山林生活

【宅建試験】試験当日。試験の結果について

【宅建試験】試験当日。試験の結果について

[更新日]

今日は気持ちのいい朝です。
秋晴れですがすがしい。
こういう時は河原で散歩とかしたいもんです。

お昼は近くにあったカフェで遅い昼食。
公園で子供たちが遊ぶ姿を見てほっこりする。
小鳥たちのさえずりを聞き、花に問いかける。

何気ない日々、何もない休日。

その何気ない時間があるから人は楽しく生きていけるのです。

でも、そろそろ寒くなる季節ですから来月くらいに暇があれば海外旅行もいきたいですねー。

海外旅行に行くのは大体11月か3月頃です。理由は日本が寒いから。

寒いのが苦手な当方にとっては、日本の11月から3月末まではどこか遠くへ行きたくなるのです。南国のバカンス、リゾート地。日本語しかしゃべれないのですが、そもそも日本でも日本語しゃべる機会が少ないのですから別に気にしません。

今度はベトナムに行きたいと思ってるのですがいかがでしょう。今年の3月にバンコクに行きましたが、バンコクは観光大国。ベトナムはそんな感じではないんでしょうね。しかもフランス語が公用語なんでしょ?英語ですらままならないのにフランス語でコミュニケーションが取れるわけがないです。そうなると再度バンコクに行くというのもよいのかもしれません。

安心のバンコクか、当方にとっては未開の地であるベトナムか。悩ましいです。ベトナムだと言葉の勉強をしなければなりませんよね。フランス語。なんだったらフランス語検定の試験でも受けてみようかしら。

試験...。

当方はこれまで様々な試験を受けてきました。直近では狩猟免許の試験です。直近といってももう三年前にお話ですけれどね。狩猟免許は狩猟に関してすごく興味があったから取得しました。山林を買う少し前です。この狩猟免許を取得したことが山林購入の後押しになったとも言えますね。でもそれ以降は特に何か資格を取りたいと思ったこともなく、取ろうと必死になった記憶もありません。

なにもありません。

当方が最後に行った試験は狩猟免許の資格取得試験だけ。その後何もしていません。

そういえば、山林の開拓も進めないといけないですよねー。やっと車も車中泊ができるような感じになってきました。季節もちょうどよい、なんだったら少し寒くなる時期です。今のうちに畑の造作もしないといけません。スコップで畑の土を掘り起こし、そこに腐葉土を入れて、作物がちゃんと育つ土づくりをする。大変だけれどもこのような地道な作業が必要なんです。けれども手作業でこの土の入れ替えをするのは容易ではありません。いっそのこと重機で一日で片づけたいですね。それだったら重機の資格試験に...。

試験...。

でも、敷地内であれば資格がなくても重機運転できますよね。そもそも資格というのはそれを生業にする人などが所有するためのもので、なんとなく受かりそうだからー、とか、たまたま試験日が近かったから―、とかで受けるものではありません。不要な資格を取る必要なんてないんです。

仮に、仮にそれが宅建士の資格試験だとしてもです。宅建士の試験は宅建士になりたい人が取るべき資格です。それ以外の人はとる必要はありません。当方は別に不動産屋になりたいわけでもなく、土地を反復して販売する予定もありません。つまり、宅建試験は受ける必要は無く、また仮に受けていたとしても受かる必要もないのです。

突然宅建試験の話を出してきて皆様びっくりしたと思いますが、どうやら本日はその試験日当日だったようで。試験が終わり、自己採点をして喜んだ人もいれば悔し涙を流した人もいるのでしょう。中には試験を受けたことすら否定する人もいるのかもしれません。まぁ受からなかったとしても、明日も同じように太陽は東から昇ってくるわけで、また来年の今頃も同じように試験が受けれるわけです。

悲観的になることはありません。受からなかった人は努力と運がなかっただけ。まじめに勉強し、まじめに神頼みをしなかった結果です。

何もしない者には何も与えられない。ただそれだけのことです。

伝えたいことは以上です。

関連記事

【宅建試験】危険負担と手付と解除。
【宅建試験】危険負担と手付と解除。

本来であれば今回は危険負担だけ勉強していく予定でしたがこのペースでは恐らく試験に間に合いません。そのため少しペースを速めてい...

 
素人でもできる株式会社設立3-定款を作成-
素人でもできる株式会社設立3-定款を作成-

会社名。会社の目的が決まりました。その先は速足で進みます。 次に決めることは会社の所在地です。 どこに会社があるのか...

 
素人でもできる株式会社閉鎖2-官報掲載-
素人でもできる株式会社閉鎖2-官報掲載-

解散しました。解散「は」しました。 はい終わりでは済まないのが法人閉鎖。 閉鎖までは解散⇒清算⇒閉鎖という作業が必要...

 
【宅建業法】建築基準法を学んで小屋作りに役立てよう
【宅建業法】建築基準法を学んで小屋作りに役立てよう

小屋を作るためには建築行為をしなければならない。しかし何かを作るためには何らかの規制があるわけです。本日は建物を作ることの基...

 
【宅建試験】制限行為能力者について学ぼう
【宅建試験】制限行為能力者について学ぼう

本日は制限行為能力者のところを学んでいこうと思います。 制限行為能力者という名の通り、能力に制限がかけられている人って...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.