山林生活

‐宮崎から鹿児島へ。週末の車中泊について-車中泊の旅壱拾参日目-‐

宮崎から鹿児島へ。週末の車中泊について-車中泊の旅壱拾参日目-

昨晩は問題なく寝ることができました。山中の道の駅を選んで良かったです。
職務質問もなく快適に過ごせました。道の駅に泊まるのも選ぶ必要がありますね。
100メートル標高が高くなると0.6度下がるというのは昔習った気がします。
標高だけでなく周りの環境も大きく影響しているのでしょう。恐らく市街地よりも5度以上低いのではないでしょうか。
この季節は朝方寒いくらいです。今後も標高の高いところを選んで泊まろうと思います。

さて、本日は南下し宮崎を出ます。
とりあえず南下。宮崎と鹿児島の県境に野生の馬がいるということなのでそれを見にいきました。


当日は年に一度の「馬追い」の日だったらしく、長閑な感じは楽しめませんでした。。。
保守管理が必要なので仕方ないとは思いますが、料金も取られました。野生の馬というよりはサファリパーク?的な奴に近いかと。。。

その後の工程ですが大隅町まで行き根占から船で渡る予定でした。
そのため事前にフェリー会社に電話をしたところ、週末のため混雑しているとのこと。
これまでと違って船の本数が少ないです。また一隻に載せられる車両数も少ないようです。
以前までは次の便まで待てば乗れるだろうという気持ちでフェリー乗り場に行っていましたが、今回はそのような形では難しそうです。
結局、諦めました。

諦めた理由はもう一つあります。それはホテルがないということです。
車中泊の旅。それであれば車中泊の場所を探すべきなのですが、二日車中泊でした。
基本的には三日に一度はホテルに泊まることを考えています。つまり本日はホテル泊。
しかし週末で連休のため空いているホテルがないのです。鹿児島などの中心地であれば空いているようです。
フェリーの予約の件などあり、鹿児島はあまり奥までいかないことになりました。

事前に予約できる人であれば根占から山川に渡るフェリーは便利です。
また料金が比較的安いのもポイントです。このあたりは離島が多いためフェリー文化が栄えているのでしょう。
だから比較的安い金額で乗れるのだと思います。これを使えば鹿児島の南端にも行きやすいのですが、今回はスルーします。

志布志市を経由し高速道路で霧島へ。

志布志市志布志町志布志…。「こころざし」が多い街。

霧島だったら霧島酒造があるからそこの見学を!と思っていたのですが、霧島酒造は宮崎に蒸留所があるようでした。
いつもお世話になっている焼酎なので見てみたかったのですが残念です。というより霧島だから霧島にあると考えていた当方が浅はかでした。

とりあえず鹿児島空港へ。
しかし鹿児島空港も混んでおりそのままスルー。週末で連休のため空港を使う人も多いようですね。
せっかくの鹿児島だから桜島を見たい!


少々雲がかかってます。明日になれば晴れることでしょう。
そのため鹿児島のホテルに宿泊することになりました。

今日わかったことは週末は車中泊をする人に取ってあまりよくないようです。
今回のように長期で車中泊をするのであれば週末は注意していたほうがよさそうです。
道の駅は混雑。ホテルが手配できない。こうならないために週末に行くであろう、通るであろう場所は事前にチェックしておくべきでしょう。

鹿児島から熊本方面に移動-車中泊の旅壱拾肆日目-
鹿児島から熊本方面に移動-車中泊の旅壱拾肆日目-

人生初めての鹿児島です。九州は福岡と熊本しか行っていませんでした。 そのため大分、宮崎、鹿児島と三県連続未開の

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
車中泊でお湯を確保する
車中泊でお湯を確保する

カップラーメンが食べたい。味噌汁が飲みたい。食後のコーヒー...。 これらはお湯がなければ作れません。 全国を回る車...

 
鹿児島から熊本方面に移動-車中泊の旅壱拾肆日目-
鹿児島から熊本方面に移動-車中泊の旅壱拾肆日目-

人生初めての鹿児島です。九州は福岡と熊本しか行っていませんでした。 そのため大分、宮崎、鹿児島と三県連続未開の地に足を踏み...

 
大分から宮崎へ。道の駅「清和文楽館」に泊ってみた-車中泊の旅壱拾壱日目-
大分から宮崎へ。道の駅「清和文楽館」に泊ってみた-車中泊の旅壱拾壱日目-

別府温泉に行きましたがとくに外を出歩くことなく、ホテルの温泉に入ったあとは室内に籠っていました。 当方が車中泊で使用し...

 
高知脱出。北上。-車中泊の旅玖日目-
高知脱出。北上。-車中泊の旅玖日目-

昨日は少しのみ過ぎました。 車中泊の旅は車中泊時は車の中で寝るためお酒は飲みません。 ホテルの時に飲むのですが、飲み...

 
和歌山から船で徳島へ-車中泊の旅肆日目-
和歌山から船で徳島へ-車中泊の旅肆日目-

車中泊の旅?も四日目となりました。 今回、太地町に立ち寄ったのはイルカを食べてみたかったからです。 静岡など...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.