山林生活

‐車中泊はせずに道の駅「よこはま 菜の花プラザ」に立ち寄る‐

車中泊はせずに道の駅「よこはま 菜の花プラザ」に立ち寄る

[更新日]

大間で食べるマグロ丼。大間と言えどやっぱりいい値段するわけです。観光地でもあるわけですからね。当然です。都内で食べるよりか多少は鮮度がよいのでしょうか。でも冷蔵技術も上がってきているわけなので大差ないのかもしれません。当方の舌では判別できません。

そもそも生マグロなのか冷凍マグロなのかすらわからないわけですからね。
青森に来ていますが、もう帰るわけです。昨日は大間まで足を運びました。

青森って結局どの交通手段で行くのがよいのか?
青森って結局どの交通手段で行くのがよいのか?

本州最北端に来ております。 遠いですねー。距離的には大したことないのですが、交通手段が限られているとどうしても

次来るのは何時ぞやになるかわかりません。目に焼き付けておきます。

本州最北端の街。
大間マグロの街。

もう少し何かがあるとまた行きたい!と思えるんですけれどね。最南端や最北端って当然変わらないわけなので一度行けばそれまでなんですよね。ほかの世界遺産とかも一度行けばおなか一杯です。何か変化があればまた行きたいなーって思うんですが、なかなか難しいですよね。

大間で泊るところを見つけられなかったのでむつ市で一泊したのですが、こちらは何もないんですよね。観光地ではないので当然ですが。

周りには海があります。そのため海産物も豊富なのでしょう。
ただ付近のスーパーにはとくに都内のスーパーとかと変わりありません。多少海産物が多めという程度でしょうか。周りに海があり、地元の人も海に触れているわけです。スーパーで地場の魚を扱っても売れないのでしょう。大間のマグロなんて食べるのは都心の人だけなんだと思います。また飲食店も普通なんです。

普通が一番なんだと思うのですが、むつ市まで来たんだからおいしいもの食べたいんですけれど、

むつ市名物「イカ」
むつ市名物「味噌貝焼き」

なんだか心を惹かれないというか、コレジャナイ感が少し強いんですよね。

そんな感じでラーメンになってしまいます。
本当であれば海産物を食べたかったんです。いろいろな海産物を安く食べるとなると回転寿司が一番良いのですが、むつ市には回転寿司屋が一軒しかないんです。その一軒もかっぱ寿司というどこにでもあるお寿司屋さん。リーズナブルでどこに行っても同じ味を提供するチェーン店なわけです。当然地場の魚ではないわけです。かといって料亭とか居酒屋とかに行くのもちょっと違う感じ。そんなわけなのでいつも通りのラーメンです。

あとはホテルに帰って酒を飲んで眠るだけ。

今回、スーパーでちょっとよさそうなお酒を買ってきました。
樽に入っているお酒です。しっかりとしめ縄までされているんです。

樽酒にサーモンの皮。むつ市はサーモンが有名らしいんです。
こういうの欲しかったんですよね。やっぱり地元の酒を地場のものを肴にして飲む。最高じゃないでしょうか。

霊場恐山。冬季は雪のため通行止めで行くことができませんでした。

恐山に行ければイタコにいろいろとお願いしたかったのですが残念です。
当方はまだ三途の川を渡れないようです。
恐山には行けませんでしたが、恐山のお酒を買うことができました。

樽酒好きなんですよねー。樽に入っているのなんて買ったことなかったから楽しみです。樽酒といったら塩!でも本日は鮭の皮で一杯。樽の香りを楽しみながら美味いツマミを食べる楽しみ。
と、蓋を開けたのですが、どうやらこれは樽酒ではなく、樽の形をした瓶にしめ縄をしてあるだけでした。

コレジャナイ感が少し強いんですよね。ざんねん。

車中泊はしていませんが、道中、道の駅にも立ち寄りました。

場所は横浜町にある道の駅「よこはま 菜の花プラザ」です。横に浜があれば横浜なわけで、どこも同じことを考えるわけです。名前が「よこはま」なんで親近感があります。

冬場の東北で車中泊をするのは死が待っているため絶対にしないですが、夏であれば涼しいのではないでしょうか。

トイレとかは雪国仕様です。東北以外のトイレだと換気のため解放されていますが、寒地の場合、開放すると凍ったり、用をたすのも寒いとできないです。そのため密閉されさらには暖房付きです。東北以北のトイレは恐らくどこもこんな感じなのでしょう。

このあたりは道の駅が数える程度しかありません。駐車場はそこまで広くありませんが、車中泊をする人はそこまで多くなさそうな感じがします。たぶん車中泊はしやすいのではないでしょうか。

他にも道の駅に立ち寄ったのですが、寒くてポケットから手を出すことができず撮影できませんでした。
また、時間に余裕があれば六ヶ所村にも立ち寄りたかったです。

道中「うらんちゃん」という自虐なのかなんだかわからない看板の店がありました。六ケ所村は原発とか再生可能エネルギーとか、電力関係で村が潤っているようで、村の平均年収が1300万円もある場所らしいんです。立ち寄らず通り過ぎただけなのですが数日前には使用済み核燃料貯蔵プールから水が漏れだすトラブルがあったようです。少し毛色は違いますが、村探索したかったですねー。遠いんで次にいつ行くことになるかわかりませんが、次回来たときは是非立ち寄りたいと思います。次回があるかわかりませんが。

いつも通り八戸の平目の漬け丼を食べて。
こういうの求めていたんですけれどね。探せばたぶんあったんだと思いますが、寒すぎて探す気力がありませんでした。寒いのが苦手な当方にとっては冬の東北はちょっとしんどいです。

青森はもう雪です。
この時期は東北よりも少しでも暖かいところに行きたいです。千葉は暖かいのでしょうか。
ちょっと重い腰を上げて山林にでも行こうかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
ビジネスホテルの電気をつけるアレを買ってみる
ビジネスホテルの電気をつけるアレを買ってみる

仕事の関係で山林から外れていました。 山林で生活をするためには種銭がが必要。 自給自足で何とかしたいのですが、残念ですが...

 
西へ。-車中泊の旅壱日目-
西へ。-車中泊の旅壱日目-

本日より車中泊の旅をスタートしました。 今回は二人旅といことで、まず帯同者を迎えに行きます。 最初からつまづくのはよくな...

 
サブバッテリーにするか大容量モバイルバッテリーにするか
サブバッテリーにするか大容量モバイルバッテリーにするか

車中泊で一番重要となるのは電力でしょう。 電気があればなんでもできる。 車にはバッテリーがついてますが、直流12...

 
東尋坊から白川郷へ-車中泊の旅弐拾伍日目-
東尋坊から白川郷へ-車中泊の旅弐拾伍日目-

福井は以前仕事で訪れたことはありましたが、観光地には行きませんでした。 やっぱり福井といえば東尋坊です。自殺の名所、火サス...

 
木更津うまくたの里に車中泊
木更津うまくたの里に車中泊

実家から山林に戻る際、そのまま山林に行って寝てもなんかつまんないし夜で道も怖いということで別の場所に泊まることに。 せ...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.