山林生活

スマホを財布代わりに!ウォレットレスな生活を目指す

スマホを財布代わりに!ウォレットレスな生活を目指す

[更新日]
[著作者]

先日よりミニマリストを目指し、キャッシュレス化ではなくウォレットレス化を目指し始めました。
財布を持たなければ無駄なことを考えなくてよい。手軽でらくちんになれる。強いていうならその手の店はカード手数料が10%とか取られるので、思い付きでそのような店に行けなくなるくらいでしょうか。でもいいんです。個人的にあまり物は持ちたくないんです。老い先短いので持っていても仕方ないんです。荷物が多いと処理とか面倒ですからね。捨てられるものは捨てていこうというスタンスです。

【ミニマリスト】キャッシュカードすら持たないウォレットレスな生活
【ミニマリスト】キャッシュカードすら持たないウォレットレスな生活

高いものはいいものだ。 この考え方は私の基本原則となっております。値段が高いということは相応の素材を使って

削るものは決まりました。しかし免許証など削れない部分があります。スマホで電子決済は出来るものの現金しか対応していない店、カードだったら使える店などがあります。そのため多少の現金は持ち合わせていなければならず、またカードも持っている必要があります。

カードをそのまま裸でポケットに入れていたらすぐ折れそうだし磁気が壊れそう。そして無くしそう。そう考えるとそれらをしまっておく“何か”が必要なわけです。

先日行きついた先は定期入れなどのカードケースでした。
でもそれでは財布を持ち歩くのと大差ありません。確かに薄くなっている、小さくなっている。でもそれじゃあウォレットレスとは到底呼べません。

何も持たない。それを目指さなければなりません。

そうなると考えられるのがスマホに取り付ける形でしょう。スマホは絶対に持ち歩かなければならないもの。それであればスマホに付随する形が望ましい。pixel3aを購入してすぐに手帳型のスマホケースを買いました。その理由はカードを入れられるポケットがついているからです。しかしこれまでそのままの状態でスマホを使っていたため手帳型のスマホケースは手に馴染めませんでした。慣れればよいのかもしれませんがこの年になると一度決めたものを改めるのは楽ではないんです。そのためそれ以外のものを探しました。

背面に貼り付けるだけ。これでカードを中に入れられる。

いいじゃないでしょうかこういうやつ。つまりテープで貼り付けてスマホ背面にポケットを作るってわけですよね。少し出っ張るもののスマホの形状を大きく変えるものではありません。手軽に取り付けられてしかも安い。これであれば使えそうということでそれを購入しました。

蓋があるのがうれしいですね。
この手のケースって蓋がないものが多いんですがこちらは蓋があるのでカードを落とす心配がありません。

チープなつくりですが不便ではないです。値段もそこまで高いものではないですからね。定期的に変えていけばよいんだと思います。

一応一緒に磁気カードを購入しました。スマホはIDとSUICAが使えます。手持ちのカードにもICチップが入っています。誤作動を起こさないようにケースにこのカードをしまいます。スマホで決済をするときは背面ではなく正面を使えば誤作動は起きないでしょう。そもそもこの磁気カードっていうのが本当に効果があるのか謎です。

昔あった携帯の電波強くするシール的なやつなんじゃないのぉ??

とはいっても誤作動が起きるとめんどくさいし、スマホだけで乗り切ろうとしているのでトラブルは避けたいです。そのため購入しました。

中に入れたのは磁気カード、カードキー、免許証、クレジットカード、そして現金1万円です。少し厚みが出てしまい携帯が持ちづらくなりましたが許容範囲内です。キャッシュカードはじぶん銀行の口座を開設しました。ここであればキャッシュカードがなくてもスマホで入出金ができるんです。

カードキーがなくなればかなり小さくなるんですけどね。
こればかりは引っ越ししなければどうしようもないですからね。

ちょっと出し入れが慣れるまで大変ですが、使い続けていると慣れてきます。パンストのような伸縮素材なんですが、使い続けていると伸びて使えなくなりそうな感じがします。

これで私もウォレットレスになったというわけです。
しかし正直不安なところがあります。別に財布を持たないというのは不安ではありません。一万円は持っているわけなんで恐らく不便は感じないのでしょう。不便があるとすれば現金しか使用できず、その一万円を使用した時のおつりを入れるところがないという点ぐらいです。基本的にカードか電子決済で対処するのでそこまで問題にはならないのでしょう。

不安があるのはそこではなく、全てをスマホ一台に集約しているところです。スマホ無くした時、全てがなくなるわけです。これまではスマホ無くしてもロックかければよいだけでした。財布があるから帰ることもできるわけです。また財布無くしてもスマホがあればどうにか対応できたわけです。今回はスマホ一台。それをなくすと身元すらわからない人になってしまうわけです。

本来であればリスク分散という形で財布とスマホで分けて被害を少なくすべきなのでしょう。

一つにまとめるとそれはリスクでしかないんです。
落とさなきゃいい、無くさなきゃいい、まぁその通りなんですが。
何かを取ろうとすれば何かしら制限されるわけです。どれが一番かなんていうのは人それぞれですからね。財布持ち歩く方が楽っていう考えもありますし。でもせっかく財布を持ち歩かないという状態が調ったためこれで生活をしてみようと思います。

関連記事

【自家発電】火力発電が出来るバイオライトを買ってみた
【自家発電】火力発電が出来るバイオライトを買ってみた

ソーラーパネルで自家発電してオフグリッドの生活を目指したい。小屋暮らしや山林生活をしているとそのような気持ちになってしまいま...

 
【断捨離】中古ゲーム機を買取業者のところへ【ミニマリスト】
【断捨離】中古ゲーム機を買取業者のところへ【ミニマリスト】

小屋はまだ完成しておらず、必要な材料、機材があり荷物はどんどん増えるばかりです。出来れば荷物は最低限にしたい。普段の生活はで...

 
Pixel3aからPixel7へ。進化したスマホ、四世代の差
Pixel3aからPixel7へ。進化したスマホ、四世代の差

携帯電話を持ちだしたのは25年前くらいでしょうか。初めて手にした携帯はドコモ、メーカーはパナソニックのP153だったと思いま...

 
【中二病発症】中二病御用達・十徳ナイフのすばらしさ。
【中二病発症】中二病御用達・十徳ナイフのすばらしさ。

ミニマリストを目指したい。そんな感じで断捨離をするも、やっぱりあれが欲しいこれが欲しいという感じで全く物が減りません。 ...

 
【男のロマン】ビジネスホテルで有意義に過ごすために
【男のロマン】ビジネスホテルで有意義に過ごすために

静岡の端まで来ております。本日は浜松です。 静岡県は横に長い。だから遠いんだよねー。とよく言いますし、私もそんな感じで...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS