山林生活

【DA17V】遮光性の高いプリーツカーテンでプライベート空間を【車中泊】

【DA17V】遮光性の高いプリーツカーテンでプライベート空間を【車中泊】

[更新日]

エブリイは現行の軽ワゴン、バンの中では一番車中泊に適しているでしょう。荷室も大きいので寝るスペースが確保できる。後部座席を外さなくてもフルフラットにできる。当方の車両は断熱材を敷いてその上にマットを敷いただけです。それで寝床が完成するんですからね。
そしてエブリイのさらなる利点は助手席をフルフラットに倒すことができること。そのためテーブルのように使うことができます。

その分広く使えるのですが、運転席助手席スペースと後部座席のスペースは分けたいものです。そんなわけで間にカーテンを取り付けております。

【DA17V】後部座席と運転席の間のカーテンレールを自作【エブリイ】
【DA17V】後部座席と運転席の間のカーテンレールを自作【エブリイ】

また性懲りもなくホームセンターに来ております。今回も車中泊を快適にするためのカスタムを、たまたま訪れたホームセン

この位置にカーテンがあると急に仮眠を取りたいとなった時、わざわざフロントガラスのところにマルチシェードを張り付けたりすることなくカーテン閉めるだけで後部座席に個室を作ることができるので便利です。

天井を止めるビスを変更してカーテンレールを取り付け、カーテンを設置していました。カーテンレールはホームセンターで購入したもの。カーテンは前に乗っていたサンバーに利用していたやつで、たしかオートバックスで購入しました。サンバーの時は重宝したのですが、エブリイには少しばかりサイズが合わないのです。

若干下に隙間があります。そのため光りが漏れて入ってくるんです。とくに運転席助手席側に頭が来るように寝ているためこれではダメなんです。ということでカーテンを購入することにしました。
しかしちょうどよいサイズというのがありません。これまで設置していたカーテンの長さは900㎜。必要なカーテンの長さは測ったところ1150㎜必要のようです。1200㎜くらいがちょうどよさそうですが900~1000㎜のものばかりなんです。短いのでは意味がない。1200㎜があればよかったのですがそのサイズはなく、少し長いのですが1400㎜の丈のカーテンを購入しました。

トラック用のプリーツカーテンです。遮光性はかなりありそうな感じです。今まで使っていたカーテンは黒色ですが若干薄いため光が漏れていたんです。これであれば光も遮ってくれるでしょう。

プリーツカーテンなので見た目もキレイになりそうです。
生地が厚いのでこれまでのカーテンとは違い、少し重みがあります。カーテンレールが耐えられるかちょっとだけ不安です。

以前のカーテンよりも少し幅がありますのでレールのコマ?を追加購入します。

見た目綺麗です。遮光性もあります。以前よりも室内っぽさが感じられるようになりました。

しかし丈が1400㎜あります。必要な丈の長さは1150㎜。つまり25cmほど余っている状態です。切って長さを整えるというのも一つなんでしょうが裁縫の技術ゼロの当方にとってはそれは至難の業です。引きずってる状態のままでも機能が低下するわけではありません。とりあえずこのままでよいでしょう。今後機能的な問題が生じるようであれば裁ちばさみでフリーハンド裁断をしたいと思います。

今回カーテンを新調したため手元には以前使っていたカーテンがあります。こちらを再利用したいと思います。

カーテンの上部にマジックテープのトゲトゲの方を張り付けていきます。このマジックテープは100円ショップで購入したやつです。縫い付けるのがよいのでしょうが、縫うための針も糸も技術もないので糊付けです。

エブリイの天井の素材はフェルト生地っぽいやつです。そのためマジックテープのトゲトゲが引っかかるんです。そこまで粘着力は無いですが、900㎜×900㎜のカーテンくらいの重みであれば問題ありません。


取り付けることができました。これは取り付けが簡単だししまうのも楽なんで良いですね。
でも、スゲー透けてるんです。外から見ると中は見えませんが、光が入ってきちゃいますね。これはちょっと変更が必要です。いつも通りプラダンで穴埋めする形でしょうか。でも、このカーテンを取り付ける形だったら夏場の車中泊は窓を少し上げておくこともできます。

夏の車中泊に向けてちゃくちゃくと準備が整ってきました。しかしいつ車中泊に行けるかわかりません。あまり暑すぎると車中泊自体出来なくなりますからね。梅雨時期は山林開拓も思うようにいかないし、ジメジメしていると仕事のやる気も起きません。観光日和ではありませんが、車中泊の旅をするのはよいのかもしれません。となると一カ月後くらいからスタートする感じでしょうかね??まだもう少し準備が必要ですので着々と改造していきます。

関連記事

後部座席との間にあるカーテンを「いい具合」にする
後部座席との間にあるカーテンを「いい具合」にする

マルチシェードは車中泊をする際に必要不可欠のものです。 自作している人もいるようですね。型さえわかれば比較的作りやすいです...

 
男はやっぱり船!千葉の金谷港から東京湾フェリーで神奈川の久里浜港へ
男はやっぱり船!千葉の金谷港から東京湾フェリーで神奈川の久里浜港へ

罹災証明書に添付する写真の撮影も終わり、ニンニクも植えた。葉巻が一本余っているので吸っていきたいが、バイクで動くため酒が飲め...

 
車中泊に適した軽自動車ってやはりエブリイなんじゃないか
車中泊に適した軽自動車ってやはりエブリイなんじゃないか

当方は以前サンバーバンに乗っていました。もともと車を購入したのは山林の資材を運ぶため。 ホームセンターに行けば軽トラッ...

 
車中泊における給油、ガソリンについて(サンバー)
車中泊における給油、ガソリンについて(サンバー)

距離にして約6000キロ。日本を半周すると結構な距離が延びます。 走るということはガソリンも減るわけです。そのため定期的に...

 
【旧型】ジムニーを代車で借りれたので乗ってみた。
【旧型】ジムニーを代車で借りれたので乗ってみた。

エブリイを購入したため、サンバーは処分することとなりました。 サンバーの下取り価格は5万円。もう少し何とかならんのかと懇願...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.