山林生活

【エコということは、環境にやさしいのです】世界最軽量エコバッグを買う

【エコということは、環境にやさしいのです】世界最軽量エコバッグを買う

[更新日]
[著作者]

2020年7月からレジ袋が有料化されました。小売店などすべての事業者はプラスチック製のレジ袋を有料で提供し、無料配布は禁止となりました。

この制度ができた背景は海洋汚染などのプラスチックごみ問題なんだそう。プラスチックは自然に還らず温暖化や自然破壊につながると言われています。海外では袋やコップ、ストローなどのプラスチック製品の使用を禁じる法律もあるくらい。日本は比較的ゴミ処理がしっかりしておりプラスチック製品も化石燃料として焼却しエネルギーに転換できているようですが、時流に合わせないと諸外国から白い目で見られます。そのためレジ袋有料化になったのでしょう。

時の環境大臣も、

「プラスチックを捨てたらゴミ、それは捨てられたプラスチックごみです」

って言ってたかもしれないし言ってなかったかもしれません。

要はウチはしっかりSDG'zやってまっせ!ってのを見せつけるためのものなんでしょう。

環境問題と言われれば何も言えませんが、実際のところ環境問題なのか?ってところは疑問です。そもそもコンビニ等で使われているレジ袋は環境に配慮したバイオマス素材。それにもかかわらず有料化となったし、とあるコーヒー豆を売ってる輸入食材店ではプラスチック袋を廃止し、紙袋を有料で提供しています。

ちょうどレジ袋有料化が始まったのがコロナが蔓延したとき。感染症を考えれば使いまわしたエコバッグよりも新品のレジ袋の方がよかったのでしょう。しかし義務化となり、そのままなんとなく有料レジ袋が定着しました。

「レジ袋有料化によって、レジ袋が有料になるのです!」

私は全然エコロジーな人間ではありません。
エコバッグは持ったことないし、基本的にレジ袋を購入しています。有料になったためその分負担ですがレジ袋は一枚5円程度。毎日買い物しても年間1825円です。エコバッグを持ってくるの忘れてレジ袋を買う場合もあるでしょう。また生鮮食品を入れるのであれば使いまわすのは衛生的ではありません。それで食中毒になれば1800円では済まないですからね。そのためレジ袋は毎回購入します。

店員「サイズはどうしますか?」

よくこのように聞かれます。入るサイズであればどれでもいいんですが、「入るサイズで」って言うと「小さくサイズでも大丈夫ですがいかがいたしましょう」みたいな面倒なやり取りをしなければならないので

「一番大きな袋でお願いします」

と答えています。これであれば会話のやり取りしなくて済みます。つまりレジ袋有料化は私の中ではプラスチックごみが増えているようです。

ゴミが増えたとしてもゴミ袋として利用できるためレジ袋は重要なんです。
そんなわけで私は今後もレジ袋にお金を払い続ける予定です。

でも、それは日本語が通じるから。

元々は海外で始まったレジ袋有料化。当然どこの国も同じように右に倣えをしています。コロナ前に旅行に行った際もレジ袋が出ないことがザラでした。そして今度行く予定のタイもレジ袋が廃止となっていました。

アソークからサイアム。バンコク中心地をぶらぶら
アソークからサイアム。バンコク中心地をぶらぶら

タイでは現在プラスチックゼロキャンペーンみたいなのをやっているそうです。しかもそのキャンペーンは今年からなんだそ

廃止となったのは日本が有料化となる半年前の2020年1月。私はそのタイミングでタイに行っています。
そもそもタイでは有料無料の話ではなく、レジ袋そのものがありませんでした。つまり袋が無いのであればエコバッグを買わなきゃだめってことです。レジに並んで袋がない。おそらく店員にタイ語で話しかけられるのでしょう。

คุณต้องการถุงช้อปปิ้งหรือไม่?

英語なら多少わかりますが、タイ語は無理。

レジ袋廃止ってのを知ららなかったためスーパーでエコバッグを購入しました。現在もタイではレジ袋が無いようです。そしてこのレジ袋無い問題はタイだけでなく他の国でもあるわけです。それであればエコバッグはあった方がよいですよね。

ってことで購入しました。前々から気になっていたエコバッグです。
このバッグはレジ袋有料化のときに知りました。普段からコンビニの袋を持ち歩いていればよいだけですが、レジ袋は破けやすいです。そのためある程度の強度があった方が望ましいでしょう。こちらの製品は耐荷重が10kgまで大丈夫なんだとか。

今回購入したのはNANOBAGのMICROってやつです。
スタンダードは19Lですが、こちらの容量は12Lほど。おひとり様の買い物であれば問題なさそうです。

そしてこのバッグの良いところは重さが15gと軽量なんです。軽量な理由は生地の薄さが0.05mmしかないんです。

ちょっとだけ縫製に不安がありますがまぁこんなもんでしょう。価格は税別1850円。つまり一年間利用できればペイできる計算です(一年間ずっと使い続ける自信がありませんが...)

実際の重さは1.5g重い16.5g。

このサイズであれば嵩張らないし重くもないです。海外旅行の際はウエストポーチやボディバッグに入れておけばよいでしょう。国内でもキーホルダーにしておけばいいんじゃないでしょうか。これで私もエコな人間に仲間入りです。せっかく購入したので旅行に行く前に使ってみます。

ってわけで買い物に出たのですが、エコバッグを忘れました...。

エコバッグを忘れたということは、エコバッグを家に置いてきたのです!

関連記事

嗅ぎ薬、ヤードムの魅力とは
嗅ぎ薬、ヤードムの魅力とは

先月末よりラオスに行っていました。 何もしない旅というのは疲れなくて本当に良いものです。普段と同じ生活を暖かいところで過ご...

 
ファイヤースターター(火打石)の使い道について
ファイヤースターター(火打石)の使い道について

Amazonプライムセール。何か前もって欲しいやつとかであれば値引きされているのでよいのですが、それが無いとあまり意味がない...

 
タブレットケースの代わりはオシャレな風呂敷で
タブレットケースの代わりはオシャレな風呂敷で

旅行時には必ずタブレットを持っていっています。 タブレットがあれば執筆作業もできるし、ちょっとアダルトな映像も大画面で見る...

 
ペルチェ式冷却器で車中泊用自作エアコンを考察
ペルチェ式冷却器で車中泊用自作エアコンを考察

夏本番ですね。もう暑くて何もやる気が起きません。 私、寒いのが苦手です。そのため山林を買ったのも寒い山梨や奥多摩ではなく、...

 
VAPEに切り替えたことで禁煙ができそうな予感がしてきた
VAPEに切り替えたことで禁煙ができそうな予感がしてきた

VAPEに切り替えてから10カ月ほど経ちます。現在私は中華製のVAPEもどきっぽいヤツを使っております。一つ目は充電ができな...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS