山林生活

合成音声と静止画ではYoutube収益化の審査通らない問題

合成音声と静止画ではYoutube収益化の審査通らない問題

[更新日]
[著作者]

昨年末よりユーチューブに動画を連日アップし始めました。すでに投稿した動画は100を超えました。
連日投稿し始めた理由は単純に収益化を目指すため。
ユーチューブで収益化をするためには「チャンネル登録数1000人」と「総再生時間4000時間」を満たさなければなりません。
再生時間はもうそろそろ2000時間に達しそうです。直近一カ月の再生時間は1200時間。あと二カ月あれば収益化基準を満たすでしょう。

しかしチャンネル登録者数は2カ月で1000人は届きそうにありません。
それでも徐々に増えています。

チャンネル登録者数は2月のはじめに100人突破。2月末には200人を突破し、順調に推移しています。現段階で28日あたりの登録者推移は130人。このペースを維持できればゴールデンウィークころには500人を突破。8月中に収益化申請が出せる1000人に届きそうです。

レッドオーシャン化したユーチューブ。厳しい中での船出でしたが、やっとスタート地点が見えてきました。

しかし、スタート地点に建つ前に暗礁に乗り上げる状態となっています。

記した通り収益化には基準を満たさなければなりません。このような基準を設けているのは質の悪い動画を排除するためなのでしょう。登録者数を1000人集めるのは容易ではないですからね。私の場合は100日で達成率が25%程度。なんの権威性も魅力もない人間だとこれくらいなのでしょう。ただ誠実に対応し、時間をかければいつかは基準を満たせます。

でもそれは収益化申請の基準を満たすだけで、収益化できるわけではありません。

そうなんです。申請ができるだけなんです。つまり、申請が却下されれば収益化ができないんです。

収益化ということは動画に広告が載るわけです。広告を載せても問題ない動画でなければなりません。そのためそれに足るかどうかを収益化申請の際に審査するわけです。

審査があることについては事前に分かっていました。でも「通るだろう」という自信があったのです。その理由は動画の内容が当サイトで書かれたものだからです。

当サイトはGoogleのアドセンス広告を載せています。アドセンスも事前審査があり、当サイトは合格しています。合格した記事を動画にしているわけですから通らないわけないですよね?ってことで高を括っていたんですが、どうやら動画とウェブサイトでは審査の基準が違うようなんです。

基本的な部分は同じです。例えば公序良俗に反するものはダメ、暴力的なものはダメ、ポルノ関係も審査は通りません。当サイトはそれらの基準はクリアしています。そのため動画の内容は問題ないみたいです。しかし、動画の種類に問題があるようです。

実際に2019年の4月頃に収益化したチャンネルが一斉にBANされたときがあったそうです。

収益化停止となった主な動画は、

静止画で映像ではない動画。
字幕が流れるだけの動画。
合成音声を使用した動画。

これらが収益化停止となったそうです。

まさに私が今していること。

ネット記事を文字起こしして、スターウォーズのオープニングみたいに文字がスクロールする動画が多かった時期がありました。人の記事を利用しているため著作権侵害なので消えるのは当然ですが、その対策に大本営が乗り出した結果、著作権侵害していないチャンネルも停止となってしまったようです。

どんなに素晴らしい動画でも、独自性があり質の高い動画でも、収益化をはく奪されることがあるようです。

このようになる理由は動画の精査をAIでしているため。

Youtubeは毎分500時間の動画がアップロードされているようです。この多量の動画を人が見て判断は出来ません。
そのためAIが判断するわけです。Googleが創るAI、とはいってもまだまだ発展段階。人間のように動画を精査できません。判断ミスもあるのでしょう。私の作る動画はAIの判断ミスを誘発する動画だったのです。

そもそもYoutube動画なんだから静止画って時点でおかしいでしょ!ってのがAIの考え方。
そのため静止画って時点で動画の基準を満たしてないためアウト!

字幕だけ?これ、どっかからパクってきたんじゃないの??パクってそうだからアウト!

合成音声?ふつーじゃべれるでしょ?怪しいからアウト!

こんな感じで収益化ができないようなんです。youtubeをラジオのように使う人は増えていますが、それであればポッドキャストでいいじゃんってなるわけです。そのためラジオ動画ってのも収益化が難しいようです。

そう。難しい。つまり、全てがダメってわけではないようです。

実際に静止画を使用した動画でも収益化出来ているケースもあるし、音声合成や字幕だけでも審査が通ることもあるそうです。

つまり私がすべきことは、暗礁に乗り上げた状態でも漕ぎ続けるしかないんです。
今更動画を撮って新しく作り変えるなんて毛頭ありません。このまま泥船に乗って漕ぎ続けるしかないんです。

唯一の頼みの綱は、すでにアドセンスのアカウントは持っていて、私の身元をGoogleが把握している点です。そしてオリジナルコンテンツであり、著作権侵害が無いってことが明確なこと。これだけです。
いろんなサイトや知恵袋とか見ても「収益化は基本できない」って書かれているんですよね。仮に収益化できたとしても規約変更でBANされる恐怖はずっと続くようです。

でも時代は常に変化しています。
日本ではVtuberというジャンルがありますが、海外は日本ほどこのジャンルに明るくなく、「リアルな人」が「自らの声」で動画配信するのが海外では基本で、合成音声やアバターを使うのは一般的ではなかったようです。でも最近は海外でも徐々に人気が出ており、世界的にこのジャンルが確立しているようです。2019年はダメだったのが、現在は良しとされているところもあるのでしょう。

そのため以前よりかは審査が通る確率は高そうです。
そもそも普通に顔出しして話して動画つくればこんな悩みを抱えずに済むのでしょう。
でも私は合成音声を望んだのです。このままコレで進み続けます。

とりあえずは1000人&4000時間を目指します。
それで審査が通らなければ、ユーチューバーは諦めるしかなさそうです。

≪追記≫
youtube収益化ができました。静止画でも紙芝居形式で多少動きがあれば収益化はできるようです。また音声も重要なのでしょう。最終的には人が見て収益化をするか判断するため、ちゃんと作っていれば問題ないようです。

Youtube収益化決定したが「制限付き」動画が多い状態
Youtube収益化決定したが「制限付き」動画が多い状態

先日ユーチューブのチャンネル登録者数が1000人に達しました。開始直後は全然登録者が増えずにもう無理かと思いまし

関連記事

【動画】ユーチューバーへの道【ウンコ食べてみた】
【動画】ユーチューバーへの道【ウンコ食べてみた】

山林で動画を撮りました。 やっぱり写真よりも動画の方が分かりやすい。 畑を耕しました、小屋を改修しましたとブログで書...

 
Adobe派?Macromedia派?Fireworksがなくなった今後について。
Adobe派?Macromedia派?Fireworksがなくなった今後について。

仕事の関係でAdobeソフトを使っています。 現在AdobeはCreative Cloudというものになっており、クラ...

 
【アフィリエイト】なぜか10万PV達成。原因はGoogle砲だった。
【アフィリエイト】なぜか10万PV達成。原因はGoogle砲だった。

100万PVあればとりあえずアフィリエイトだけで生活できるんじゃないだろうか?しかしそこに至るまでが大変なのでしょう。とりあ...

 
フィギュアを撮影してブログに載せるのは著作権侵害?
フィギュアを撮影してブログに載せるのは著作権侵害?

当サイトのPV数が伸び悩んでかれこれ6カ月が経過しました。5月にあったGoogleコアアップデート以降全く変わらないアクセス...

 
旅ブログでは稼げない。旅人という仕事で利益を得るためには?
旅ブログでは稼げない。旅人という仕事で利益を得るためには?

アフィリエイト、ブロガー、デイトレード、写真家...。 色々な仕事に手を出したもののそもそもの能力が足りないためどれも大し...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS