山林生活

旧遊廓の高松城東町「八重垣新地」と歓楽街の現状

旧遊廓の高松城東町「八重垣新地」と歓楽街の現状

[更新日]
[著作者]

基本的に香川は車社会です。そのため高松駅にはあまり人がいません。岡山に行く人が利用する感じでしょうか。夕方のこの時間は静かです。駅の周りにはホテルやレンタカー屋とかしかないのも理由でしょう。繁華街は少し離れた場所にあります。

こちらには高松城があったようです。現在は公園になっています。ここから東に歩くと元遊郭のあった場所があるんだとか。

海の向こう側。ネオンが光っております。ラブホテルっぽい建物のようにも見えます。

ホテルではなく大きな無料案内所。静かな港町のような場所に異質な空間です。こちらが八重垣遊郭と呼ばれていた場所です。
地名は城東町。その名前通り高松城の東側に位置します。埋立地のような出島のような場所です。一見するとフェリーの船着き場で工場がありそうな埠頭ですが、こちらは現在風俗街となっているんだそう。店舗数は20軒ほどあるそうです。少ないように感じますがこれでも四国最大の規模なんだそうです。八重垣遊郭ができたのは明治になってから。それまでは埠頭としての役割だったんだそうです。

海の向こうに輝くネオンの光。哀愁がありますねぇ。この景色は高松でしか見ることができないでしょう。インスタ映えするやつじゃないでしょうか(写ってるのソープ街だけど)。
こっちで眺めてても本質はわかりません。とりあえず城東町の方に行ってみましょうか。

元遊郭のあった場所に形成される風俗街の多くは古い建物をどうにかこうにかしてきれいにしているところが多いですがこちらは大きな建物が建っています。基本的に性風俗営業は新規参入が難しくほとんどの場所が既得権で営業を続けています。風俗営業法施行前から営業しているため続けられているわけです。経営者が辞めれば存続はできない、建物の新築はできない。そのため建物は古いままで営業しなければならないのです。店舗型のその手の店の裏側を見ると木造建築で昭和な雰囲気のところも多くあります。そうやって試行錯誤しながら営業しているわけです。

しかし東城町にある店舗は比較的綺麗だしビルのような建物もあります。
香川県でも条例が出店には規制がありますが、この地域に限り許されているんだとか。そんなわけで比較的小綺麗な店舗が揃っているようです。しかし都内にある吉原や堀之内とは違って人の通りはかなり少ないです。地方都市といった感じは否めません。でも瀬戸内海を渡った岡山県はその手の店がない乾燥地帯。わざわざ海を越えてはるばる来る岡山県民もいるんだとか。

他の遊廓とは違った雰囲気がありますが、海のそばでドン突きのところにある場所。
周りは港湾関係の施設と住居しかないですがそこだけなぜかきらびやかなんです。
なんだか風情を感じます。

八重垣新地で遊びました。その後継に行きましょうと思っても周りには何もありません。飲み屋街までは少し歩かなければなりません。つまりここも車で来るような場所なのでしょう。

少し歩くと片原町というところに行けます。琴電の片原町駅の目の前です。ここより南側に歓楽街が広がっていきます。こっちの方に来ると人が増えます。八重垣新地は一般人の来るような場所ではなかったようです。

香川は車社会ですが商店街のこのあたりであれば自転車で移動する人も多いのでしょう。デパートもあり一応電車も走っています。中心地から離れなければ自転車でも大丈夫なんでしょう。でもたぶん車はみんな持っているんだと思いますが。

ちょっと怪しめの路地があります。
高松はアーケード街になっていますが脇道にそれるとこのようなお店があるんです。この手の路地裏の店に入れるようになれたらよいです。コロナ前は気兼ねなく突入していたのですが感染症が蔓延して以降は全く行かなくなってしまいました。この手の飲み屋街で行ったとしてもある程度規模のある居酒屋程度。流石にスナックやBARなどの接客が密になるようなところには行けてません。店の中は何だろな?で気兼ねなく扉が明けられるような日が来るのを望んでいます。

夜にうどん屋が開いてないと思っていましたがやっているところはやっているようです。
ここは四国一の繁華街です。うどんだけじゃなくカツオも蜜柑もあるのでしょう。歓楽街の中です。中には観光客を食い物にする店もあるのでしょう。

スナック街。まだあと一時間ほど開くまで時間が必要です。無料案内所もまだオープン前。もう秋なので日が暮れるのが早くなりましたが、この店が開くか開かないかの微妙な時間帯が好きです。なんとなく夜の街が始まる少し前ザワザワしだしている感じがいいですね。日中だとこの雰囲気が味わえません。

以前気になっていた店舗「女子寮」。普通のスナックだと思ってましたが普通の女子寮でした。

夜の帳が下りる頃、あたりはネオンが灯り、夜の蝶が舞い降ります。
結局この手の街を歩いても店に入ることができないんですよね。これが新しい生活様式ってやつなのでしょうか。別にどんちゃん騒ぎをしたいわけではないんです。おさわりとかハッスルとかそういうのは求めていません。しっぽりと知らない街の知らないカウンターに座り言葉を交わしたいだけなんです。

本来であればご当地ご飯を食べようと思っていました。せめてこの街に貢献したいと思いまして。しかしうどんはちょっと違う。骨付鳥は丸亀で食べようと思う。オリーブハマチがおススメのようですがどうも食指が動かない。

よさそうな店がないか周りを見ながらホテルの方に歩みを進めていたら、気が付けばホテルに到着してしまいました。

仕方なくラーメン屋へ。しかも香川名物ではない徳島ラーメン。
徳島ラーメンが結構好きなんですよね。全然香川関係ないですがこういうのもいいんじゃないでしょうか。

今回夜にその手の街を歩きましたが夜だとその街の本来の雰囲気が味わえますが周りが見づらいです。どんなところなのかを知るのであれば日が出ている時間帯に行くのがよいのでしょう。高松はまたリベンジってことですね。

関連記事

【うどん県】香川ふたたび。讃岐うどんを食べる
【うどん県】香川ふたたび。讃岐うどんを食べる

先日香川まで新幹線を利用して行きましたが再度行くこととなり今回は飛行機で移動することにしました。 今年初めタイから帰ってき...

 
震災機構「仙台市立荒浜小学校」に行ってみた。
震災機構「仙台市立荒浜小学校」に行ってみた。

今年で震災発生から丸9年となりました。震災による死者・行方不明者は19000人ほど、避難者もまだ50000人ほどいるようです...

 
【ネコと和解せよ】聖書配布協力会のある丸森町に行ってみた。
【ネコと和解せよ】聖書配布協力会のある丸森町に行ってみた。

神と和解せよ。死後さばきにあう。黒い看板に黄色と白のゴシック体で描かれた看板。古い納屋、マルフクの赤い看板の横に必ずといって...

 
【仙台観光】国分町と一番町。サロンは文化交流の場
【仙台観光】国分町と一番町。サロンは文化交流の場

これより東北新幹線で北に向かいます。コロナウイルスの影響からか新幹線の乗客数はかなり少ないです。一つの車両に100人乗れるわ...

 
【山口の玄関】山口宇部空港のレストランで食事をしてみた
【山口の玄関】山口宇部空港のレストランで食事をしてみた

帰路は山口宇部空港より飛行機で帰ることとしました。 広島の場合、新幹線で行くことが多いです。その理由は空港から広島の中心地...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS