山林生活

岡部宿を通り宿泊地の藤枝宿へ

岡部宿を通り宿泊地の藤枝宿へ

[更新日]

旧東海道は生活道路のようなところに設置されていますが、たまに現在の東海道、つまり国道一号線沿いのところもあります。

こんな感じで広い道のところを通らなければなりません。道の反対には以前立ち寄ったことのある道の駅がありました。

【道の駅】宇津ノ谷峠にて車中泊【静岡】
【道の駅】宇津ノ谷峠にて車中泊【静岡】

ちょっとばかし車中泊もしんどくなってきました。 この間までは比較的楽に過ごせたのですが、寒い時は朝、寒さで震え

徒歩や自転車だと反対側に渡るのも容易ではありません。道の駅に立ち寄ることも考えたのですが面倒なので先に進みます。車道は走れないようなので歩道を通行。歩道が右だけにあったり左だけにあったりします。その都度歩道橋で渡らなければなりません。

これよりトンネルを抜けて藤枝市に入ります。徒歩であればこのトンネルの上を歩けるそうです。階段ですので自転車で通行はできないっぽいです。東海道の旅と称して日本橋を出ましたが、これまで通行止めで通れなかったり道間違えていたりしたのでもうどうでもいいです。東海道とかその辺を通ってとりあえず京都を目指す旅ってだけになりました。

藤枝に入りました。藤枝宿の前に岡部宿というところがあるようです。

岡部宿に到着しました。

街道沿いにそれっぽい建物があります。こちらは文化財となっているんだそう。

しかし施設利用は静岡県在住の方のみ。県外の人は中に入ることはできないため見学もできないようです。緊急事態宣言は解除されました。GoToトラベルキャンペーンで観光業の繁栄を目指しました。でも市町村は受け入れるつもりはないようです。
藤枝市では感染予防対策を講じたうえで公共施設を開館するものの原則として当面の間、利用者については県内在住者に限定されるようです。つまり公園なども市立の公共施設であれば該当するわけです。当面の間ということでとくに期日もなく解除条件もないようです。まぁ部外者が公共施設を利用して感染が広がるのは望ましくないですからね。そもそも市立の公共施設なのであれば市民のための施設です。部外者に使用させたくないのでしょう。そんなわけで早々に藤枝は出たいと思います。

藤枝に到着しました。藤枝は以前滞在したことがあります。
藤枝宿と藤枝駅は少し距離がありました。たしか藤枝宿の近くには朝ラーメンが食べられるところがありましたね。

【車中泊】朝ラーメンとさわやかハンバーグのグルメ旅【藤枝市】
【車中泊】朝ラーメンとさわやかハンバーグのグルメ旅【藤枝市】

昨年の晩夏、当方は西日本に向けて車中泊の旅に出ました。車中泊と言いつつもホテルに泊まるという体たらくぶりを発揮し

今回は名物とは関係のないところで朝ラーメンを食べてしまいました。そのため藤枝では食べません。

藤枝に到着したのは14時。ホテルチェックインまで一時間ほどあります。そのため喫茶店に入り今後の方針を決めたいと思います。
今後について考えないといけないのは二つあります。

・この先徒歩で進むかどうか。
・愛知県に入れるのかどうか。

この二つです。
静岡県のシェアサイクルは藤枝までとなります。次に利用できるのは愛知県の岡崎市です。距離は120kmほどあります。電動アシスト付き自転車のアシスト機能は節約モードを利用しても60kmくらです。つまり60kmはアシストなしで動かさなければなりません。そして120kmという距離です。学生の頃はこれくらいの距離は余裕でしたが老いた身体で120km走り続けるというのは難しいでしょう。そのため途中で休みを入れることとなります。
自転車のレンタル費用は12時間1000円。この工程で行くとなると3000円の自転車レンタル費用がかかってしまいます。
では歩いてこの距離を進むかというとそれもしんどいです。まだ残り400kmほどあります。これを徒歩で行くというのは正直しんどいです。そのため多少お金がかかったとしても自転車を使用して岡崎まで行こうと思います。

もう一つの問題点は愛知県に入れるかどうかというもの。愛知県は緊急事態宣言を発令。不要不急の県を跨いだ移動は自粛するように要請されています。そのため県外の人が愛知県に入っていいものだろうか?気になったので愛知県の新型コロナウイルスに関する相談窓口に確認を取ってみました。

