山林生活

‐【車中泊】道の駅日立おさかなセンターは最適な車中泊ポイント‐

【車中泊】道の駅日立おさかなセンターは最適な車中泊ポイント

[更新日]

車中泊を繰り返していると、色々とわかってくるところがあります。

海沿いは車中泊に適さない。

時期的な問題もあるのだと思います。とくに夏場の海沿いの車中泊はあまり好ましい環境ではありません。

気温がほかの場所よりも高い。

水温のせいなのでしょうか。やはり夜寝るのは少し暑いんですよね。窓を開けても湿っぽい空気。高温多湿といった状態なので寝心地はよくないです。また風が強い日もあり、軽自動車だと車体が揺れることがあります。砂も舞うため居心地はよくありません。そのため海ではなく少し山を登って標高の高い方が夏場は過ごしやすいでしょう。

ウェーイ系の人が群がっている。

夏といえば海でバーベキュー、ナンパといった感じでその手の輩が多く集まります。地方だと暴走族的な人が集まります。どうしても宿泊場所が駐車場なんでそういう人たちが集まってくるわけです。夜通し騒ぐ人もいるわけです。できればそのような人と絡みたくありません。静けさを求めるのであればやはり山の中なのでしょう。

こんな感じで夏の車中泊は海よりも山の方がおススメです。
ということで今回ご紹介する車中泊ポイントは「道の駅日立おさかなセンター」です。

明らかに海っぽい名前のついた道の駅ー。

名前の通り海の近くにある道の駅です。場所は日立市の久慈町というところです。日立南太田インターチェンジにほど近い道の駅です。名前の通り海産物を扱う店が軒を連ねております。

当方が行ったタイミングが一部の店舗が休業日だったため見ることができませんでしたが、こちらでは味勝手丼なるものが食べられるそうです。自分で刺身を選んで自分好みのどんぶりを作るやつです。

店がやっていなかったため普通の刺身定食を食べました。
基本的に事前に調べていないためこういうのって運不運があります。それも旅の醍醐味と思っています。

このあたりはアンコウが有名のようです。どぶ汁ってやつを飲みたかったのですが、そのような商品はありませんでした。
あん肝の刺身と書かれたものがあったのでそれを注文しました。あん肝なんて居酒屋でポン酢と和えられたものしか食べたことないですからね。

刺身のあん肝とかスゲー気になります。

見た目はよく見るあん肝です。
刺身ってもう少しヌメッとした感じをイメージしていたんですがなんか違います。触り心地も柔らかいんだと思っていたのですがだいぶ固いです。このアンコウは肝硬変か何かなんでしょうかね。美味しいんですが刺身っぽさがないんですよね。

これ、茹でられて無いだろうか...?

果たして生のあん肝を食べたのだろうか不明なところがあります。生かどうかはわかりませんが「あん肝の刺身」を食べたのは確実です。

付近には鮮魚を扱う店舗以外にもラーメン屋や蕎麦屋もあります。そしてコンビニも24時間営業でやっています。道の駅というよりは飲食店が集まったモールといった感じでしょうかね。海鮮系の店は21時頃まで、蕎麦、ラーメンは22時頃まで営業しています。遅くまで営業しているため、寝場所を陣取った後にお店で食事をすることもできます。そしてコンビニが24時間営業なので何の不安もありません。

駐車場は二箇所あり一般車両は100台ほど駐車できます。国道245号線沿い側の駐車場は目の前が幹線道路のためうるさいと思います。裏手の方が静かでしょう。このあたりは暴走族とかもまだ生息している地域です。当然夜になればそのような方々が通るので裏手に回る方がよいでしょう。週末がどうなのかわかりませんが平日は比較的空いているようです。

トイレも比較的綺麗に整備されています。どうしても海沿いだと汚いイメージがあります。海沿いといっても目の前に海があるわけでもなく、国道を渡った先にあるのですが、そこは工場が立ち並ぶ場所で海水浴が出来るような環境ではありません。そのため海を求めてくる輩はそこまで多くないのでしょう。

この道の駅の嬉しいところは隣接する久慈サンピア日立で日帰り入浴が出来るということです。金額はおとな510円とリーズナブルです。温泉ではないようですが風呂に入れるっていうのは高評価ですね。道の駅で入浴施設があるところは週末混雑しそうです。とくにこれからの時期は海水浴客も増えるのでしょう。

目の前は工場でも少し離れれば砂浜のある海水浴場もありました。道の駅で車中泊をして翌朝海水浴をするって人もいるんじゃないでしょうか。そうなると混みそうですよね。ただ冬場は混雑しないため、静かに過ごせそうです。

不安点は地震による津波でしょうかね。すぐそこが海ですので海際の車中泊はどうしても気にしちゃいます。山でも山崩れが起きれば死んじゃうわけですが。それと付近に原発があるくらいでしょうかね。

久慈川を渡れば原発のある東海村です。福島もそうですが、ここ茨城も原発があったんですよね。過去に一度訪れたことがあります。その時はまだ車中泊もしておらず、この手のブログを書いていなかった時期でした。そのため今度行ったときはブログに書きたいと思います。

今回茨城、福島に行きましたが、ガイガーカウンターを買っておけばよいと思いました。放射能測定器がどのような数値を示すかというのは皆様気になるところだと思います。問題はないとのことですが、実際に問題がないかを知る術があるならばそれを試してみるというのもよいですよね。ガイガーカウンターがあれば山林の放射能の具合もわかるわけです。いいやつは少し値段がしますが、買っといて損はなさそうです。

そんな感じで今度日立界隈に来たときは「ふしぎ発見」したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
車中泊ポイントを探る「道の駅いぶすき」と「道の駅山川港活お海道」
車中泊ポイントを探る「道の駅いぶすき」と「道の駅山川港活お海道」

鹿児島から帰る日となりました。 普段であればチェックアウトをした後そのまま空港に向かいます。 しかし本日は少し勝手が違い...

 
伊勢湾フェリーで大海原へ愛知から三重へ移動-車中泊の旅弐日目-
伊勢湾フェリーで大海原へ愛知から三重へ移動-車中泊の旅弐日目-

初日は予定通り進まず。予定通りの場所に泊まれませんでした。 でも、それでいいんです。だってそんな旅だから。 そもそも...

 
車中泊の電源確保
車中泊の電源確保

車中泊で一番重要となるのは電力でしょう。 スマホの充電、パソコンの充電。そのほか家電への充電も必要です。 残念ながら電力...

 
出雲大社と菅谷たたらを観光そして鳥取へ-車中泊の旅弐拾壱日目-
出雲大社と菅谷たたらを観光そして鳥取へ-車中泊の旅弐拾壱日目-

毛布があるためそこまで寒くありませんでした。 それでも半ズボンだと少し寒いですね。 今日この道の駅に宿泊した理由は出...

 
車中泊の食事事情
車中泊の食事事情

安く済ませる!コストを抑えて!と言っておきながら初日からファミレスでハンバーグを食べていました。 そうです。とくに節約をす...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.