山林生活

‐鹿児島から熊本方面に移動-車中泊の旅壱拾肆日目-‐

鹿児島から熊本方面に移動-車中泊の旅壱拾肆日目-

人生初めての鹿児島です。九州は福岡と熊本しか行っていませんでした。
そのため大分、宮崎、鹿児島と三県連続未開の地に足を踏み入れております。
朝方硫黄のにおいがしましたが桜島は平常通り噴火しているようです。しかし本日も生憎の雨。車中泊の旅のほとんどが雨です。

今日は全国的に晴れ模様という予想でしたが、鹿児島だけ雨マークでした。

ずっと雨。ずーっと雨。天候に見舞われておりません。

涼しいから良いのですが、観光もしたいのです。

晴れやかな桜島を見たかったのですが、灰色の桜島を見ることになってしまいました。
かといって待つわけにもいきませんのでこれまで通り先に進めます。

西郷隆盛の銅像を信号待ちの時に一瞬見て立ち寄らずに熊本方面に向かいます。
高速を使って進もうとも思いましたが、今日はゆっくりと進めます。

行った先は水俣市です。水俣市は義務教育をしていれば誰でも知っている都市ですね。

せっかくなんで水俣病の資料館にも立ち寄りました。当館では無料で髪の毛の水銀の有無の検査をしてくれるそうです。
無料ですが研究のために使われるとのこと。また結果は数カ月後のようです。

無料なんだったらやってもよいと思ったのですが当方は坊主です。
しかも旅前に切っています。短いと検査ができないとのこと。ハゲにはやさしくありません。

水俣病資料館を出て本日の宿泊先を決めます。どうしてもホテル泊だと出発時間が遅くなります。
車中泊では朝7時に出発ですが、ホテルの場合は11時出発です。その分移動距離も短くなってしまいます。
今日泊まるところは道の駅大野温泉です。温泉付きの道の駅で駐車場も広いです。

これまで車中泊の時は風呂に入らず、汗ふきシートで済ませていました。
その理由は風呂が開いている時間にたどり着けていなかったからです。これまでの経験から宿泊場所へは17時ころまでにたどり着くようにしております。
そのため15時頃には宿泊場所の候補地を探す作業を行います。今日は近くに温泉付きの道の駅がありました。

スーパー銭湯などは入浴するのに1000円や1500円と結構いい値段がします。
その分施設は充実しているのですが、そこまでのクオリティは求めておりません。
今日立ち寄った大野温泉は300円とリーズナブルです。内風呂があり露天風呂がありサウナまでもついています。
今のご時世銭湯でも400円以上取られます。それが300円でしかも温泉なのでありがたいです。
こんな感じで日帰り温泉が使えるのは車中泊の良いところです。

明日はとりあえず熊本市内を目指そうと思います。

車中泊中の車の整備-車中泊の旅壱拾伍日目-
車中泊中の車の整備-車中泊の旅壱拾伍日目-

朝は寒くて起きました。 暑さ対策、防音対策としてサンバーのドアや天井に断熱防音材を入れましたが、エンジンを

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
車中泊で必要なもの。
車中泊で必要なもの。

予定通り車中泊の旅のための準備を進めております。人生初めてです。 仕事で車で寝ることはありましたが連日してそこに泊まるとい...

 
ガムテープの重要性-車中泊の旅弐拾弐日目-
ガムテープの重要性-車中泊の旅弐拾弐日目-

鳥取に入りました。当方これで沖縄を除くすべての県を訪れた形となります。 鳥取は仕事とかで行かない限り行く機会はないと思って...

 
西へ。-車中泊の旅壱日目-
西へ。-車中泊の旅壱日目-

本日より車中泊の旅をスタートしました。 今回は二人旅といことで、まず帯同者を迎えに行きます。 最初からつまづくのはよくな...

 
出雲大社から鳥取方面へ-車中泊の旅弐拾壱日目-
出雲大社から鳥取方面へ-車中泊の旅弐拾壱日目-

毛布があるためそこまで寒くありませんでした。 それでも半ズボンだと少し寒いですね。 今日この道の駅に宿泊した理由は出...

 
三度目の船旅愛媛→大分-車中泊の旅拾日目-
三度目の船旅愛媛→大分-車中泊の旅拾日目-

車中泊の旅も十日目になりました。半分はホテル泊という至って普通の旅となっております。 道後温泉の市営駐車場で車中泊。道後温...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.