山林生活

‐出雲大社から鳥取方面へ-車中泊の旅弐拾壱日目-‐

出雲大社から鳥取方面へ-車中泊の旅弐拾壱日目-

毛布があるためそこまで寒くありませんでした。
それでも半ズボンだと少し寒いですね。

今日この道の駅に宿泊した理由は出雲大社前に立ち寄りたいところがあったからです。
立ち寄りたいところは「菅谷たたら」です。
要は昔の製鉄所です。
形として残っているのはここだけのようです。
どうやらもののけ姫の題材にも使われていたそうで、せっかくなので立ち寄ろうと思っていました。

道の駅でカーナビ(カーナビではなくiPad)をセット。ここから10キロということで近いです。
到着すると入口に警備員がいます。どうやら流行っているようです。オープンは10時からということで待つ形です。
お客さんも多いです。子供連れの比較的若い人が多いです。お母さんがだいぶケバい感じです。子供も後ろ髪がながい感じです。
てっきり風光明美な場所にたたら施設があり、この手の施設にはある程度の年齢しか立ち寄らないと思っていましたが、山奥だけど切り開かれている。
来ているのは子連れのお母さん、ちょっとガタイのいいお父さん。そして長髪で毛先が茶色の子供。

何かがおかしい。
見た目で人を判断するべきではないが、絶対に違う!!

ということでネットで調べると着いた先は「たたら村」でした。
たたら村とはエグザイルの誰かが映画で「たたら侍」を撮った場所らしいです。
撮影場所を有料の1000円で見学できるらしくたまたま行った日が公開の最終日だったようです。

おなじタタラでもタタラ違いでした。そんな映画があったことも知らず、立ち寄ってしまいました。
オープン前に退散。本来行きたい菅谷タタラは9時オープンということなのですぐに移動します。

予想通り田舎です。未だに村社会があるようなところです。
見学料は300円。施設の説明もしてくれました。またお茶やお茶菓子も出してくれるという好待遇です。
言ってしまえば鉄工所後ではありますが、近くに来たのであれば見ても良いと思います。

その後は出雲大社へ。参拝をして、おみくじを引き、御朱印をもらいます。
週末のため結構混んでいます。

大きな神社に行くと周るところも多くなるため時間の経過が早いです。
なんだかこの旅って宗教施設ばっかり周っている気がします。新道、仏教、キリスト教。文化財のほとんどが宗教がらみということなんでしょうね。
お賽銭の回数も多いです。大きな神社だといろんなところに神様がいるんで。。。さすがにスルーするのは罰当たりだし…。
毎度毎度二礼二拍手一礼。二礼四拍手…とかやっていると結構時間がかかります。鳥取まで移動しましたが米子についた時は16時でした。今日はホテル宿泊にします。

本当は昨晩ホテルに泊まろうと思ったのですが、休日前は混雑しており安い宿が開いていません。
そのため今日泊まる形になりました。初めての鳥取入りです。

鳥取は砂丘のイメージしかないですが、比較的観光に力を入れているようなので見れるところも多いのだと思います。

ガムテープの重要性-車中泊の旅弐拾弐日目-
ガムテープの重要性-車中泊の旅弐拾弐日目-

鳥取に入りました。当方これで沖縄を除くすべての県を訪れた形となります。 鳥取は仕事とかで行かない限り行く機会は

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
大分から宮崎へ。道の駅「清和文楽館」に泊ってみた-車中泊の旅壱拾壱日目-
大分から宮崎へ。道の駅「清和文楽館」に泊ってみた-車中泊の旅壱拾壱日目-

別府温泉に行きましたがとくに外を出歩くことなく、ホテルの温泉に入ったあとは室内に籠っていました。 当方が車中泊で使用し...

 
佐賀ふろんてぃあ、福岡、山口-車中泊の旅壱拾玖日目-
佐賀ふろんてぃあ、福岡、山口-車中泊の旅壱拾玖日目-

ホテルに籠り佐賀の魅力を探すも見つからず。本来であれば観光スポットを周って福岡入りをしたかったのですができませんでした。 ...

 
車中泊で持っていくと便利なもの。
車中泊で持っていくと便利なもの。

車中泊が初めてなので何が必要で何が不要なのかわからないままでしたが、今回の旅である程度見えてきました。 一番重宝したのはガ...

 
車中泊に適した道の駅の選び方-車中泊の旅捌日目-
車中泊に適した道の駅の選び方-車中泊の旅捌日目-

台風も過ぎ去り晴天となりました。 これより前に進めようと思います。 長かった高知もこれで終わり...としたいのですが...

 
三度目の船旅愛媛→大分-車中泊の旅拾日目-
三度目の船旅愛媛→大分-車中泊の旅拾日目-

車中泊の旅も十日目になりました。半分はホテル泊という至って普通の旅となっております。 道後温泉の市営駐車場で車中泊。道後温...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.