山林生活

‐福島・茨城のソウルフード、シーフードレストラン「メヒコ」に行ってきた。‐

福島・茨城のソウルフード、シーフードレストラン「メヒコ」に行ってきた。

[更新日]

せっかく茨城・福島に来たんだからその土地の酒を。ということでワンカップかったのですが、ひとつは福島の酒ですがもう一つは岩手のお酒でした。

まぁ東北の括りということで。売っているものを何も見ずに買うとこういうことが起こります。ちゃんと見て買えばよいんですけどね。それができないんです。基本的に東北の日本酒にハズレはないんで別に構わないんですが、ブログを書くのであればその辺気にすべきなんでしょう。そして本来であれば野外でバーベキューして旨そうな肉を手に取るべきなんでしょう。

せっかくバーベキューできるのに。
炭とか用意されてるのに。肉も買ってくれば焼けるのに。

何もしません。

今回、トレーラーハウスに宿泊してます。

【グランピング】茨城にあるトレーラーホテルに宿泊してみた。
【グランピング】茨城にあるトレーラーホテルに宿泊してみた。

仕事上頻繁にビジネスホテルに泊まる当方。出来るだけよいホテルを安く泊まれるように探しております。しかし近年外国人

実際に寝泊まりしてちょっと埃っぽい感じがあります。ホテルのような空調があるわけでもないので空気が流れないのでしょう。そのため埃っぽい感じになってしまうんだと思います。車中泊の車内も結構ホコリがたまりますからね。まぁそれでも人生初めての経験であるトレーラーハウス。グランピングを楽しんでいるとはいえませんが、満喫できました。やっぱり車の中で飲む酒は最高です。

しかしせっかくこっちまで来たんだからご当地のものを食べたいです。

アンコウ鍋とかなんでしょうが、そういうのって予約がないと食べられないようなんです。そのためそれ以外のものを探したところ、この地域ならではの店を見つけました。

シーフードレストラン・メヒコです。

メヒコとはシーフード料理を主力とするレストランで、1970年にいわき市で開業したようです。名前はメキシコという意味のようです。メキシコに関係があるのかは不明ですが看板メニューはカニピラフとのこと。2005年に負債30憶を抱え民事再生法を申請。倒産したものの2006年にほかの企業の子会社となり復活しました。カニピラフは福島や茨城の人のソウルフードなんでしょう。

お店自体はそこまで混んでいません。なんだったら人がいなさ過ぎて、この店本当に大丈夫なのか?と思うくらい閑古鳥状態です。
しかし引っ切り無しにお客さんが店に来ます。どうやら持ち帰りの弁当もあるようで、電話で注文をして取りに来ているそうです。店に来て注文して待つよりも、電話で頼んで出来上がるころに取りに来るという形の方が楽なんでしょう。

今回行ったところは違うところですが、メヒコにはフラミンゴ館というちょっと変わった店舗があるようです。そちらには名前の通りフラミンゴがいてそこで食事ができるんだとか。フラミンゴがいる理由は不明です。恐らくフラミンゴのいる店舗はそこで食べる人も多いのでしょう。しかしそれが無いのならば自宅で食べる方がよいと考える人が多いんでしょうね。

どうやら都内にもメヒコはあるようです。フラミンゴがいる店は福島と茨城、山形にある6店舗だけのようですが、フラミンゴは別にどうでもよいという人であれば都内のメヒコを利用すればよいでしょう。

せっかく来たので伝統のカニピラフとやらを頼んでみます。

殻付きと剥き身が選択できるようですが、めんどうなので剥き身を選びます。カニピラフ以外にもウニピラフとかうまそうなヤツがメニューにあります。グラタンとかドリアも旨そうです。シーフードレストラン自体にあまり行ったことがないのでこういうのは新鮮です。シーフードだとどうしても和食で海鮮丼が無難ですからね。

これがメヒコ伝統のカニピラフです。米の感じ、蟹の旨味、しっかりしてます。
シーフードピラフとかエビピラフとかは食べますがカニピラフというのはそんなに食べたことがなかったです。しっかりと味がしており、蟹の旨味が感じられます。

そして牡蠣のアヒージョを頼みました。

三陸は牡蠣が有名ですからね。生ガキが好きなんですが、生ガキを食べるときはノロウイルスになっても問題ないときじゃないと不安です。過去に「生ガキを目いっぱい食べたい」と食べに行き、ノロウイルスに感染したことがあります。生ガキは衛生面がどうのとかそういうのはあまり関係ないそうで。四つ以上食べた場合は自己責任ということのようです。一個でもあたるときは当たるんです。

そんなわけで加熱された牡蠣を食べました。加熱用の牡蠣の方が栄養価も高くて美味しいんだそうです。

カニピラフも美味しく、ほかのメニューも気になるものが色々ありました。ウニピラフとか気になります。魚卵とかその手のやつなんで、明らかに当方が食べちゃダメなヤツ満載ですが、やっぱ体に悪いものはうまいわけです。次はその「身体に悪いヤツ」を食べようかと思います。

福島や茨城の人からしてみればごく普通のレストランなんだと思います。
山田うどんを記事にして書いているような感じでしょうか。でも県外の人間からすれば知らない店だし「普通のレストランなのに旨い」と思います。山田うどんだって美味しいはずです(行ったことないですが)。
川崎ってそういうの無いんですよね。山林のある勝浦に至っては店自体が無いですからね。こういう店これからも色々紹介したいと思います。

また行きたいと思います。次はフラミンゴのいる店舗へ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
【大阪】10円自動販売機で何が買えるか試してみた
【大阪】10円自動販売機で何が買えるか試してみた

いつも通り新幹線の中にいます。今回は東京から。なんだかんだで出張が多くある当方。弁当もいろいろ試すことがあるわけです。とくに...

 
【たんぼ】町田には昔、風俗街があった(厳密には町田ではない)
【たんぼ】町田には昔、風俗街があった(厳密には町田ではない)

町田に来ております。 町田は東京都が実力支配している領土です。 歴史を紐解くと1868年に廃藩置県後、町田は神奈川の領土...

 
【千歳烏山】めぇ~る街と「とある宗派の宗教施設(サティアン)」
【千歳烏山】めぇ~る街と「とある宗派の宗教施設(サティアン)」

千歳烏山に来ております。 当方は以前千歳烏山に住んでいたことがあります。 実際の最寄り駅はは千歳烏山ではなく隣の芦花公園...

 
【思い出横丁】新宿で昼から飲めるしょんべん横丁の岐阜屋
【思い出横丁】新宿で昼から飲めるしょんべん横丁の岐阜屋

新宿で食事をするとなった場合、いろんな店があってなかなか選ぶのが難しいものです。ただ大体の店がカップルや大人数で利用するとこ...

 
【山陽小野田】干潮のときに行けるくぐり岩を見に行く【山口観光】
【山陽小野田】干潮のときに行けるくぐり岩を見に行く【山口観光】

山口に来ております。山口には車中泊で西日本を周る旅で立ち寄りました。立ち寄ったといっても帰るために通り過ぎた感は否めません。...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.