山林生活

プルームテックのリキッドタイプカートリッジが使い勝手が良かった!

プルームテックのリキッドタイプカートリッジが使い勝手が良かった!

[更新日]
[著作者]

VAPEにして一カ月ほどが経過しました。ニコチンリキッドと、においのキツイフレーバーリキッドと携え、優雅なたばこライフとなっております。

タバコを買っていません。一日ひと箱500円で計算すると一カ月で15000円。一年で18万円の出費が年間で10000円くらいになった感じでしょうか。当然まだ始まったばかりです。VAPEが壊れればその負担もあり、メンテナンスやコイルの購入などの出費は考えられるでしょう。でも、タバコを買いに行く作業が減ったと考えると、なんだかそれだけで無駄な出費も減った感じがいたします。そもそもこれまで毎日500円程度のたばこ代を払ってきたわけです。昔は230円とか250円とかでしたが、それでも毎月7500円でした。当然一日一箱ではなく、二箱、三箱という日もありました。恐らくタバコを吸っていなければ車くらい買えた金額だったことでしょう。

かといってタバコ吸っていなければ別のモノに費やしていた。なんだったらタバコよりも体に悪いものを摂取していたかもしれませんからね。タバコは百害あって一利なしとはいうものの、タバコを吸っていたおかげで今の私があるわけです。そのため、そこまでタバコを憎んではいません。でも出費が減るというのは私にとっては好都合。ただでさえ車を購入して金欠状態です。これより先、霞を食べる生活が強いられるわけです。

嗜好品にはお金を出来る限りかけない生活をしていかなければなりません。そんな中、たばこ代を削減してくれるVAPEは救世主、神です。でも、VAPEにはいろいろと問題があります。

禁煙のためのVAPEだがフレーバリキッドのにおいがキツイ
禁煙のためのVAPEだがフレーバリキッドのにおいがキツイ

VAPEを購入しました。いや、プルームテック同様にVAPEではありません。 もどきです。そうです。いつもの中華

一番の問題はそのものの大きさです。出来る限り吸えるものをという気持ちがあり、大容量バッテリーのVAPEもどきを購入してしまいました。そのためかさばります。ちょっと持ち運ぶのが邪魔なんですよね。車に積んでおく、自宅で吸うのであれば不便は感じませんが、日常的にこれを持ち歩くのは少ししんどいです。出来ればもっと小さくしたいとAmazonを見ていたところ、良いものがありました。

※Amazonへのたばこ類の商品紹介はアドセンス規約違反なのでリンクしません。

タイトルの通り、プルームテックをVAPE化するキットです。

プルームテックは三つの機構に分かれており、バッテリが搭載されているプルームテック本体、そしてカートリッジとタバコカプセルに分かれています。カートリッジとタバコカプセルは使い捨て。私はカートリッジを再利用していましたが、使いすぎると中の綿が崩れてしまいます。またタバコカプセルがないとただのグリセリン湯気を吸っているだけです。結局はタバコを購入するわけでカートリッジもそれについてくるわけです。

プルームテックでニコチンリキッドが吸えると便利だと思ったのですが、その願いを叶えてくれる商品があったためそちらを購入しました。

当然ながら中華製です。今回購入したのは外からリキッドの減り具合が見れるタイプです。Amazonでは値段の安いやつとかあるみたいですが、酷いところだと普通のカートリッジが送られてくるような所もあるみたいです。また値段が安いと不動のものや液が漏れるものとかもあるらしいです。そのため購入する際は吟味する必要があります。ちなみに私が買ったやつは液漏れもなく今のところ不具合はありません。

リキッドはすでにVAPE用のがあるのでそれを注入します。
吸った感じからすると、電圧が低いのかVAPEほどのパンチはありません。また湯気の量も少ないです。同じリキッドを使っているのにここまで味の違いが出るんですね。でも多少はタバコの感じはします。また、これの素晴らしいところはタバコカプセルを装着できるというところです。ニコチンリキッドと組み合わせて使えば、さらなるパンチを得られます。ニコチンリキッドを使わず、グリセリンとタバコカプセルの合わせ技でもよいでしょう。重要なことはプルームテックのカートリッジがこれを使えば不要になるということです。