結果からいうと愛知県に入ることに関しては問題ないとのこと。

まず愛知県が発令した緊急事態宣言に関しては愛知県民に向けたものであり、県外の人に対したものではないとのこと。県外の人はお住まいの都道府県の指示、要請に従ってくださいとのことした。その上で愛知県に滞在をする場合は感染予防対策をしてくださいとのことでした。まぁ神奈川県もいつ緊急事態宣言が発令されるかわからない状態です。

つまり明日は自転車で愛知を目指すという感じでしょうか。
とりあえず中継地点は浜松。浜松で一泊して翌日岡崎まで行くという感じです。

本日の宿泊先となります。ほとんどのホテルが5000円くらい。そこから35%引かれる感じです。明日も早く出るので朝食無しのプランを選びました。これより藤枝の街に繰り出します。

といっても夜遊びは厳禁。藤枝の北口側は飲み屋街となっています。駅のメインストリートにはキャバクラと思わしき店舗が何軒かあります。これではまるで藤枝はこういった場所なんじゃないかと思ってしまいますね。

有害図書の回収ポストがあるのですが、青少年に見せたくない有害図書をどうにかするよりも駅前の青少年に有害な店舗を多少改善した方がよさそうな感じです。でも個人的にはこの地方都市な感じは好きです。風俗店はないにせよ大人のダメな部分が出てる感じがいいですね。

藤枝市は県外の人を招きたくない感じなので外で食事するのはやめてスーパーで買ってホテルで食事をしたいと思います。

なんとなくうまそうなものを手に取っていたらかなりの量になってしまいました。
お刺身が食べたい。そうなるとご飯も欲しい。酒も飲むので酒のつまみに肉っぽいのが食べたい。でもバランスを考えてサラダも食べたい。
こんな感じでバランスがかなり悪い夕飯が出来上がりました。

地物の刺身です。中身は桜えび、金目だい、ビンナガマグロ、ミナミマグロ。

エビは大分散らかっています。ミナミマグロとビンナガマグロが地物かどうかという点はありますがおいしく頂けました。というより食べ過ぎてしまいました。

明日は浜松まで進めたいと思います。あと道中買わなければならないものが出てしまいました。

こちら今回の旅の前にカメラホルダーを購入したのですが部品がなくなっていました。
なくなっていたのはクイックリリースのボタンです。どうやらネジ止めされていたようですが自転車の振動でネジが外れてしまったようです。2ミリか3ミリくらいのネジだったようです。

割りばしなどで押せば外せますが、割りばしを持ち歩かなければなりません。そのためホームセンターでネジを購入したいと思います。

明日は頑張って浜松まで行きたいと思います。

関連記事

【徒歩できた】岡崎宿から熱田宿まで歩く【名古屋】
【徒歩できた】岡崎宿から熱田宿まで歩く【名古屋】

岡崎宿から15km歩いてきました。あと残り14kmで名古屋の熱田に行けます。徒歩で14km。この旅に出る前はかなり遠い感じで...

 
【東海道五十三次】小田原から徒歩で箱根の山を登る
【東海道五十三次】小田原から徒歩で箱根の山を登る

本当であれば小田原城を見学していくべきなのでしょうが、立ち寄らずに先に進んでいきます。小田原城は小学生の頃に行ったと思います...

 
保土ヶ谷宿から藤沢宿へ。シェアサイクルで行く東海道五十三次
保土ヶ谷宿から藤沢宿へ。シェアサイクルで行く東海道五十三次

ここ、保土ヶ谷宿のあたりなんだそうです。 日本橋から40km、昔の人はこのあたりが初日の宿泊ポ...

 
京都入ル。東海道の終着点、三条大橋へ
京都入ル。東海道の終着点、三条大橋へ

朝7時。日本橋からここまでいろいろな手段でどうにかたどり着きました。これより京都に向かいます。6時起き、これまでも時には5時...

 
【ハイブリッド東海道五十三次】石薬師宿から土山宿へ
【ハイブリッド東海道五十三次】石薬師宿から土山宿へ

スーパーホテルは現在バイキングを辞めて弁当を配布しています。食堂で食べずに部屋で食べることができます。 そして...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.