山林生活

‐田舎暮らしや土地物件を買うなら千葉の鋸南町がおススメ!‐

田舎暮らしや土地物件を買うなら千葉の鋸南町がおススメ!

[更新日]

先日、山林のトイレ設置に関することのお話をしました。
知らなかったですが、下水道が通っている場所は水洗トイレにする義務があるみたいですね。

土地には場所によって一定の制限があります。ここについては宅建士試験で勉強しました(落ちましたが)。実際、山林を購入する際もその辺は勉強しており、買うのであれば何の規制もない土地にするつもりでいました。その結果、不動産屋を仲介して現在の土地を手に入れました。

不動産屋からは「大麻育てたりなど違法なことに使用しない限り、どんな使い方をしてもかまわない」と言われました。実際当方が所有する土地は何ら規制もない場所です。その理由は単に利用価値がない土地だからでしょう。

山林物件を探すとき、やはり通いやすい場所から探していきます。

もともと当方は千葉に山林を探すのであれば富津や君津のあたりにしようと思っていました。理由はアクアラインで渡った先は木更津。そこから一番近い山林は富津か君津。とくに君津は館山自動車道もあるためアクセスに便利だと思ったのです。しかしこのあたりは市街化調整区域にあたる場所が多くありました。つまり建物を建てることもできずただ山林のまま使わなければならないということです。それ以外の買わなかった原因は「単純に地価が高いから」という理由でした。

市街化調整区域は土地の値段は安いですが使い勝手が悪い。
無指定地域は使い勝手はよいが値段は高くなる。

そもそも富津や君津であれば都内に通えなくもない距離です。そのため需要は高いのでしょう。
そのためこのあたりの地域は諦めました。

続いて探し出したのが鋸南町というところでした。
鋸南町というのはこの山林探しで初めて知った地名です。

そもそも当方は千葉に行くことがこれまでほとんどありませんでした。
唯一行ったことがあるのは中学生の頃、フェリーで木更津に行った程度。あとはサーキットがある茂原あたりまで。千葉市や船橋、浦安あたりであれば結構行きますが、千葉県の東側や南側にはほとんど行ったことがありませんでした。勝浦とか鴨川に至っては山林を買うことになってから初めて行ったくらいです。

勝浦ってあれでしょ?「ゆったり、たっぷり、の~んびり♪ 旅ゆけば三日月 ホテル三日月♪」のやつでしょ?場所どのへんか知らないけど千葉の端っこの方でしょ?くらいの知識でした。そんな感じで千葉の地理には疎く「アクアラインで行けばあとはどこにでも行ける」くらいで考えていました。しかし実際は交通網が発達しておらず、アクアラインを降りた後は下道を延々と走らなければならないところばかりです。

ただ地図で見る限り鋸南町はかなりよい場所ではあります。

距離的には都心から離れる形になりますが、館山道が通っています。移動で一番時間がかかるのが一般道。信号が少ないといっても曲がりくねった道を延々走らなければなりません。夜であれば車はほぼ走っていないため自分のペースで走れますが、日中は「もう運転やめた方がよいんじゃないの?」って思うほどほぼ徐行で走っている年配の方が運転する車が走っています。本来30分あれば抜けられるところがそのような人に会うと1時間かかってしまうこともあります。
気が付けばよけてくれるのですが、大体気付かない。パッシングすれば今じゃ煽り運転ということで問題になるためただゆっくりと悠久の時間を棺桶に片足突っ込んでいそうな人とともに山道をドライブしなければなりません。
このように下道が長いとそのようなことになるケースがありますが、高速道路であれば徐行運転している人はいないでしょう。その分移動時間を短く出来るわけです。

実際に当方は勝浦から南房総の方に回ったり、鋸南町に立ち寄ったこともありますが、いい感じで田舎っぽさがあります。

理想をいうと館山や南房総の暖かいところですが、あちらはリゾート地となっているため地価が高いんです。探せば安いところもあるのかもしれませんが、なかなか見当たらないんですよね。鋸南町であればそこまで地価も高くなく、買い物をするのも館山か君津まで行けばホームセンターもあるので便利な場所です。近くにある店は限られていると思いますが、それだからこそ安く買えるんだと思います。

実際に今の土地を買う前、一軒悩んでいた場所がありました。もうすでに売れてしまったと思います。不動産屋の物件はよい場所はすぐになくなってしまいます。とくにネットに載せていたり、また媒介物件だったりした場合だと買うのは難しいでしょう。良い物件だとしても「おとり物件」だったりすることもあります。探すのであれば直接現地の不動産屋に赴き、表に出ていない物件を見つけ出すのが一番手っ取り早い探し方なんだと思います。

勝浦って結構遠いんですよ。高速を降りて30~40kmほど下道を走らなければなりません。これが結構しんどいです。こっちまで高速道路が伸びてくれればよいのですが過疎地となっている場所ですのでまず道路はできないのでしょう。ただアパートなどは学生が多いため安く借りれるというメリットがあります。これについてはまた今度お話します。

行きやすい場所である鋸南町はその点おススメです。千葉県の鋸山や愛宕山など千葉の中でも標高が高い場所です。そのため山林も多くあるはず。それでいて海にも近いわけですから田舎暮らしや山小屋暮らしには最適な場所なんだと思います。そしてこのあたりは都市計画とは関係のない地域であることが高いので造成規制などがない場所も尾多いんだと思います。何より通いやすいのが一番のメリット。週末田舎暮らしをするのであればぜひ鋸南町を考慮に入れてみてください。

でも標高が高いということは寒いんです。

これは君津市の鹿野山付近です。鋸南町よりも北側ではありますが、冬になれば海沿いは雨でも山の中は雪になることもあります。山に住むということはこの部分の問題がありますね。これまで山林を開拓してきて思ったことは、海沿いもありかも!?ってことです。鋸南町の海沿い、いいんじゃないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
【税金問題】山林にかかる固定資産税ってどれくらいなの?
【税金問題】山林にかかる固定資産税ってどれくらいなの?

山林を所有する上で気になるところは税金の部分だと思います。購入したは良いが使い勝手が悪く売りたい。しかしクソみたいな山林を誰...

 
登記法改正で山林が低価格で買える日が来るかもしれない
登記法改正で山林が低価格で買える日が来るかもしれない

宅建の試験については「飽きた」という感じです。最近、参考書もろくに読んでおりません。このままでは受からないでしょう。叶わない...

 
山林購入への道案内
山林購入への道案内

この山林生活ブログにはGoogleアナリティクスを入れています。 閲覧者がどれくらいいるのか、またどのページをよく見るのか...

 
千葉県での山林購入を目指すための道案内。
千葉県での山林購入を目指すための道案内。

山林を買いたい。できれば都内近郊で。 こんな感じで考えている人は多いです。当方もそんな感じで勝浦の山林を購入しました。 ...

 
山林を維持するために必要な費用とは
山林を維持するために必要な費用とは

先日は固定資産税の件についてお伝えしました。 [nlink url="https://real-hunter.com/...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.