山林生活

‐房総の不動産を買えば山も海も快適な田舎暮らしが出来るかも‐

房総の不動産を買えば山も海も快適な田舎暮らしが出来るかも

[更新日]

山林を購入して畑耕したり小屋を改築したりしていますが、そもそも当方は何をしたかったのでしょうか。正直なところ何かコレをしたいというものもなく、ただ単に拠点が欲しかっただけなのかもしれません。サバイバル的なこともしてみたい、アウトドア的なこともしてみたい。そのような色々な考えから山林を買うというところに行きつきました。本当であればもっと大きな土地が欲しかったのですが予算や立地の関係でそんな大規模な土地は所有できません。そのため中途半端な500坪というサイズとなってしまいました。

今考えると山林である必要もなかったと思っています。

少しばかり都心から離れた場所であればどこでもよい。少しばかり大きめの土地があればそれで十分です。実際に今の山林、全体の五分の一程度しか活用しておりません。小屋のある位置からがけを登ると小さな平地があるのですがこれまで数回程度しか行っていないわけです。それであれば100坪程度の土地があれば十分だったのでしょう。そんなんだったら、もう少しいい場所で電気も水道もガスもあり、そして小屋じゃなく家を買えたんじゃないかと。

都心からほど近く田舎である。それで手ごろな値段で探すとなるとやはり房総地区が良いです。このあたりの不動産はリゾート地のものもありますが、そうではない普通の家もあります。中古物件であれば比較的安く買えるものもあります。更地に小屋を建てる場合、建築資材が必要です。自分で建てるのであれば大工道具も。そして技術が必要です。

建てる楽しみを追求するのであればセルフビルドで建てるのがよいのかもしれません。しかし当方のように建てることに対してとくに魅力を感じておらず、出来れば誰かにすがりたいと思っているのであれば中古物件が建つ不動産を購入した方がよかったのでしょう。

実際に房総地区で不動産を探すと200万円台の中古物件も多くあります。一般的なものは2000万円くらいするのですが、築年数などが古ければ比較的安く手に入りそうな感じがします。ほぼ土地の値段というところでしょうか。当方が所有しているようなただの更地だと水道の引き込みなどで結構な金額がかかりますが、それらが全て揃っております。家を建てる際に結構な負担があるのはライフラインの取り込みです。中古物件であればそれらが全てついてくるわけです。そのため安めの中古物件を購入してリフォームするのが一番良い形なんだと思います。

小さくてもいいのでちゃんと住める家があり、庭で家庭菜園もして、海で釣りをして魚を取る。

そんな生活、最高の贅沢じゃないでしょうか。それが房総では出来そうなんです。都心から通えるので都内で仕事をしつつというのも一つですが、それをすると移動ばかり時間がかかってしまいます。かといって房総で仕事を探すというのもなかなか難しいです。そうなると手に職をつけるかあぶく銭が湧いてくる魔法の壺を用意しなければなりません。この仕事の部分が一番の問題点にはなるのでしょう。

でも、山林を買って開拓して小屋を自作するよりも現実的では無いでしょうか。

金銭的負担を減らすために安い土地を買って安い金額で家を建てるという形もよいのかもしれません。ただ安いということはそれなりに負担を強いられるものです。それであれば空家を購入するというのが一番正しい選択のような気がしてきました。もちろん空家にも色々と不便があるのだと思います。田舎暮らしブーム的なものがあり、それに乗っかって移住したもののそこでの生活が馴染めない、村八分のような扱いを受け、ゴミすら捨てられないということも中にはあるようです。

例え都心から100㎞ほどの房総地区でもそんなことが起きるかもしれません。不動産を購入したがその土地に馴染めなかった。残ったのは借金と負債となった土地家屋だけ。リセールもできない。こんな感じになる恐れもあるわけです。

それであればまず一度そこに住むっていうのが一番なんだと思います。土地や家を買うのではなく、借りる。借りてみて住み心地が良いとなれば土地探しをすれば良いでしょう。とくに土地を探すのはネットで探すよりも直接現地に行った方が見つけやすいです。地元の不動産屋も表に出していない不動産を持っています。

勝浦のあたりにはワンルームのアパートが結構あります。その理由は大学があるためで空き部屋もあるそうです。前にこのあたりのアパートを借りようとしたこともあります。4万円くらいのアパートとかあるんですよね。そこに引っ越してみてそこでの暮らしを試すっていうのもありでしょう。別荘みたいな使い方で、平日は都内で生活をして、週末は房総のアパート暮らし。みたいな感じもよさそうです。

ただ勝浦だと交通の便などが悪いんです。理想は館山や南房総の方でしょう。恐らくこっちの方にも安めの賃貸不動産はあるんだと思います。海も近いのでマリンスポーツや釣りもできるし、山も近いし。比較的栄えている地域なので不便もないでしょう。それと都心にも出やすいですからね。館山から都心に通勤している猛者もいるようなので。

もし今の土地のところに高速道路が通るという話が浮上し、高値で土地が売れるのであれば売却して南房総あたりの中古不動産を買うことを考えております。しかし高速道路が通ることはまずなく、それが無かったとしても高値で売れることもないので夢物語でしかありませんが。

誰か、ウチの土地買いませんか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
理想とする山林の新たな探し方
理想とする山林の新たな探し方

自分の目的に適した山林を探したいと思っても山林があるのは今の住まいからかなり離れた場所にあります。 そのため必然的にネット...

 
不動産屋で山林を購入する際の注意点
不動産屋で山林を購入する際の注意点

山林探しの際、不動産屋に散々振り回されました。 「お客様は神様である」 さすがにそんな気持ちではいませんが、少な...

 
千葉県での山林購入を目指すための道案内。
千葉県での山林購入を目指すための道案内。

山林を買いたい。できれば都内近郊で。 こんな感じで考えている人は多いです。当方もそんな感じで勝浦の山林を購入しました。 ...

 
山林探しをする上での注意点
山林探しをする上での注意点

山林を所有するといろんな夢が広がります。 あんなことしたり、こんなことしたり...。畑を作って農業をしよう!ツリーハウスを...

 
登記法改正で山林が低価格で買える日が来るかもしれない
登記法改正で山林が低価格で買える日が来るかもしれない

宅建の試験については「飽きた」という感じです。最近、参考書もろくに読んでおりません。このままでは受からないでしょう。叶わない...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.