を買って帰る途中、雨が降り出しました。
バンコクは雨期です。これまでも何度か雨に降られています。でも降るといっても一時的なもの。少し雨宿りしていれば止みます。それをバンコクの人は知っているのでしょう。急ぐ用事がない人は軒下で雨が止むのを待っています。私もそれに倣い、軒下でボーっと過ごします。時間を気にしない。これがバンコクの日常であり、バンコクの過ごし方。

全然止まないし!なんだったら降りが強い!

止まない雨は無いなんて言うけど、なんか酷い状態になっています。道が雨水であふれ出して大変なことになってます。先ほどまでのんびりしていたタイ人たち、若干動揺し始めています。いつもであれば少し待てば止むのでしょうが雨が降り出してから二時間。全然降りが弱まりません。

もう濡れるしかないな。

今日は最終日です。あとはホテルに戻って寝るだけ。びしょ濡れになっても着替えればよいだけ。そして毎日やっていた洗濯も今日は必要ないんです。

ってわけで雨が降る中、我、軒下から堂々と退場す。

ちなみにこの30分後、雨はやみました。

本日の夕飯は近くにあったベトナム料理店でタイ料理を注文。海老チャーハンなんですが、やっぱり屋台で食べるよりちゃんとした店の方が美味しいしボリュームもありますね。もちろん値段は少し高いんですが、高いなりにちゃんとしたものを提供してくれます。

バンコクの夜も最後。最後くらいバンコクを味わいたいと思い、ちょっと変わったビールを手に取ったのですが、こちらは中国産のビールでした。雪花ビールは中国で一番消費されているビールブランドなんだそう。

三週間のバンコクの旅、やっぱりあっという間でした。昔は5泊7日くらいで海外旅行に行っていました。ちょっと短いからもう少し長めにってことで10日間、14日間と伸び、ついに21日間になりましたが、これでも短く感じます。旅行は長ければ長いほど思い出も増えます。何の糧にもならず無駄に時間を過ごすだけですが、時間を無駄に使う趣味ってなんて贅沢な趣味なんでしょうか。

これからも何の役にも立たない旅行を続けたいと思います。

次に行くのは物価の安いベトナムでしょうか。それとも約束の地インド?はたまた未開のアフリカでしょうか。
行き先を誰かに決めてもらうのもありですね!

夜24時。雨は止みました。バンコクは眠らない。つまり、まだ間に合うはず!

関連記事

バンコクの日本料理。タイのスシローの違い。
バンコクの日本料理。タイのスシローの違い。

世界三大料理はフランス料理、中華料理、トルコ料理なんだそう。 中華料理に異論はありません。タイでも中華料理を食べましたが、...

 
ナナプラザ、ソイカウボーイ。バンコクの歓楽街の今
ナナプラザ、ソイカウボーイ。バンコクの歓楽街の今

タイ・バンコクではコロナ感染症対策の一環で夜間の飲食業務の営業が停止されていた時期がありました。日本の自粛要請とは違い罰則あ...

 
【バンコク屋台】クイッティアオナムトックを食べる
【バンコク屋台】クイッティアオナムトックを食べる

夜は出かけずホテルに籠る。ホテルで作業ができる。そしてビールを飲みながら時間をつぶすのって最高です。別にバンコクである必要が...

 
【ダメ。ゼッタイ】大麻解禁したバンコク。日本人の購入は違法になる?
【ダメ。ゼッタイ】大麻解禁したバンコク。日本人の購入は違法になる?

タイを含む東南アジアは東アジア人だけでなく欧米人にも人気のスポットなんだそうです。年中暖かく、物価も安い。バックパッ...

 
タイ⇒ミャンマーの陸路国境越え。ミャワディからその先へ
タイ⇒ミャンマーの陸路国境越え。ミャワディからその先へ

バスが到着したのは朝です。 これより国境に向かいます。ただ、歩いていける距離ではないようです。現地の人は乗り合いト...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS