山林生活

【ユニクロより軽くて暖かい】モンベルのダウンが軽いから買ってみた

【ユニクロより軽くて暖かい】モンベルのダウンが軽いから買ってみた

[更新日]
[著作者]

海外旅行に行くタイミングは冬です。というよりこれまで夏場に旅行に行ったことがありません。その理由は日本が寒いから。寒いため暖かい場所を求めて旅立つのです。日本では凍えながら生活していたのに数時間飛行機に乗れば日差しの強い国に行けるわけです。そのため10月~3月頃が海外旅行シーズンとなっています。

記した通り南国にしか行きません。そのため現地では半袖にハーフパンツ姿で大体過ごしているのですが、問題となるのが家から羽田空港や成田空港までの間の服装に関してです。
日中でも10℃を下回ることもあるでしょう。氷点下のときもあるわけです。そんな中で半袖にハーフパンツ姿で歩いていたら頭のおかしなおじさんとしか見られず、場合によっては警察から職務質問をされることだってあるでしょう。当然寒いわけなんでそんな恰好はできません。空港までは冬の装いになるわけです。冬季に旅行に行くとなるとこの冬場の服を持っていかなきゃならんのです。できる限り荷物を少なくしたいんです。当然これらに関しても最小限を目指します。

前回までの格好は以下です。

ユニクロの長ズボン
ユニクロのTシャツ
ユニクロのウルトラライトダウン
ユニクロのポケッタブルパーカー
モンベルの靴下
サンダル

サンダルって時点で冬を舐めていますが都心だったらこれでどうにか過ごせます。そもそも電車やバスに乗っているときは厚着をする必要はないです。家から駅まで、乗り換えの時くらいです。たかだか10分や20分程度のこと。

長ズボンに関しては薄手のヤツです。しかも9分丈のアンクルパンツなのでくるぶし出ちゃってるやつです。そのため防寒性ゼロ。Tシャツは半袖。現地で着ているヤツです。ドライなんちゃらシャツってやつなので防寒性ゼロです。モンベルの靴下は乾きやすいというヤツを購入。こちらも防寒性はないでしょう。サンダルも防寒性ゼロ。

ユニクロのポケッタブルパーカー。これは小さくたためて便利です。防寒性はあまりないです。ただこれがあると現地でエアコンが効きすぎて寒い時なんかに重宝するアイテムです。天竺の旅の時は何度か使用しました。先日バンコクに行ったときは一度も使いませんでした。このように使うときもあれば使わないときもあるので小さくできるというのは便利です。

ここまではなんだかんだで現地で使うものを流用しています。問題はダウンです。

ユニクロのウルトラライトダウン。名前の通り「超軽量※社内基準」なのでしょう。量ったところ重量は293gありました。これが超軽量なのかどうかはわかりませんが、これより軽いダウンがありまして。それはモンベルのダウンです。
プラズマ1000ダウンジャケットという商品でなんと重量が130gしかないんだとか。つまりダウンを変えるだけで手荷物の重さを163g軽減できるということです。

というわけでモンベルに行ってきました。
普段もダウンジャケットを着ておりますが、さすがにユニクロのウルトラライトダウンでは過ごせません。そもそも当方は寒がりなんです。そのため冬服にはお金をかけています。現在着ているのは10万円くらいしたダウンでかれこれ10年くらい着ています。ちょっとヘタっているのですがそれでも防寒の部分は全く問題ないやつです。たしかアラスカとかで着るヤツだったと思います。当然かさばるし重いです。
こんな感じでダウンは色々と種類があるわけです。暖かさを求めればその分中に使っている素材の量も多くなり、かさばるし重くなるでしょう。130gと軽いのであれば当然能力は落ちてしまうのかもしれません。でも、ネットの情報からだと少なくともユニクロのウルトラライトダウンよりも暖かいんだそう。

だって値段が5倍近いですからね。ユニクロのダウンが6000円くらい。モンベルのプラズマ1000ダウン28000円くらい。5倍の値段の差があるということは暖かさも5倍あっておかしくないんでしょう。仮に同じ能力しかなかったとしても163g軽量化できるのであればこれはありがたいです。
実はバンコクに行く前にこの商品の存在は知っていました。でもその時買わなかったのは冬本番だったから。今買うよりもシーズンオフのタイミングで買った方が安売りで買えるんじゃないか?と思ったのです。しかし先日「モンベルは安売りセールをしない強気のメーカー」という書き込みをみてしまいました。実際にその通りらしく、アウトレットとして安売りすることはあるものの、セールみたいなことはしないんだそう。いつ買っても同じなら、今買うときというわけで迷うことなく購入しました。

たしかに軽く、そしてかなり小さくまとまっています。キツキツなんで袋に入れるのは結構大変です。でも一回入れてしまえば出すこともないですからね。ユニクロのダウンと比べると半分くらいの大きさになっているんじゃないでしょうか。ユニクロのダウンの場合、袋に入れた後に圧縮袋の中に入れていました。その作業が不要ですね。サイズはこれで問題ないです。

重要なのは暖かいかどうか。軽量ダウンを買ったけれども寒くて使えませんでしたじゃダメなわけです。これに関しては着てみて判断するしかありません。ということで実際に着てみました。

服装はTシャツ、綿生地のトレーナー、プラズマ1000ダウンジャケット、ユニクロのポケッタブルパーカーという服装です。この格好で外で過ごしました。
気温は10℃ですが寒くないです。ユニクロだとちょっと寒いんですが、モンベルのヤツであれば10℃は問題なさそうです。ただ10℃を下回ると少し寒い。それと風が吹くと寒いです。
防寒性能はあっても防風性能は無いようです。そもそもプラズマ1000ダウンジャケット自体がアウターではなくインナーとして使うもののようです。つまりダウンの上に着こまなきゃならんのです。今回はユニクロのポケッタブルパーカーを上から着たのですが、こちらには防風性能がないんです。そのためパーカーを防風耐水仕様のヤツに変えたいですね。

おそらくダウンの下にフリースを着て、ダウンの上に防風のパーカーを着れば0℃くらいまで問題なさそうな感じです。つまり都内の冬であればこれで過ごせるということです。旅行のために購入したわけですが、普段使いでも重宝するでしょう。またこれが可能であれば多少寒い地域の海外にもいけるようになるわけです。

つまり次に新調しなきゃならんのはポケッタブルパーカーというわけです。色々と観てるんですけど防寒や耐水機能をつけるとユニクロのパーカーより重くなってしまうんですよね。とくにゴアテックスは重いようです。雨具としても使えると便利なんですが、なかなか目ぼしいものが見つかりません。
モンベルには軽量な雨具もあるんです。でももしここでモンベルを選んでしまうと靴下から上着までモンベルになっちゃうんです。ユニクロンだったのがモンベルマンになってしまいます。そのためパーカーはモンベル以外で探したいと思います。

【パッカブル】パタゴニアのフーディニジャケットを買ってみた。
【パッカブル】パタゴニアのフーディニジャケットを買ってみた。

海外に旅に出たい。しかし世界中から日本人はばい菌みたいな扱いをされている状態では海外に行けそうにありません。飲食

関連記事

【モンベル】トラベルキットパックMの使い勝手【海外旅行】
【モンベル】トラベルキットパックMの使い勝手【海外旅行】

旅行に持っていく荷物は大きく分けて三つ。 ・電子機器 ・衣類 ・生活用品 ここに属さないものも中にはあります...

 
車内に置く冷蔵庫、クーラーボックス
車内に置く冷蔵庫、クーラーボックス

太古の昔...冷蔵庫は三種の神器と呼ばれておったのじゃよ。 車中泊であると便利なのが冷蔵庫。 都心では数百メートルご...

 
ソーラーチャージ付きモバイルバッテリーレビュー
ソーラーチャージ付きモバイルバッテリーレビュー

電動ファンを動かすためにモバイルバッテリーを購入しました。 当方の所有する電動ファンは電圧が5V、電流が0.3...

 
ThinkPad13をシガーソケットで充電できるアダプター
ThinkPad13をシガーソケットで充電できるアダプター

当方が現在愛用しているのはThinkPad13です。 本当は国産のノートパソコンを買いたかったのですが、金額的に手が出...

 
車中泊便利グッズまとめ
車中泊便利グッズまとめ

初めての車中泊で何を用意すればよいかわからないためとりあえず使えそうなものを集めてみました。 ■お湯を沸かす機材 ...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS