山林生活

海外旅行で必ず必要なUSBも挿せる変換プラグを買う。

海外旅行で必ず必要なUSBも挿せる変換プラグを買う。

[更新日]

Amazonプライムデーとかサイバーマンデーとかブラックフライデーとか。何かにつけてバーゲンセールをやっているAmazon。値引き率が凄い商品もありますが、実際は定価を吊り上げて安く見せているだけでした。特に中国製品は値段があってないようなものばかり。最近やたらとブルートゥースイヤホンが売りに出されていますが、定価10000円のものが1000円とかで売ってるんです。先の詐欺まがいの売り方を見てしまうとそもそもの定価というのがあってないようなものです。ではブランド品や量販店で取り扱っていて定価がわかっているものを買えばよいんじゃないか?となるんですが、そもそもそれらの商品はそこまで値引きされておらず、量販店で買った方が安いことも。中には定価以上の値段をつけているケースもあります。送料が無料でも値段が割り増しているんじゃ買わないですよね。しかも郵送してくるのがあまり良い話を聞かないAmazonのドライバーです。どんどん客離れが進行しそうです。そんなわけでプライム会員を退会しようと思ったのですが、さらに一年継続することとなりました。それはAmazonプライム会員が一年間無料だからです。

ドコモはこの度ギガホプラン契約者は一年間Amazonプライム会員が無料なんだと。ドコモとAmazonが提携したそうです。当方はギガホプラン。二年縛りなので変えることもありません。そのため早速手続きをしました。マイドコモでプライム会員の申請をするだけです。申請する際にドコモからの広告配信を同意するやつにチェックしなければなりません。チェックしないと特典は受けられないんだそう。申請が済むと特典コードが送られてそれをAmazonで登録すれば一年間延長することになります。

登録した五分後に知らない番号から電話がかかってきました。出るとドコモ光の営業でした。恐らく広告配信を同意したため営業電話がかかってきたのでしょう。今後もこんな感じでよくわからないところから「ドコモの代理店の○○です。不動産投資はいかがでしょうか」とか「ドコモの代理店の○○です。新商品の羽毛布団が...」とか電話が鳴るのでしょう。本当にクソ過ぎますね。昔のドコモはよかったんですが、最近はこんな感じで質が落ちてイメージが悪くなりました。こういうのはソフトバンクのお家芸だったのですがドコモも追従するようになりました。まぁこれも生き抜くために必要なのでしょう。ただ料金が高くてこれだとMVNOに切り替える人がいるのも理解できます。

切り替えたい気分ですが、ネットの速度や電波の具合はやはりキャリアの方が安心です。プライベートで使う分には格安のやつでもよいのでしょうが、仕事が絡むのであれば安定したものを使うしかありません。切り替えるにしてもこんな理由があるため我慢して使うしかないようです。ドコモもAmazonも当分使い続けることになります。

こんなわけでAmazonは継続したんですが、その何とかフライデーとかマンデーとかにやっぱ踊らされるんです。

欲しいものは買いました。旅行に持っていく用のポータブル電源。こちらはそこまで値引きされていませんでしたが、欲しかった商品だったので少しでも安く買えるので良かったです。さて、何かを買うと「ついでに何か買った方がよいのでは?」という心境になります。そうなると旅行グッズ、パソコングッズに目をやってしまうんです。パソコングッズは怪しいモバイルバッテリーや怪しいブルートゥースイヤホンが並んでおります。旅行グッズは世界対応のコンセントが売っております。

国によってコンセントの形や電圧が違います。そのためその国に合わせるヤツを持っていかなければなりません。使用する電子機器はアダプタを通すので変圧器は不要。そのため電圧に関しては問題ありません。しかしコンセントは日本の形とは全く合わない国もあるんです。そのため毎回その変換キットは持っていってました。

でも最近のトレンドは変換もできるしUSBも挿せるというやつなんです。すでに海外変換プラグは持っているので買う必要はなかったのですが購入してしまいました。
世界200か国以上のコンセントに対応しているそうです。ここに関してはどの商品もこんな感じです。前から持っていたやつはそれに特化したもの。そのため軽くて小さいです。新しく購入したやつはそれと合わせてUSBが挿せるんです。

旅に持っていった電子機器は「Pixcel3a」「iPhone」「ポケットWi-Fiルーター」「surfaceGo」この四つです。これらを充電できる環境が必要です。surfaceGoは専用の充電器があります。これがあればsurfaceGoともう一台充電できます。ただ残り二台は充電できません。先日の旅行では追加でUSB充電器を持っていっておりました。充電は問題ありませんでした。でも買っちゃったんです。ブルートゥースイヤホンと同じように似たような商品が大量に出回っているようです。恐らく全て中国製。そして同じところが製造して製品名を変えて売ってるのでしょう。

メイドイン中華ということで不安しかありませんが、管ヒューズ付きなので充電している製品を壊すことはないのでしょう。動かないという不安はありますが、まぁこれはどこの国で作ったものでも同じですので。

先述した通りUSBで充電が可能TypeAが三つ、TypeCが一つ充電できます。USB出力が「AC5V 3.7A Max」となっているので4口同時に充電すると1Aも出力しないのでしょう。重量は127g。

ちなみに先日の旅で持っていったUSB充電器は60gでした。荷物を軽くしたいといっているのに重いやつを買ってしまいました。でもなんかいい感じなんですよね。サイズも大きいんですが、使わないときは四角いままなんです。使うときにプラグを出す形。

なんだかトランスフォームしてる感じがして男心をくすぐられるんです。

それとこの商品は海外プラグ製品を日本で使うこともできるわけです。日本で売ってるものは日本仕様になりますが、世界のどこの国の人でも使えるようになっています。まぁいらない機能です。

そもそも「iPhone」と「ポケットWi-Fiルーター」持っていかなければ追加で充電器を用意する必要もありません。iPhoneが113g、ポケットWi-Fiルーターが110g、そして今回の商品が127g。350g軽くできるんですよね。まぁPixcel3aは日本のSIMを挿しておきたいんで別の機器が必要なので断捨離することはいまのところ考えておりませんが、次に買うスマホがデュアルSIMであれば350g軽量化ができるわけです。一つ一つは軽いけれど、このように合わせるとある程度の重みになるんですよね。

重いといってもたかだか127gです。スマホ一台の重さとさほど変わりません。この海外変換プラグがあればコンセントも挿せるしスマホとかを充電できるので海外行くのであれば一個買っといてもよいでしょう。

関連記事

ミドルレンジスマホのGoogle「Pixel 3a」のレビュー
ミドルレンジスマホのGoogle「Pixel 3a」のレビュー

Pixel 3aを一週間ほど使用してみました。 実際に使ったところのレビューをしていこうと思います。 結論からいうと...

 
プルームテックで格安たばこライフ
プルームテックで格安たばこライフ

ついにプルームテックに切り替えました。鼻から吸う手法でとりあえずは満足しています。 しかし、これまでとは勝手が違うため吸い...

 
世界最小スマホJellyProを一カ月使ってみた感想
世界最小スマホJellyProを一カ月使ってみた感想

jellyProという世界最小スマホの存在を知り、勢いで購入してしまいました。別にほかにスマホがあるのにもかかわらず、最小ス...

 
世界最小充電器「Innergie USB C Charger」を米Amazonで購入
世界最小充電器「Innergie USB C Charger」を米Amazonで購入

最近物を買うときはAmazonだけでなく楽天やヤフーショッピング、ヨドバシといった他の通販サイトを見ることが多くなりました。...

 
ColumbiaのCastle Rock25Lは海外旅行に不向き?
ColumbiaのCastle Rock25Lは海外旅行に不向き?

旅行の際に荷物を運ぶのに必要なバッグ。トランクケースは便利なんですがそれをずっと持ち運ぶのは大変です。必ずしも舗装された道が...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.