山林生活

‐復活したガストバーガーは以前とは様子が変わっていた‐

復活したガストバーガーは以前とは様子が変わっていた

[更新日]

すかいらーく、ジョナサン、ガスト、サイゼリヤ。
日本にはいろいろなファミレスがあります。先日も山口空港でココスに立ち寄りました。

当方は残念ながらファミリーがいません。
いい年した親父ですが、親でもなければ父でもないんです。
そんなオヤジでもファミレス使ったっていいじゃないですか。

ファミリーがいないそんな当方ですがファミレスは結構頻繁に使います。
一人飯。基本はラーメン。そして急ぎの時は牛丼屋。外の食事は大体こんな感じです。ただちょっと時間を潰したい時、作業をしたい時なんかはファミレスがちょうどいいんですよね。午前中や時間帯や昼過ぎなどは店も混雑していないため作業がしやすいです。カフェでひっきりなしに人が出入りしていて不安定な小さなテーブルにパソコンを広げて作業をするよりも、ファミレスのソファー席でドリンクバーを飲みながらゆっくり作業をする方が都合がよいです。

最近のファミレスは店舗によっては電源も確保できるところもありますからね。
飲み物も飲み放題。ゆったりと座れるスペース。これこそ移動式のオフィスといった感じではないでしょうか。

こんな感じなので当方のような不安定な生活をしている人にとってはファミレスはオアシス的存在です。
基本的に郊外に行けば大体あります。そして一定のクオリティは保てているわけです。中には酷いファミレスもありますが、よほどなことがない限りそんな店舗には出くわしません。とくに当方が利用するのは店が空いている時間帯です。何の不自由もなく利用できるわけです。

ドリンクバーだけ頼んで作業をする。

こんなことはしません。せっかくファミレスなんだから、ファミリーレストランを堪能しなければもったいないです。とはいってもステーキやハンバーグといったガッツリ系を食べるほどではない腹の具合。こんな時に食べるのはポテトフライ的なフィンガーフードになってしまいます。

ガストの山盛りポテトフライ、いいじゃないですか。明太子ディップのやつとかいいですよね。

それをつまみつつ作業をするのがファミレスの楽しみ方でもあります。

なんだかんだで当方は以前からファミレスに入り浸りでした。
学生の頃も毎日のようにファミレスに行っていたため飽きてしまい藍屋とか和食の店も行くような日々でした。
渋谷の桜丘町にあったファミレスジョイタイム。当時は「ジョイタイ」って呼んでました。今はもう閉店してしまったようですが、あそこもかなりの頻度で行っていました。

そして大人になりサイゼリヤでグラスワインでファミレス居酒屋を一人でやっちゃうんです。周りに家族連れがいる中で一人で酒盛りです。若干居心地は悪いですが財布に優しい。それなんで頻繁に通っちゃうんです。

当方の半分はファミレスで出来ているといっても過言ではありません。

そんなファミレスで出来ている身体だから生活習慣病になってしまったというのは否めませんが、ファミリーでもないくせにそれだけファミレスに行っているわけです。

そんな中で未だに行く店が山盛りポテトフライのあるガストです。
値段が安くて一定の基準はたもっている。学生用といったところもありますが、なんだかんだで利用価値がある場所です。郊外に行けば大体ありますからね。朝ご飯を食べるのもいいし、昼過ぎの落ち着いた時間に作業をするのも都合がいい。それなのでガストは今でもよく行きます。

その昔、ガストにはガストバーガーというのがあったのじゃよ。

その昔といっても7年ほど前のことです。ハンバーグといえばファミレスの代名詞みたいなもんですが、バーガーなんです。ハンバーガーなんてマックとかに行けばいいんですが、マックとかとは少し違うんですよね。味はチープなんです。でもファストフードのハンバーガー店で食べるヤツよりも肉厚なんです。

手ごろに美味しいガストバーガー。

しかし残念なことになぜかガストバーガーはなくなってしまいました。
なくなってから七年間。ガストバーガーは復活しないのかと思いつつ、それに代わる何かを探していたのですが見つからず。

そしたら先月ガストに行ったとき、ガストバーガー復活祭みたいなのやってるじゃないですか!
もう注文するものは決まっています。当然ガストバーガーです。

頼んでみたのですが、以前のやつとだいぶ様相が変わっています。もう少しチープな感じでしたが、かなりゴージャスになっています。
味もだいぶ洗練されています。ファミレスで食べるハンバーガーって感じではなりません。

そして値段も高みへ。

前はもう少し安かったと思うのですが1000円越えです。全然リーズナブルな価格ではない。
でもガストでバーガーを食べるということが久々にできたのはうれしかったです。

このガストバーガーは期間限定のようで、今月の11日までだったようです。
どうやら新生のガストバーガーが出たようですね。多少値段を下げて再登場のようです。
1000円越えのやつでもよかったのですが新しいのはそれはどうなのでしょうか。レビューとか見る限りあまり好ましい感じじゃなさそうですがどうなんでしょうかね。

今度ガスト行ったときにでも食べたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
その辺に生えている実を食べてみた
その辺に生えている実を食べてみた

山林生活といいったら、 ・自分で作物を育て自給自足をする。 ・薪を割りそれを燃料にして調理をする。 まぁこんな...

 
生活習慣病罹患者にとって、博多の朝食は生き地獄
生活習慣病罹患者にとって、博多の朝食は生き地獄

当方はバイキング形式のお店が苦手です。理由は取りに行くのが面倒だから。そして取らなきゃダメという貧乏根性が働いてしまうからで...

 
小屋暮らしの食事事情「魚肉ソーセージは主食」
小屋暮らしの食事事情「魚肉ソーセージは主食」

山林滞在中の食材はパンと缶詰のカレー。調理はしません。 一応インスタントラーメンを買ってきたものの、それすら作る気がしませ...

 
A5ランク但馬牛で作る神戸牛丼を食べてみる
A5ランク但馬牛で作る神戸牛丼を食べてみる

吉野家、松屋、すき屋。牛丼界の御三家ですが、皆さまこだわりがあるようですね。 当方はどこでも構いません。正直言えば味の違い...

 
その辺に生えた雑草を食べるのがナチュラリストなのだと思う
その辺に生えた雑草を食べるのがナチュラリストなのだと思う

草だらけの山林です。 開けた土地、太陽光も当たる、雨も降る。草生えるwww。 雑草を肥料にするっていう方法もあります...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.