山林生活

【夜に駆ける】軽自動車で高速道路の深夜割引を使って広島へ

【夜に駆ける】軽自動車で高速道路の深夜割引を使って広島へ

[更新日]
[著作者]

軽自動車は近隣を移動するための車両なので長距離移動に適していません。昔と違って性能は高くなっていますが、それでも高速巡行は疲れます。
新東名高速道路は120km/hが上限となっています。べた踏みをすれば120km/hは出ますが車が悲鳴をあげている状態で振動もひどく疲れます。軽自動車の理想は80km/h巡行です。80km/h巡行であれば一番左側を走れば周りに迷惑をかけることはありません。

【車中泊しない旅】まだ寒いのに東北へ車で旅してみる
【車中泊しない旅】まだ寒いのに東北へ車で旅してみる

千葉に山林を買ってある程度の期間が経ちました。まだまだ山林の造成をしている最中。やるべきことは多いのです

今年の春前に軽自動車で東北地方を10日間ほどかけて回りました。以前西日本は下道で巡ったのですが下道移動だと移動に時間がかかってしまうため観光ができませんでした。そんなわけで東北は高速を主に使いました。まぁ高速を使ったところで大した観光はしませんでしたが疲労度を考えると高速道路で走った方が楽なのです。
高速道路は早く移動できるという部分もありますが、歩行者がいないため対人事故に遭う頻度が極端に下がります。事故のリスクが少ないのは精神的な負担が少なくなり結果疲れづらくなります。高速道路はお金がかかるけれどもこのようなメリットがあるため使えるときは使った方がよいと思います。

所用で九州に行くこととなりました。九州へは基本的に飛行機で行きます。新幹線で行ったこともありますが移動時間を考えると飛行機が一番良い移動手段です。九州や北海道は航空便も多く、そして比較的金額も安いのです。そのため飛行機移動が望ましいのですが、九州は橋が架かっているため車でも行けるわけです。

サンバーで日本一周?車中泊の旅に出る-車中泊の旅壱日目-
サンバーで日本一周?車中泊の旅に出る-車中泊の旅壱日目-

車中泊の旅のはじまりです。とりあえず西方向へ。サンバーバンで目的も目的地も決めずに進む車中泊の旅です。

以前軽自動車で西日本を回った時、九州に着いたのは7日目でした。およそ1000kmほどあるわけです。でもこれは下道で移動した場合。これが高速であればもっと早く移動できるわけです。というわけでこれより高速を使って九州を目指したいと思います。

記した通り飛行機で行くのが一番気楽で安いです。高速の場合東京から博多まで行くのに22740円かかるそうです。これは高速代だけです。これとは別にガソリン代がかかります。エブリイの燃費はリッター16くらい。1000kmなので70Lほど必要です。レギュラーガソリンの値段を1Lあたり150円で計算すると10500円かかるので33240円かかるわけです。ちなみに羽田→博多の飛行機代は10000円くらいで乗ることが可能。前日でも16000円で乗れます。明らかに自動車で行く方が高いわけです。金額を考えると3人以上であれば自動車で行った方が安く済むようです。まぁそれでも博多まで運転しなければならないので全然安くないのですが...。

でも、車で行ってみたい。そんなわけで軽自動車で行くこととなりました。
博多までの高速代は22740円ですが、これは乗用車の場合。軽自動車は18630円です。
この18630円は通常時の料金。高速道路は休日割引や夜間割引があります。割引があると高速料金が30%安い13160円となりガソリン代と合わせると23660円になります。これでも飛行機代には遠く及びませんが、少しでも安く済ませるために割引を利用します。
ただ休日割引はコロナの影響で中止されています。つまり使えるのは深夜割引です。ということで夜出発となりました。

割引対象になるのは0~4時までの間にETCゲートを通過しなければなりません。というわけで0時過ぎに出発。東京インターを0時30分ころに通過しました。割引適用が「ETCゲートを通過」なので、これで割引対象となります。
てっきりETCゲートを通過が条件だと思っていたのですがどうやらこれは間違いのようで「0~4時の間に高速を利用」というのが適用条件のようです。例えば22時にETCゲートを通過。翌日の朝8時に高速を下車した場合、0~4時の間は高速を利用しているので割引対象となるようです。つまり今回のように長距離移動ならばもう少し早い時間に出てもよかったようですね。

どちらにせよ条件はすでに満たしているため割引対象となります。そのため高速を降りるときの時間は気にする必要がありません。しかし博多までは1000kmあります。80km/hで走っても13時間かかります。給油もしなければならないし休憩も必要です。おそらく休憩をはさむと50km/hほどなので20時間かかるわけです。さらには今回博多が目的地ではなくさらに先に行きます。博多からさらに150kmほど離れた長崎まで行く予定です。23時間も運転するのは危険なので道中1泊したいと思います。

普段は朝8時に起きて24時には寝る健康的な生活をしています。そのため夜に外を出回るのは久しぶり。しかもこれより運転しなければなりません。栄養ドリンクに効果があるかわかりませんが、カフェインも含まれているみたいなのでこれを飲んでやる気アップします。

いつもであればとりあえず海老名SAで停車するのですが立ち寄らずに足柄SAまで一気に進みます。

足柄で休憩した後新東名高速で浜松SAへ。時間は4時過ぎ。東の空が少し白けてきました。
ここまでの走行距離は220kmほど。3時間30分で浜松にこれました。飛行機であれば羽田博多を往復できる所要時間じゃないでしょうか。
浜松SAは結構混んでいます。4時を過ぎたタイミングなので4時前にETCゲートを通過した車がいっぱいいるのでしょう。

【東海道中膝栗毛】そうだ京都いこう。東海道五十三次【日本橋】
【東海道中膝栗毛】そうだ京都いこう。東海道五十三次【日本橋】

日本橋より500km離れた京都に向かいます。暑い夏、何も問題なくたどり着けることができるのでしょうか。現代版東海

京都を抜けたのが7時ころです。京都まで6時間ちょっとあれば行けるわけです。昨年は京都まで1週間以上かけていきましたがやっぱりあれは無駄な行動でした。そして車で京都に行くというのも無駄が多いです。京都へは新幹線で行くべき場所です。

宝塚北に着いたのが8時過ぎです。ここまで約500kmほど。そろそろ中間地点ですがまだ8時なのでホテルにはチェックインできません。このペースであれば九州まで行けますが、ここまで8時間ずっと運転してきました。そのためここで仮眠をいれます。

龍野西SAへ。朝ごはんにギリギリ間に合う時間でしたがぜんぜんお腹空いておらず。

揖保乃糸の特級品と熟成麺があったので購入しちゃいました。これは帰ってから食べます。

小谷SAに着いたのが14時過ぎ。
北九州や博多あたりまで行ってもよいのですがまだまだ時間がかかりそうです。そのため本日は広島で一泊して翌日長崎まで移動することとします。明日は10時にチェックアウトして高速に乗るため深夜割引の適用はありません。広島までの軽自動車の通常高速代は13630円。今回は9540円なので4000円ほど安くなりました。必死になって夜に駆けてもお得になるのは4000円でした。これなら普通に朝起きて普通の時間に行った方がよいですね。唯一良いところは日の高い時間帯に広島に行けたというくらいでしょうか。

広島には中国四国地方最大の歓楽街があります。
これより騒がしい街、流川・薬研堀地区へ。

関連記事

【DA17V】ハッチバックに自作網戸を取り付ける【エブリイ】
【DA17V】ハッチバックに自作網戸を取り付ける【エブリイ】

雨がシトシト降る梅雨時期ですが、雨が止めば暑くなる。夏ももう少しといったところでしょうか。 冬の車中泊は電気毛布に寝袋...

 
【DA17V】遮光性の高いプリーツカーテンでプライベート空間を【車中泊】
【DA17V】遮光性の高いプリーツカーテンでプライベート空間を【車中泊】

エブリイは現行の軽ワゴン、バンの中では一番車中泊に適しているでしょう。荷室も大きいので寝るスペースが確保できる。後部座席を外...

 
【DA17V】DIYで換気用のボーンバーを自作【リアゲート】
【DA17V】DIYで換気用のボーンバーを自作【リアゲート】

夏暑く、冬寒い車中泊。冬場は窓を閉めれば寒さを多少は凌げますが、それをすると湿度の問題が出てきます。冬場の方が換気は重要にな...

 
【オートバイから降りた日】最後のツーリング。伊豆へ。
【オートバイから降りた日】最後のツーリング。伊豆へ。

私が免許を取ったのは成人してから。移動手段のためにバイクを購入したのですが、気付けば毎日のようにバイクに乗っていました。 ...

 
不人気だけど低価格で壊れづらいスズキ・ボルティ
不人気だけど低価格で壊れづらいスズキ・ボルティ

バイク事故を経てもうバイクに乗るのはコリゴリとなっていたのですが、その当時移動手段がバイクしかありませんでした。車の免許は所...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS