山林生活

海外旅行の荷物が3918gに!バックパックver2.1

海外旅行の荷物が3918gに!バックパックver2.1

[更新日]
[著作者]

ミニマリストを目指すため不要なものは捨てるようにしています。しかし不要だけど捨てられないものがありそれらは全て山小屋に持っていっています。自分の周りにはモノがなくなりスッキリしていますが、実際はモノがなくなったわけではなく見えない場所に移動しただけ。山林は「ゴミ置き場」になってる感じでしょうか。と言いつつもできる限りモノは持たないように心がけています。これは旅行時でも同じこと。特に移動しながらの旅はバックパックにすべての荷物を入れて移動します。次の宿泊地につくまで旅行で使うすべての荷物が肩ののしかかるのです。そのためできる限り荷物は少なくなるようにしています。世界最小、世界最軽量、世界最薄などなど荷物の最小化につながる製品に切り替え、グラム単位で軽量化しています。その結果以前は6kgほどあった荷物が5kgを切りました。

【ビクトリノックス】世界最小最軽量クラスの爪切り
【ビクトリノックス】世界最小最軽量クラスの爪切り

爪は普段生活をする上でほとんど必要ないように感じますが、爪が無いと人は歩くこともできないんだとか。でも切るのは面

先日も爪切りを軽量化するなど少しずつ重量を減らしています。

ただ、本当に軽くなってるのだろうか?と思ったわけです。
数字上は軽くなってるはずです。しかしちゃんと量ったわけではありません。商品のサイトを見て製品の重さを確認しました。重さのわからないものは計量器で測りましたがアナログ計量器なので1グラム以下は不明です。そもそも数グラムを感じることができません。つまり実際に軽くなっているかどうかが分からないのです。

というわけで実際の重さを知るために計量器を購入しました。アマゾンの1000円程度で買える電子計量器です。

若干フォントが大陸っぽいです。予想通りメイドインチャイナでした。

新品なんですが、若干曲がってます。

日本語の説明書がついていますが何言ってるか理解できません。まぁでも普通の計量器と一緒なんで多分大丈夫でしょう。

不安なのがこの電池。爆発しないのは爆弾だけと言われる中国の単四電池です。

性能は問題なさそうです。1円玉は1gなので正確に量れてるっぽいですね。さて、手荷物を量っていこうと思います。

先日購入した髭剃りですが、34gほど軽量化出来てました。
T字カミソリに比べると機能は落ちますが一応剃れるのでこれで大丈夫です。

モンベルのトラベルポーチですが50gだと思ってましたが実際は70gでした。

耳かきは0.4gと軽量です。折れやすいんですがこの耳かきが一番しっくりします。
耳栓1.5g、爪切り17.6g、アロマオイル11.8g、フォーク17.0g、歯ブラシ11.3g、空容器スプレー10.0g、目薬12.3g、マグライト13.6g、毛抜き6.2g、ポケッタブルバック163g。

S字フック17.2g、南京錠2個46.0g、ワイヤー56g、延長コード103.4g、三又タップ30g、洗濯キット30.0g、スクラバウォッシュバッグ70.0g、
ニベアや薬類は使用量によって前後します。そのため押すだけベープ40gはニベアは60gとし、整腸剤、ビタミン剤は35g、その他の薬は20gで計算します。

衣類は下着、靴下、Tシャツの重さが181.5g。ダウンジャケットが141.8g、ポケッタブルパーカーが103g、ハーフパンツが95.5g。衣類は湿度とかで重さが変わりそうですね。

surfaceGoの重量は785gでしたが実際量って見ると781.6gでした。4.4gの差は誤差なのでしょう。

ペン20g、マウス80g、充電器84.7g、モバイルバッテリー410g、変換プラグ50g、コード46.4g、USB関連44.2g、PCバッグ84.7g。

旅行バッグは734.5g。以前は750gで計算していたため15.5g軽量化されました。

以前と今回の荷物の重さは以下となっています。

【内訳】1009g⇒952.3g
ポケッタブルバッグ:163g
トラベルキットパックM:50g⇒70g
薬、爪切り、耳かき、毛抜き、フォーク、歯ブラシ、髭剃り、マグライト、耳栓:310g⇒164.3g
小S字フック2個、紐、クリップ6個:27g⇒30.0g
ニベア、押すだけベープ、目薬、カンファ―オイル、空容器:110g⇒134.1g
延長コード&三又タップ:171g⇒163.4g
スマホ充電器:60g⇒38.3g
ワイヤー:55g⇒56.0g
S字フック15g⇒17.2g
南京鍵:48g⇒46.0g
スクラバウォッシュバッグ70.0g

