山林生活

道の駅の鴨川オーシャンパークで車中泊

道の駅の鴨川オーシャンパークで車中泊

[更新日]
[著作者]

私は今年初めまで山林を所有していましたが、他の人に売ることで土地を手放しました。当初は神奈川で探していた山林物件。どんどん遠くなり気が付けば千葉県の房総になっていたのです。少し遠かったですが千葉の山林は都心から100km程度の距離。空いていれば一時間半くらいで現地に行っていました。

土地を買ってから七年間、千葉の房総に毎月通っていたのです。これまで千葉県は浦安か柏、あと成田くらい。学生の頃に木更津に行ったくらいでしょうか。房総半島には足を踏み入れたことがなかったんです。

【 三大CMホテルの一つ】新しく生まれ変わった勝浦のホテル三日月へ
【 三大CMホテルの一つ】新しく生まれ変わった勝浦のホテル三日月へ

「伊東へ行くならハトヤ。電話は4126」 「ホテルニューお・か・べ」または「ホテルニュー塩原」 「ゆったり、

ホテル三日月、鴨川シーワールド、東京マザー牧場。名前こそ知っていましたが詳しい場所すら知りませんでした。これらを知ることができたのも土地を買ったおかげなのでしょう。ただ土地を手放すと房総に行く機会はありません。奥多摩に土地があれば「山梨に行くついでに...」って感じで行く機会があるのでしょうが、房総半島は寄り道できるところではないんです。そのため土地を手放して以降、一度も房総へは行っていませんでした。

ただ今回、散骨で房総まできました。せっかくなんで泊まっていきます!

といってもホテル代は高騰しています。普通のホテルだと1万~2万円台。そもそもリゾート地のような房総半島。2万円台で泊まれるのもまだ安いほうでしょう。高いところだと一泊食事つきで5万円程度するところもあります。私の予算は5000円以下。探したところ民宿があったのですが「訳あり」で、その訳は書かれていませんでした。ゲストハウスのようなところでも8000円。もう房総には泊まれないようです。そうなると車中泊しか手段がないですよね!

ってわけで本日は道の駅「鴨川オーシャンパーク」で車中泊をします。千葉の東京湾側の鋸南や館山のあたりには道の駅があるのですが、鴨川、勝浦、いすみ、大多喜のあたりは道の駅が少ないです。あるのは大多喜に一つと、あとは鴨川のここだけしかありません。どちらも立ち寄ってはいたのですが車中泊をしていませんでした。

鴨川オーシャンパークは平成9年4月に道の駅として登録されたそうです。
ほかの道の駅と少し異なり、オーシャンパークの名の通り、海の公園みたいなつくりになっています。

中央に建物があり、周りは池になるっぽいです。千年磯という人工で造られた磯です。おそらく海水を流し込んで安全な磯遊びができるようになっているのでしょう。日暮れ時で営業は終了しています。

道の駅が登録されて20年以上経ちますがトイレはキレイです。海沿いのトイレってなんか汚いイメージがありますがこちらはそんなことありません。

駐車場は70台停められるようです。平日でしたが車中泊をしている車は5台ほどいました。

売店の営業時間は18時まで。到着時刻は19時だったためすでに営業していませんでした。

お店はありませんがこんな自販機があります。

小腹が空いているときにこういうのがあるといいですね。とくにこのあたりは近くにコンビニがありません。買いに行くとなると結構な距離を走らなきゃならんです。

ってわけで本日は鴨川のイオンで買ったお寿司を夕飯にしました。こちらは1280円のお寿司ですが夕方に買ったので半額の640円で買えました。山林に滞在していた時は海が近くなのにお寿司を食べませんでしたね。そもそも冷蔵設備がなかったが原因。肉ばっか食べてましたが、やっぱり海沿いと言えば鮮魚です。

鴨川オーシャンパークは国道128号線沿いにあります。
国道沿いって夜はトラックが往来してうるさいところもあるのですが、千葉の房総は関東の突き当りのような場所。夜中に暴走族が数台走ってたくらいで、静かな場所でした。お店が近くに無いのが厄介ですが、それ以外は問題ありません。

朝の鴨川オーシャンパークです。まだ営業開始前。

9時30分からモーニングをやっているようです。800円の朝めし定食。朝から干物が食べられるのはよいですね。ただ9時30分はちょっと遅いんですよね。車中泊の時って6時過ぎには起き出して、8時前には出発しちゃうんです。そのためこれは食べられないですね。

千葉県には29カ所の道の駅があるようです。今のところ6カ所車中泊しています。千葉はそこまで遠くないので、残りの道の駅も車中泊しようと思ってます。

関連記事

サブバッテリーにするか大容量モバイルバッテリーにするか
サブバッテリーにするか大容量モバイルバッテリーにするか

車中泊で一番重要となるのは電力でしょう。 電気があればなんでもできる。 車にはバッテリーがついてますが、直流12...

 
長崎観光-車中泊の旅壱拾漆日目-
長崎観光-車中泊の旅壱拾漆日目-

寒いです。昨日は暑くて車中泊場所を変えたのに朝は寒くて起きました。 でも暑くて寝苦しいよりかこれくらいの寒さであれば快適で...

 
【車中泊】東京唯一の道の駅「八王子滝山」に立ち寄って思ったこと
【車中泊】東京唯一の道の駅「八王子滝山」に立ち寄って思ったこと

人生で初めていった道の駅の場所なんか、もう覚えていません。 そもそも昔は道の駅ではなくてドライブインって名前だったよう...

 
車中泊の電源確保
車中泊の電源確保

車中泊で一番重要となるのは電力でしょう。 スマホの充電、パソコンの充電。そのほか家電への充電も必要です。 残念ながら電力...

 
木更津うまくたの里に車中泊
木更津うまくたの里に車中泊

実家から山林に戻る際、そのまま山林に行って寝てもなんかつまんないし夜で道も怖いということで別の場所に泊まることに。 せ...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS