山林生活

‐新潟へ-車中泊の旅弐拾漆日目-‐

新潟へ-車中泊の旅弐拾漆日目-

やっぱりサービスエリアはうるさいです。
そこまでうるさいのには慣れていたのですが、さすがに隣にトラックが停まりエンジンをかけたままだとうるさいです。
セキュリティや職質の件、トイレなどは何ら問題ないのですがサービスエリアは寝るような場所ではありません。

サービスエリアということで車中泊をしている人が多くいたのですが、マナーの悪い人も結構いるようです。
車中泊をしていてマナーもへったくりもないのですが、迷惑をかける以上最低限のことは守って欲しいです。
元気な中年夫婦が車いす専用の駐車場に停めて一泊したり、多量のごみを放置したり。。。
本当に障害があったとしても終日そこに駐車するのはいかがなものかと思います。
昨日は雨。その中トイレに行くのも大変だと思いますが、宿泊する場合、一晩占有するわけです。それだったら場所は考えるべきでしょう。
そのあたりが考えられないから障害者ということなんでしょうか。ごみはゴミ箱に捨てるべきです。

車中泊をしていること自体がゴミみたいなことなんですが、ゴミならゴミなりに節度を守るべきでしょう。

さて、朝から胸糞悪い感じになりましたが先を急ぎます。
本日車中泊をサービスエリアでした理由は単純に先を急ぐため。
日本には網羅された高速道路がある。それを使わんば日本男児ではありません。
早々に新潟へ移動。たどり着いたのは長岡市です。どうやら本日長岡駅前で祭があるんだと。
せっかくなので見に行きました。

米百俵祭という祭です。

時代は幕末。幕府軍と討幕軍が争っていた戊辰戦争。長岡藩は幕府側。つまり敗退したわけです。
戊辰戦争に破れ困窮の極みにあった長岡藩に。三根山藩より百俵もの支度米が贈られたそうです。

ここまで聞くと日本人は困っている人に援助をする国。
戦国時代上杉謙信が武田信玄に塩を送ったこともあり、日本人はどのような状況でも苦しんでいるのであれば助ける民族なんだという教えのもと生きています。
長岡も上杉謙信の領土。過去の行いが幕末に返ってきたといことでしょうか。
また震災の時は世界各国からいろいろな援助がありました。人が困っている時に人を救うのは人間の本能なのでしょう。
先の震災で援助があり、被災した人は辛い中どうにか復興したのでしょう。

ただこの米百俵のお話しには続きがあります。

支度米を贈られ、米の分配を待つ藩士を前に時の大参事小林虎三郎は、長岡の復興には人づくり、教育こそが大切であると説き、その百俵の米を学校設立費用に充てた。これが「米百俵」の精神である。

そのための祭です。

はぁ!?

まったく理解できないし、納得できません。

明日の糧もない状態なのにも関わらず、それを配らず売って教育の費用に充てましたというのはいかがなものかと。
仮にそれが、仮にそれが正しいと仮定しましょう。米百俵をあげた三根山藩の気持ちを考えてないのではないでしょうか?

東日本大震災では様々な国、人から支援がありました。
それらは本来災害にあった人に普段の生活ができるような環境を整えられるように援助や支援がされたのだと思います。
募金をした人も、被害にあった人の助けになれば!という気持ちだったのでしょう。
当方も日ごろは募金なんぞするか!という考えですが、先の震災ではした経緯があります。ただその時でも募金したお金は被害にあった人に分配されるように!という気持ちでした。

仮に先の震災で集めた義捐金を「復興するためには人づくり。だから公共事業に充てる」なんて言われたらいかがでしょうか??

はぁぁぁぁ!!!???ってなりますよね?

米百俵祭についても同じ考えです。
たぶん、あくまでも当方の予想ですが、米百俵は藩の軍に与えられたもので軍のために使うのではなく教育に使おう。
その方が長岡のためになると言いたいのだと思います。
ただ、それらの話は一切祭りには書いてません。祭にあるのは「教育がよかったから偉人が生まれた」ということだけです。

まったく米百俵の理解ができません。

米百俵もらったから自国の民に分け与え復興した。←これなら理解できる。
米百俵もらったから自国の民に与えず、換金し公共事業に充てた←全然理解できない。

復興大臣が復興予算を被災者ではなく学校建設に充てたらみんな怒るでしょ!その結果偉人が生まれたとしてもです。
全く理解できない祭りをなんとなく覗きます。唯一理解できたのは祭の中で開催されていた「越後長岡酒の陣」です。

ここでは長岡の蔵元が集まり飲めるとのこと。蔵元のお話も聞けます。
しかし、しかしながら今回の旅は車中泊の旅。車で移動している時分、酒を飲むことは許されません。
長岡で宿を探すも今回の祭のおかげで満室。かといって車をその辺に置いておけません。

酒が飲めない祭なんて祭じゃない!
あちらこちらでアルコール臭、発酵臭がしているなか飲めないということがあってか、長岡の祭りには理解できませんでした。
この祭りは18時頃までやっているそうですが、昼過ぎにでました。

本日は宿伯。原発で有名。原子力発電所があるといわれている柏崎に移動しました。
原子力発電所があるというのはテレビで見ましたがそれは見に行く予定もありません。
明日には都内にいます。では

東京へ帰郷-車中泊の旅弐拾捌日目-
東京へ帰郷-車中泊の旅弐拾捌日目-

車中泊の旅が終わります。 今回、日本一周をすると言いつつ、心の中では半周程度でよいかな??って考えていたのです

最後までお読みいただきありがとうございます。

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.