山林生活

‐【MC18型】89’NSR250Rに乗ってた(持ってた)ことがある‐

【MC18型】89’NSR250Rに乗ってた(持ってた)ことがある

[更新日]

モタードにはまりその後小っちゃいオフロードバイクまで買っちゃいました。
土に慣れることでDトラッカーの乗り方も以前とはだいぶ変わりました。

それまではオンロードの基本的な走り方が身に沁みついていて街道レーサー的な感じになっていたのですが、ハンドルをこじればどうにかなるということもわかり、決まったポジションで走るのではなく走ってく中で考えればいいって感じの走りに変わったような気がします。

それで以前よりか速く走れるように。

しかしDトラッカーだと速く走れない。ある程度は走れますがどうしてもパワー不足を感じてしまいます。小回りも聞くので峠とかでも比較的取り扱い安いのですが、直線が続く場所だともたつくんです。やっぱり当方は早いバイクが好きなようです。

そんな折、たまたま最適なバイクに出会いました。

NSR250です。知り合いがバイクを買い換えるということでボロボロのNSRをついつい買ってしまいました。購入したのは89のNSR。外装はボロボロ。エンジンは生きてますがキャブレターとかマフラーとかいろいろなところに問題ありでした。

NSRといえば街道最強のレーサーレプリカといったところ。ガンマやTZRは乗りこなすのが難しい中、さすがはホンダのバイクです。誰でも比較的簡単に乗れるということで昔は大人気だったそうです。

水冷2サイクルクランクケースリードバルブ90度V型2気筒

最高出力:45ps(33kw)/9500rpm
最大トルク:3.8kg・m(37.3N・m)/8000rpm

メーカーでは45馬力となっておりますが電装系をいじれば60馬力、チャンバーを変えるともっと早くなるといううわさもありました。88のやつが最強で89はおとなしくなったようですね。その当時はレーサーレプリカブームだったようでどこのメーカーもこぞって高馬力のバイクを出していたそうです。

当方がこの車両を購入したのは速く走るためというよりも、これをモタード車にしたらどうなのか?という気持ちになりまして。

NSRはレーサーレプリカのためセパレートハンドル。そのハンドルをアップハンにしてフォークを長くすればなんとなくモタードっぽい感じになるんじゃないかと。Dトラッカーで足りなかったパワーをNSRで取り戻すことができる。モタードはオフ車にオンロードタイヤを履かせている足回りを変えています。だったらNSRの足回りをそのままでほかの部分をオフ車っぽくすれば早く走れるのではないか?という気持ちでNSRを購入しました。

とはいうものの修理箇所がかなり多くあります。エンジンこそ問題ないもののキャブレターの調子が悪いです。人生初めてキャブレターの分解掃除をしました。そしてチャンバーに溜まったカスを取り出し...といった具合でまずは乗れるようにすることからの始まりでした。暇なときはこんな感じで地道に修理をしました。

バイク修理工場に持っていけばよいのですが、わざわざこんなことを頼むのは申し訳なく、そもそもそこにお金をかけるほどの余裕もない。

そしてなんとなく気付いていたんです。

恐らくコレ、飽きるだろうと。

とりあえずアップハンドルにするためにCB400SFのトップブリッジをヤフオクで落札。あとはフロントフォークをどうにかしなければなりません。それとホイール。恐らく純正のままジャンプして着地すればホイールが割れてしまいます。キャストホイールからスポークホイールに変更する必要があります。

なんだかいろいろとめんどくさい。しかもお金かかりそう。

といった感じでNSRを動くようにするまではよかったのですが、それ以上手を付けることはありませんでした。一応走れるようになったものの、タイヤの溝が無いため新調しなければならない。今の気持ちはオンロードよりもモタードに気持ちが偏っている。そもそもNSRを購入したのはモタードコースを速く走るため。当方はオフロードが不慣れ。でもNSRではオフロードは走れない。

つまり今の当方にとってはNSRはゴミ。

というわけでNSRを処分することに。要は壊れたバイクを購入して修理して売りに出したというわけです。当方がやったことはバイクカスタムではなくただの修理でした。NSRを持っておきながら峠に行ったのは一度きり。恐らく走行距離は200kmも走っていません。

それでも当方は「昔、NSR乗ってたんだよねー」って言っています。実際乗ってたし。持ってた期間のほうが長いですが。ほんの少ししか乗っていませんが、確かに早かったです。それと安定していました。ただ低速はスカスカ。一定の回転数になるとドッカンターボで急に早くなるという状態でした。これが正常なのか、それともキャブやエンジンの故障なのかは不明ですが、回転数を落とさずに走れば気持ちよく走ることができました。ずっと焼き付くのが心配でクラッチに手をかけたままでしたが。

そう、そもそもNSRを購入したのはモタードコースを速く走るためで、それであればオフロードを極めた方がよいんじゃないかと。そんなわけで当方はまた別の車両を購入するのです。続きはまた今度。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
【DA17V】エブリイ自作換気扇取り付け計画
【DA17V】エブリイ自作換気扇取り付け計画

山林の開拓に行こうと思いつつ、全然行っておりません。空き時間はあるのですが、連泊できるほどの空き時間がない。日帰りで行くのも...

 
サンバーの自作換気扇の見直しをする
サンバーの自作換気扇の見直しをする

車中泊のときに一番注意しなければならないのは室温と湿度です。 密閉した狭い車内には36.5℃くらいの70%が水分で出来...

 
サンバーの車内室温を下げる方法
サンバーの車内室温を下げる方法

三月は寒くて死にそうだったのに、今は暑くて死にそうです。 当方の山林は車で乗り入れることが可能なのですが、車庫...

 
サンバーの雨漏り対策を実施。
サンバーの雨漏り対策を実施。

ブラックシーラーがよいということでオートバックスに行って買ってきました。 Amazonで購入してもよかったのですが、近くの...

 
【DA17V】狭いけれども使えそうなエブリイの収納スペース
【DA17V】狭いけれども使えそうなエブリイの収納スペース

もう暖かい季節です。そのため寝床を新しくしなければなりません。とくに山林滞在では車の中はリラックススペースです。外は虫だらけ...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.