液体は薬局で売っているグリセリンで充分です。物足りなければアロマオイルなどを足して味の変化をさせればよいわけです。

そしてプルームテックは当然鼻で吸ってきます。

鼻から吸うことで、肺に入れる前に鼻の粘膜からニコチンを摂取しようという魂胆です。私の域に達すると、タバコは嗜好品ではなく、医療器具のようなものです。円滑にニコチンを摂取するためにはどうすればよいか?肺よりも鼻の方が摂取量が多く感じることからこのような吸い方をしております。しかし、周りからは「イカレタ人」というような眼差しです。

先日、酒も提供しているラーメン居酒屋的なところで、私が鼻からVAPEを吸っていたところ、「最近のたばこは鼻から吸うんですねー」というようなことをほかのお客様から言われました。そのため上記のような説明をしたところ、「イカレタ人」といった眼差しで見られ、以後は誰も触れてこなくなりました。そんなイカレタ吸い方ではありますが、そもそもタバコ吸う人は吸わない人からしてみればイカレタ人なわけで、別に気にする必要はありません。

新しく買ったプルームテックのカートリッジには目盛りがついてあり、50パフで一目盛りくらい消費します。目盛りは7つ(満タンに入れても5目盛り)までなので、恐らく満タンで一箱分なのだと思います。これだと手軽にVAPEのリキッドを楽しめるのではないでしょうか。ノンニコチンにすることもできますので。またノーマルのカートリッジよりか煙の量は多くなります。

これの一番良いところは持ち運びが楽ってところでしょう。プルームテックのサイズですからね。あと、タバコカプセルが不要であればそれも持ち運ぶ必要がなくなるのでかなりスマートになります。以前からプルームテックはカプセルの持ち運びが非常に邪魔に感じていました。あとはもう少しパンチを強くする方法を考えなければなりません。

ニコチンリキッドの量を増やしたとしても、そもそもプルームテックの電圧が弱いので意味がなさそうなんで、これがプルームテックの限界なのでしょうかね。でも、これを機にニコチン摂取量を減らせるかもしれません。ちょっとこれで運用していこうと思います。

関連記事

【衣類軽量化計画】AIRZ(エアーズ)という如何にも軽そうな下着
【衣類軽量化計画】AIRZ(エアーズ)という如何にも軽そうな下着

旅行に行く際に持っていく荷物はできる限り最小限かつ軽量でコンパクトになるように心がけています。持ち物は背負うタイプのバックパ...

 
【エコということは、環境にやさしいのです】世界最軽量エコバッグを買う
【エコということは、環境にやさしいのです】世界最軽量エコバッグを買う

2020年7月からレジ袋が有料化されました。小売店などすべての事業者はプラスチック製のレジ袋を有料で提供し、無料配布は禁止と...

 
海外旅行で必ず必要なUSBも挿せる変換プラグを買う。
海外旅行で必ず必要なUSBも挿せる変換プラグを買う。

Amazonプライムデーとかサイバーマンデーとかブラックフライデーとか。何かにつけてバーゲンセールをやっているAmazon。...

 
【スマホ代節約】ドコモからahamoへ。ドコモから楽天モバイルへ
【スマホ代節約】ドコモからahamoへ。ドコモから楽天モバイルへ

現在のメインで利用しているスマホの契約はahamoになりました。携帯を契約して24年。ついに変える時が来たのです。とはいって...

 
ANKERのPowerPort Solarの使い勝手について
ANKERのPowerPort Solarの使い勝手について

もうじき夏というのに未だにソーラー発電システムに取り掛かれておりません。一応先日材料が届きました。 でもめんどくさい。梅雨...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS