山林生活

【東北地方車の旅】盛岡から太平洋へ「道の駅みやこ」の海鮮丼

【東北地方車の旅】盛岡から太平洋へ「道の駅みやこ」の海鮮丼

[更新日]
[著作者]

盛岡から八戸までは130kmほどあります。でも東北道を利用すれば二時間ほどでつきます。現在時刻は11時。このまま高速に乗ってしまうと昼過ぎには到着しちゃうんです。今日の宿泊地は八戸と決めているんです。昼過ぎに到着するんだったら八戸に寄った後青森市内まで行ってそちらで宿泊できますが、八戸じゃなきゃダメなんです。

今回の旅は東北巡遊。コンセプトとしては東北全ての県で宿泊すること。
今のところ福島は会津若松、宮城は仙台、岩手は盛岡と泊まっています。あとは青森、秋田、山形を泊まればこれはクリアします。
そして気になるスポットを回りたい。回りたいところは世界遺産の平泉と白神山地。それと八戸にある旅館です。

本日八戸を宿泊地としているのはその旅館に泊まりたいからなんです。
新むつ旅館というところで、こちらの旅館は元遊郭だったところなんです。

これまで遊廓跡地に行ってはあーでもないこーでもないと言ってきました。でも所詮は跡地。中には性風俗営業をしているところもありましたがそれも遊廓の名残りに過ぎず、ちょっとだけむかしの雰囲気が味わえるわけではないんです。

ただ恋多き乙女が多いだけであり飛田新地は普通の料亭街
ただ恋多き乙女が多いだけであり飛田新地は普通の料亭街

大阪市西成区に来ております。せっかく大阪にいるんだから「大阪らしい場所」は見ておかなければ損です。そんなわけで西

唯一大阪の飛田新地にある鯛よし百番という懐石料理屋が当時の建物のまま料亭として営業しているところがありますが、その程度。現代ではほとんどが取り壊されたか戦火によって焼かれてしまい現存しないんです。でもこの新むつ旅館は明治31年に創建。戦後も赤線として経営し、売春防止法後に旅館として営業しはじめたそうです。

日本で泊まれる遊廓があるのはこの八戸の新むつ旅館だけなんじゃないでしょうか。貴重な場所ですが時代とともに消えてしまうかもしれません。文化財として建物は残ったとしても旅館としての機能を今後続けられるかどうかはわかりません。今回東北を回るのであればそれは最後のチャンスかもしれません。

そんなわけなんで八戸に立ち寄るのは必須事項ってわけです。

このまままっすぐ八戸に行ってもよいでしょうがせっかく東北まで車で来ているわけです。普段行かないところを巡って八戸に向かいたいと思います。そんなわけで北上するのではなく東に向かいます。太平洋沿岸まで出て北上することにしました。

道中「道の駅やまびこ」に立ち寄ります。

東京では桜も咲いて暖かい陽気となりました。でもこのあたりは雪が普通に残っています。ダウンジャケットを持ってきて正解でした。

宮古市までは盛岡から90kmほどあります。現在自動車道を建設中でもう少しで全線開通するんだそう。エブリイのナビは昔使っていたiPadにMapfanの地図をダウンロードしてオフラインで使用しています。地図は2015年のものでしょうか。若干古いんです。
特に東北は震災の復興で道がかなり新しくなっています。ここに来るまでも地図上では道なき道をひたすら走ることにもなりました。頻繁にそういうことが起きてるんです。最近挙動も怪しくなっているのでそろそろ地図は新しくしなければなりません。iPadももうじき10年経ちます。iPadの寿命は3年くらいなんだとか。公式のサポートも外れているし、そもそもネットワークにすらつないでいません。挙動がおかしいのは地図アプリではなくiPadの方なのかも。

「道の駅みやこ」に到着しました。本日はこちらで食事をしたいと思います。昨日は昼に牛タン。夜は焼肉と冷麺、じゃじゃ麺と肉がメインでした。本日は魚料理が食べたいですね。三陸の海の幸を味わいたいと思います。

宮古では瓶ドンなるものが有名なんだそう。魚介類を牛乳瓶に入れたるやつです。それをどんぶりご飯にかけて食べるそうなんですが、本日は提供していないとのこと。頼んだのはイカとメカブのどんぶりです。メカブ、美味しいですね。ヌメヌメがいいですね。
イカも美味しいです。普段いかの刺身を食べる機会がありません。回転寿司に行ってもイカを取ることが無い。塩辛で食べることはあっても生のイカはあまり食べません。そもそも痛風の敵みたいな存在ですからね。これを食べると「あんよイタイイタイ」になっちゃうんです。

これより宮古から八戸に北上します。距離は140km。自動車道もあるので快適に移動できます。この自動車道も2015年の地図には掲載されていません。
ノンストップで行けば16時過ぎには到着予定です。八戸に行く目途が立ったので道中、旅館に宿泊予約の電話をします。

「本日は満室です。明日であれば空いているのですが...」

今日は泊まれませんでした。そのため別のホテルを予約することに。
明日であれば一泊できるんだそう。今回の旅の目的である遊廓に宿泊。この機会を逃すと次がありません。でも八戸って何かあるんでしょうか??何もない中で二日間滞在するのは苦痛です。
八戸に二泊するのか、それとも諦めて先に進むのか。これは今すぐには決められません。とりあえずこの件については八戸について検討したいと思います。

関連記事

【比叡山延暦寺】梵字ラテを飲んで一休み。車で行く延暦寺観光
【比叡山延暦寺】梵字ラテを飲んで一休み。車で行く延暦寺観光

琵琶湖です。これより京都に向かいます。大津から京都までは10kmちょっとです。車であれば30分もかからず到着します。...

 
京都から静岡の掛川へ。掛川の夜の街を歩く。
京都から静岡の掛川へ。掛川の夜の街を歩く。

京都を出る前にちょっと立ち寄りたいところがありました。今年の夏に京都に滞在しました。その際に清水寺とか周ったのですが、京都の...

 
【北天神】閑散とした親不孝通り。オタクの街へと生まれ変わる
【北天神】閑散とした親不孝通り。オタクの街へと生まれ変わる

今日こそはラーメンを食べる。そんな意気込みがあります。 博多には屋台という選択もあるんです。むしろ地方から来た人は屋台...

 
第三新興街にみる青森の歓楽街
第三新興街にみる青森の歓楽街

八戸から青森市に到着しました。駅にほど近いホテルにチェックイン。これより街を探索したいと思います。 現在の時刻...

 
秋田川反歓楽街の癒しスポット!特殊浴場とネコ
秋田川反歓楽街の癒しスポット!特殊浴場とネコ

光物が好き。寿司屋でこはだを食べます。 市民市場の一角にある回転寿司屋。こちらで昼ご飯を済ませます。寿司屋に行...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS