山林生活

‐三度目の船旅愛媛→大分-車中泊の旅拾日目-‐

三度目の船旅愛媛→大分-車中泊の旅拾日目-

車中泊の旅も十日目になりました。半分はホテル泊という至って普通の旅となっております。
道後温泉の市営駐車場で車中泊。道後温泉に行ったのにもかかわらず一切湯に触ることなく朝になりました。

起きたのは6時過ぎ。

仕事柄夜まで作業をしていることが多かった当方は朝が弱いです。
以前は10時頃まで寝ていたのですが、車中泊の旅を始めてから朝の5時や6時に起きることが多くなりました。
無論、眠くなるのも早いのですが、朝日とともに起きて日が暮れたとともに寝るというのはすごく健康的では無いでしょうか。
あまり遅い時間になると車内も暑くなるのでちょうどよい時間に起きれていると思います。

起きて車の外に出てみると車中泊と思われる人の車が五台ほど泊まっていました。
山林を開拓している人よりも車中泊で旅をしている人のほうが多いというのがわかります。

朝早く起きてもなんだかんだで動きだすのは7時過ぎ。松山のような都市部だと朝の渋滞に巻き込まれてしまいます。
このような地域ではもう少し早く動いたほうがよさそうですね。東京とこの辺は変わりがありません。

朝風呂にも入らず、わざわざ四国まで来て朝食はガスト。そしてフェリー乗り場へ。

と、せっかくここまで来たのだから話題の原発の前にも行きました。当然中に入れるような様子ではありません。

フェリーに関しては前日に予約をしてあります。
念のため前日フェリー会社に聞いたところ、普段は空いているが台風の影響で本数が三割減っているとのこと。
そのため予約いっぱいで乗れない恐れもあると言われました。

時間を気にしていくのはあまり好きではないのですが、ここでまた足止めとはなりたくありません。
そのため15時に予約をしておきました。しかし、立ち寄ったのは原発だけ。
しかもそれも通り過ぎただけだったのでフェリー乗り場には昼過ぎについてしまいました。

予約をした旨伝えるも、確認が取れないとのこと。ただ空きがあるので次の便に乗れました。
あとあとわかったことですが、当方が予約したのは四国発ではなく大分発の便でした…。
まぁ問題なく大分に渡れたのでよかったです。

比較的早い時間に大分入りができました。
大分は当方初上陸です。別府温泉があるということは認識しています。
しかし、温泉以外に何があるのかよくわかりません。このままでは温泉だけ行って大分から抜け出すことになってしまいます。

本当であれば車中泊の予定でしたが温泉に入ったり駐車場に車を停める料金を払うのであれば安くて温泉の入れる宿を見つけたのでそちらにチェックイン。
今回の旅で温泉に入るのは初めてかもしれません。道後温泉にも立ち寄らず、道中道の駅に併設されている温泉も見ておりましたがそこにも行きませんでした。
車中泊が多くなれば日帰り温泉に入る機会も多くなるのかもしれませんが、今のところ風呂に入らなければならないという状態にはならず、温泉にも立ち寄りませんでした。

当方、温泉が好きというよりは大きな風呂が好きなだけですので普通の銭湯で構わないのです。
効能とか全く感じず、効果もそこまで信用していません。あったかくて広ければいいんです。
今回泊まったホテルは大きな湯船でした。

いつも通り、近くのスーパーで買った酒を飲んで寝ます。
本日買ったのは大分ということで麦焼酎です。そういえば大分には酒造メーカーが多かったんですよね。
そこを周るのも良いのかもしれませんが、車移動だと飲めないのが辛いです。酒屋に行って酒が飲めないのは生殺し状態です。
そのため今回は早々に大分を離れ宮崎方面に南下しようかと思います。

大分から宮崎へ。道の駅「清和文楽館」に泊ってみた-車中泊の旅壱拾壱日目-
大分から宮崎へ。道の駅「清和文楽館」に泊ってみた-車中泊の旅壱拾壱日目-

別府温泉に行きましたがとくに外を出歩くことなく、ホテルの温泉に入ったあとは室内に籠っていました。 当方が車

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
長崎から佐賀へ。車中泊における洗濯事情-車中泊の旅壱拾捌日目-
長崎から佐賀へ。車中泊における洗濯事情-車中泊の旅壱拾捌日目-

長崎について三日目です。 観光する場所が多すぎて長崎を出ることができません。 とりあえず朝7時から動きだしました。佐世保...

 
天草で隠れキリシタンを見てフェリーで島原へ-車中泊の旅壱拾陸日目-
天草で隠れキリシタンを見てフェリーで島原へ-車中泊の旅壱拾陸日目-

街自体は特に変化はありませんが、熊本城は立ち入れない状況。まだ復興途中のようです。 今日は熊本から天草を抜け船で長崎入りを...

 
東京へ帰郷-車中泊の旅弐拾捌日目-
東京へ帰郷-車中泊の旅弐拾捌日目-

車中泊の旅が終わります。 今回、日本一周をすると言いつつ、心の中では半周程度でよいかな??って考えていたのですが、 ...

 
ガムテープの重要性-車中泊の旅弐拾弐日目-
ガムテープの重要性-車中泊の旅弐拾弐日目-

鳥取に入りました。当方これで沖縄を除くすべての県を訪れた形となります。 鳥取は仕事とかで行かない限り行く機会はないと思って...

 
ビジネスホテルの電気をつけるアレを買ってみる
ビジネスホテルの電気をつけるアレを買ってみる

仕事の関係で山林から外れていました。 山林で生活をするためには種銭がが必要。 自給自足で何とかしたいのですが、残念ですが...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.