【内訳】1717g⇒1710.1g
surfaceGo:785g⇒781.6g
ペンとマウス:98g⇒100g
PC充電器:86g⇒84.7g
PCバッグ:200g⇒193.2g
モバイルバッテリー:400g⇒410g
変換プラグ:50g⇒50g
USBコード類:98g⇒90.6g

【内訳】512g⇒521.8g
下着、靴下、Tシャツ:180g⇒181.5g
ダウンジャケット:130g⇒141.8g
ポケッタブルパーカー:102g⇒103g
ハーフパンツ:100g⇒95.5g

旅行バッグ:750g⇒734.5g

合計重量:3988g⇒3918.7g

軽量化して軽くなったものもあれば、カタログ数値と実際の重量の差があり重くなったものもあります。またスクラバウォッシュなど新たに加えたグッズもあります。
荷物は増えましたが去年の6月の時よりも70g軽量化されました。ここからさらに減らすのであればバックパックを買い換える形でしょうか。ちょっと気になるバックパックがあってそれに切り替えると350gほど軽くなるようです。
あとセキュリティワイヤーを新調しました。30㎝短くなりますが30gなので26g軽くなる予定です。中国から郵送なので一カ月くらいかかるようです。

あと変えるならモバイルバッテリーです。

surfaceGoなら20w出力のモバイルバッテリーでも充電できます。そもそも移動時にsurfaceGoを充電することって少ないんですよね。外で作業をする場合はカフェを利用します。喫茶店はコンセントがあるのでモバイルバッテリーは不要です。変換プラグとアダプターと長めのUSBコードさえあれば余程ド田舎に行かない限り海外では問題なく過ごせます。モバイルバッテリーはタブレットやラップトップパソコンのためではなくスマホの充電に使うくらい。容量が多い方がよいですが、重さを考えると10000mAh程度あればよいと思います。今持っているやつの半分の容量になりますが重量が410g⇒178gに軽量化できます。

モバイルバッテリーで410g⇒178g。
バックパックで734.5g⇒385g。

つまり次買うべきものはバックパックとモバイルバッテリーってことです。そしてバックパックも新調するべきなのでしょうね。

ユーチューブ、はじめました
ユーチューブ、はじめました

山林生活チャンネルを開設しました。国内・海外旅行、車中泊や山林開拓などなど、様々なジャンルで動画をアップします

関連記事

インド陸路入りは観光ビザが必要なため事前に取得した話
インド陸路入りは観光ビザが必要なため事前に取得した話

これまで海外に何度か行ったことがありますが、全て飛行機でした。羽田や成田から飛行機に乗って現地につき、イミグレーションを抜け...

 
ColumbiaのCastle Rock25Lは海外旅行に不向き?
ColumbiaのCastle Rock25Lは海外旅行に不向き?

旅行の際に荷物を運ぶのに必要なバッグ。トランクケースは便利なんですがそれをずっと持ち運ぶのは大変です。必ずしも舗装された道が...

 
【バックパック】20Lリュックから選ぶならコレかな【海外旅行】
【バックパック】20Lリュックから選ぶならコレかな【海外旅行】

ここのところ毎日のようにネットでバックパック、リュックを見ております。早く海外旅行に行きたいという気持ちがあるものの新型コロ...

 
トランジットの場合の電子タバコやアイコスの取り扱いについて
トランジットの場合の電子タバコやアイコスの取り扱いについて

今回、ラオスに行くことが決定しました。 はじめての地のため多少調べているのですが情報が少ないです。本屋に行ってもバンコクや...

 
レンタカーでANAのマイルを貯めて海外に行く方法
レンタカーでANAのマイルを貯めて海外に行く方法

私、仕事で地方に行くことがあります。 北は宇都宮、西は清水あたりまでであればサンバーで行くのですが、それ以上遠くなると車で...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS