山林生活

‐東京へ帰郷-車中泊の旅弐拾捌日目-‐

東京へ帰郷-車中泊の旅弐拾捌日目-

車中泊の旅が終わります。
今回、日本一周をすると言いつつ、心の中では半周程度でよいかな??って考えていたのですが、

半周も長いことが分かりました。

距離にすると約6000キロ。一日当たり200キロちょっと走った計算になります。
時速60キロで走れば一日3時間半程度なんだと思いますがあっちこっち立ち寄ればその分遅くなります。
また快適そうに見えて所詮は車の中です。身体を休めるような環境ではありません。
今回は三日に一回はホテル利用をしたためそこまで疲れは溜まりませんでしたが、ホテル利用無しだった場合、かなり疲れていたことでしょう。
もう少し早く進めると思ったんですけどね。思いのほか時間がかかってしまいました。

日本は意外に広い。

今回このように感じました。6000キロと聞くとさほど広くないように感じますが、実際に走ると結構な距離です。
フェリーを使ってショートカットしたり、高速を使ってワープしたりとしましたが、もし下道で走っていたらもっと時間がかかっていたのでしょう。

ちなみに帰りは柏崎から高速に乗って魚沼で降り、朝ご飯を食べた後は再度高速に乗って練馬へ。
最終日は高速道路しか使っていません。たまたま休日で割引もあったので。

そういえば出発前に以下のような条件を決めていました。

【車中泊の七か条(くらい)】
■ 無理をしない。法定速度を守り安全運転で。
⇒まぁ安全運転でした。交通安全週間でもあったし、あとはサンバーなのでスピードはでません。
 無理せずゆっくり走っていました。

■ 高速道路を基本使用しない。※1.※2
  ※1.関東を出るときに使用するかも
  ※2.有料自動車道は利用します。
⇒普通に利用してました。ちなみに最終日は柏崎から高速に乗って魚沼で降り、朝ご飯を食べた後は再度高速に乗って練馬へ。最終日は高速道路しか使っていません。たまたま休日で割引もあったので。

■ ゆっくり気ままに走る。長距離は出来るだけ避ける。
⇒初日は250キロ。最終日も300キロほど。佐賀⇒島根という長距離ドライブもしてました。。

■ 基本は車中泊。たまに宿を利用する。※1
  ※1.宿の利用頻度は現在のところ未定。
⇒なれない車中泊、台風の影響で3日に一回は宿利用。

■ 車中泊は周りに迷惑をかけない。
⇒迷惑はかけてないと思う。

■ 節約。でも重要なところにはお金をかける。
⇒結構な散財。

■ 仕事が入れば即終了。飽きたら即終了。
⇒仕事を後回しにしていた感がある。

まぁはじめての車中泊だったのでこんな感じでした。
これにて車中泊の旅first Seasonは終了です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
金沢から新潟方面へ-車中泊の旅弐拾陸日目-
金沢から新潟方面へ-車中泊の旅弐拾陸日目-

暑さから解放されています。むしろ寒い日が続いています。車中泊の旅に出た時は暑さで悩まされていたのに今は寒さに悩まされています...

 
大海原へ-車中泊の旅弐日目-
大海原へ-車中泊の旅弐日目-

初日は予定通り進まず。予定通りの場所に泊まれませんでした。 でも、それでいいんです。だってそんな旅だから。 そもそも...

 
大分から宮崎へ。道の駅「清和文楽館」に泊ってみた-車中泊の旅壱拾壱日目-
大分から宮崎へ。道の駅「清和文楽館」に泊ってみた-車中泊の旅壱拾壱日目-

別府温泉に行きましたがとくに外を出歩くことなく、ホテルの温泉に入ったあとは室内に籠っていました。 当方が車中泊で使用し...

 
三重は意外に大きい-車中泊の旅参日目-
三重は意外に大きい-車中泊の旅参日目-

布団で寝ることがなんてすばらしいものか! エアコンで涼しい部屋で寝ることがなんて文明的なのか! 一日だけ車中泊をした...

 
三度目の船旅愛媛→大分-車中泊の旅拾日目-
三度目の船旅愛媛→大分-車中泊の旅拾日目-

車中泊の旅も十日目になりました。半分はホテル泊という至って普通の旅となっております。 道後温泉の市営駐車場で車中泊。道後温...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.