山林生活

‐大分から宮崎へ。道の駅「清和文楽館」に泊ってみた-車中泊の旅壱拾壱日目-‐

大分から宮崎へ。道の駅「清和文楽館」に泊ってみた-車中泊の旅壱拾壱日目-

別府温泉に行きましたがとくに外を出歩くことなく、ホテルの温泉に入ったあとは室内に籠っていました。

当方が車中泊で使用している車はサンバーです。

荷室も広いためフルフラットの状態で寝られますが、寝返りをすれば車体は揺れます。
また外気によって室内の温度も変わります。外の音にも影響を受けます。そのため熟睡はできず定期的に起きてしまいます。
このような状態のため疲労は徐々に貯まります。
車の運転も慣れない土地のため神経を使います。そのためホテルを利用する場合、ネット作業をして食事をしたらすぐに就寝という状態です。

別府温泉は夜遊びスポットもあるようですが、今回はそれがメインの目的ではありません。
そのためそのような夜遊びはしないつもり(しないとは言っていない)です。お金もかかるんでなかなか夜の街にでかけるってわけにもいきませんからね。

今回は我慢です。

このようにホテルに籠ってしまうためその町々のことは詳しくわからず去ってしまいます。
別府温泉に関しても「温泉施設が充実している」「関東だと熱海っぽい感じ」くらいしか理解しておりません。

別府温泉を後にし、宮崎方面へ。
途中、タリーズによってカフェインを補給しました。

ドトールやスターバックス、エクセルシオール…。
東京には様々なチェーン店があります。
当方はそこまでこだわりはありませんが、それでもタリーズのコーヒーだけは他のところと違う気がします。
そのためこれまでの車中泊の旅においてタリーズがあれば寄っています。しかし、あまりないんですよね。
松山など大きな都市であれば店舗があるのですが、それ以外の場所になるとほとんどありません。
大分も別府温泉にしか無いようです。宮崎には五件ほどあるようですね。
スターバックスは比較的大きな都市であれば大体あるようです。また地方のスタバはドライブスルーのところが多いようです。
便利なのはスタバですがおいしいのはタリーズ(個人的な感想)です。

別府温泉を出て南下。本日は宮崎に向かいます。
宮崎市内を目指したいところですが、高千穂峡も見たかったためとりあえずこちらを目指しました。

昨日はホテル泊だったためチェックアウトは10時。スロースタートです。

これまで通り道に迷いつつ、高千穂町についたのは15時前でした。
このまま高千穂峡を見て宮崎市に向かうこともできましたが、それをするとまた夜遅くまで車移動をしなければなりません。
そのため今回は高千穂峡の近くで車中泊です。

しかし、高千穂峡の近くには泊まれるところが少ないです。
付近に道の駅がありますが、少し規模が小さいです。
そのため少し離れた道の駅「清和文楽館」を本日の車中泊スポットとしました。

高千穂から30キロほどです。山道ですが信号も少なく、走っている車も少ないです。
清和文楽館自体の道の駅はそこまで大きくないですが、駐車場は広いです。
トイレも比較的綺麗でした。少し離れた場所にスーパー、コンビニもあるので一応夕飯の用意もできます。
また道の駅近くに駐在所がありました。そのため防犯面でも安心できると思います。

車中泊の旅も10日経過しましたが、比較的雨の日が多いです。
半分以上雨、しかも台風まで食らってます。台風が過ぎれば晴れると思ったのですが、晴れたのは一日だけでずっと雨です。
しかもこれからも当分天気が悪いようですね。車中泊をする場合、曇りが続いて気温が上がらないほうが過ごしやすいです。
今日も涼しく、むしろ少し寒いくらいです。しかし雨が続くと景色は悪く、観光をするのも面倒になってしまいます。
ちょうどよい気温で晴れてくれると良いのですが…。時期的に秋の長雨なんだと思いますが、車中泊をする上でこのあたりも考えて出発したほうがよさそうです。

車中泊でまたもや職務質問-車中泊の旅壱拾弐日目-
車中泊でまたもや職務質問-車中泊の旅壱拾弐日目-

昨晩、予期せぬ訪問者がありました。 警察です。 今回の旅で二回目の職務質問です。車中泊は五回目。つま

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
車内に置く冷蔵庫、クーラーボックス
車内に置く冷蔵庫、クーラーボックス

太古の昔...冷蔵庫は三種の神器と呼ばれておったのじゃよ。 車中泊であると便利なのが冷蔵庫。 都心では数百メートルご...

 
長崎から佐賀へ。車中泊における洗濯事情-車中泊の旅壱拾捌日目-
長崎から佐賀へ。車中泊における洗濯事情-車中泊の旅壱拾捌日目-

長崎について三日目です。 観光する場所が多すぎて長崎を出ることができません。 とりあえず朝7時から動きだしました。佐世保...

 
三重は意外に大きい-車中泊の旅参日目-
三重は意外に大きい-車中泊の旅参日目-

布団で寝ることがなんてすばらしいものか! エアコンで涼しい部屋で寝ることがなんて文明的なのか! 一日だけ車中泊をした...

 
車中泊出発前夜-準備したもの-
車中泊出発前夜-準備したもの-

明日、旅立ちます。 当初の予定では日本一周でしたが、経験ゼロでそれをするのは無謀なのかな...。無謀だよね、と思い、半周程...

 
新潟へ-車中泊の旅弐拾漆日目-
新潟へ-車中泊の旅弐拾漆日目-

やっぱりサービスエリアはうるさいです。 そこまでうるさいのには慣れていたのですが、さすがに隣にトラックが停まりエンジンをか...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.