山林生活

【パッカブル】パタゴニアのフーディニジャケットを買ってみた。

【パッカブル】パタゴニアのフーディニジャケットを買ってみた。

[更新日]

海外に旅に出たい。しかし世界中から日本人はばい菌みたいな扱いをされている状態では海外に行けそうにありません。飲食店に行けば周りから白い目で見られ、ホテルに行ってパスポートを見せれば拒否されるのでしょう。世界で一番信用のあるといわれていた日本のパスポートがまさかの“ばい菌パスポート”となってしまっているようです。そもそも入国すらできない国がほとんどです。入国出来る国でもホテルで二週間待機という状態。これでは観光なんて行けないでしょう。
そもそも行った先が安全という保証もありません。日本はコロナ先進国ですが、ほかの国だって無症状感染者というのがいるのでしょう。行った先でそういう人から感染する恐れだってあるわけです。
まぁ新型コロナウイルスに罹っていないかというと微妙なところでなんとなくもうすでに一度は感染してるんじゃないかと思うんです。仕事で新幹線にも乗ったし日頃から電車にも乗るわけなんで。バンコクでも中華街に行ってるし、武漢便が閉鎖される前にスワンナプーム空港にも行ってるわけで。そんなわけなんで別に大丈夫なんじゃないかと。しかし記した通り旅行に行きたいという気持ちでも旅行先が受け入れてくれる状態じゃありません。これだと年内は海外に行けそうにないですね。

それなのに色々と買っちゃうんです。
先日モンベルでダウンジャケットを購入しました。

【ユニクロより軽くて暖かい】モンベルのダウンが軽いから買ってみた
【ユニクロより軽くて暖かい】モンベルのダウンが軽いから買ってみた

海外旅行に行くタイミングは冬です。というよりこれまで夏場に旅行に行ったことがありません。その理由は日本が寒いから

これまでユニクロのダウンを持って海外に行っていました。海外といっても行先は暖かい国。そのためダウンジャケットは不要です。しかし大体寒い時期に旅行に行くので出国の日本は冬です。つまり家から空港までのためだけに冬服を持ってかなきゃならんのです。
バッグの中にはずっとダウンジャケットが入っています。常夏の国にいるのに。それでもユニクロのウルトラライトダウンは秀逸でパッカブルとなっており袋にしまえるんです。高性能のダウンジャケットには及びませんが数十分の移動です。まぁ我慢できる範囲なわけです。そんな感じで重宝していたんですが、先日の旅行を機に「できる限り荷物を少なくしたい」という考えが生まれました。しかしダウンジャケットは必需品。そのためダウンジャケットそのものの軽量化を目指しました。

それが先日ダウンジャケットを購入した顛末です。ユニクロのよりも暖かいくせに130gほど軽いんです。そしてかさばらない。袋に入れてしまえばかなり小さく重さも気になりません。流石にこれだけで氷点下の場所には行けませんが東京の気温であれば問題ありません。とくにこれくらいの時期であれば寒さも和らぎますのでちょうどよいわけです。
旅行に行く下着と靴下はそれ専用のものを用意した。今のところTシャツも不便はない。ダウンも新調した。こんな感じで日々進化しています。そして本日はパーカーを変えようと思います。

ユニクロのポケッタブルパーカー。袋に詰めて小さくできるので重宝しています。防風性もなく耐水性もないため暖を取ることはできませんが、それでもこれがあるとないとでは違います。日本を立つ際はダウンジャケットの上に着ていました。そして東南アジアにいる時もエアコンが効きすぎて寒いところで何度か着ていました。値段も安いし軽いし良いんですよね。

果たして本当に軽いのだろうか??

ユニクロのポケッタブルパーカーの重さは180gです。まぁ数値だけみれば軽いんです。でもこれより軽い商品もあるようです。できればこれより軽いやつを選びたいです。しかし雨風凌げるヤツって基本的に重いんですよね。それでも中には100gを切る商品もあるんです。耐水性もある、そして防風性もある。手荷物軽量化のことを考えれば一番軽いやつを選ぶべきなんです。ということで色々とショップを散策しました。

おそらく無難なところはモンベルなんでしょう。モンベルにもポケッタブルパーカー的なものがあったと思います。しかしここでまたモンベルを選んでしまうと全身モンベルになっちゃうんです。そのためここは違うメーカーを選びたいところ。そんな中選んだのはパタゴニアでした。

ほかにも色々なメーカーがパーカーを出していました。ただ防風性と耐水性を兼ね備えたやつは少し重いんです。ゴアテックスは雨風には最強なのでしょう。しかし200gや300gほどになります。そして値段も結構します。そのような中でも100gを切るレインパーカーはありましたが、見た目が雨具そのものなんです。出来れば普段も使いたいので雨具っぽいのは避けたかったわけです。
パタゴニアって少し高いけどタウンユースも考慮して作ってるじゃないですか。これが選んだ理由なんでしょう。

結局店で買わずにネット通販で購入しました。一番安かったのが本家のサイトでした。
まさかこんな感じで薄い封筒みたいなので届くとは思いませんでした。

フーディニージャケットというもので防風性はあるようです。耐水性はありません。でも撥水性はあるそうで小雨程度であれば問題ないようです。スコールの中動くことは考えていないのでこれで十分でしょう。定価は15000円でしたが不人気色なのか10000円で買うことができました。

重さは102gと超軽量です。生地がかなり薄いですがこれでも防風性能があります。鋭利なものがあるとビリッといきそうです。
ネットで服を買うことがあまりないため「まぁ標準サイズってことでMサイズでいいだろ」って感じで買いました。少し大きいんですわ。下にダウンを着ればダウンの厚みでどうにかなるんですがこれ単体で着るんだとワンサイズ、なんだったら2サイズ小さくてもよかったかもしれません。店行って試着して買うのが良いんでしょうね。

これの魅力はやはり収納でしょう。ユニクロのポケッタブルパーカーは別で袋があるんですが、フーディニージャケットはこのポケットが収納袋になります。そのため袋を無くす心配がない、出先でもここにしまって小さくできるというのが良いですね。でも一度でも収納するとしわくちゃになります。そういったものとして着るしかないようです。

こんな感じで小さくまとまります。モンベルのダウンのポケットに入れとけるサイズです。
紐がついているのでここにカラビナを引っかけることもできます。

ユニクロのポケッタブルパーカーと比べると小さくなりました。

フーディニージャケットを羽織り、中にはモンベルのダウンジャケットを着れば最強じゃないでしょうか。ダウンの下にヒートテック的なものを着れば真冬も問題なく過ごせるでしょう。つまり寒い地域に旅行に行くことも可能というわけです。
当然寒い地域といっても北限や永久凍土のような場所に行くつもりはありません。行ってもヨーロッパとか中東の寒い地域とかそれくらいでしょう。多分寒いところには行かないと思うんでこれで十分だと思います。

唯一の不満点はポケットがないところでしょうか。一応一箇所あるんです。このパーカーを収納するためにあるポケット。すごい小さいです。それ以外にポケットがないから何も入れられないですね。日頃から財布もモノも持たない生活なんでポケットは使わないのですが買い物するとレシートが出たりとかするわけです。そういう時にポッケがあると便利なんです。ズボンにポケットがついていれば問題ないんですがポケットの無いズボンもあるわけで...。
まぁ海外旅行の時はバッグは持ち歩くんでこれでよいのでしょう。今回ユニクロからパタゴニアのフーディニジャケットに切り替えたことで78g軽量化できました。パーカーで78g、ダウンで130gの軽量化です。200g以上軽量化できました。衣類はこれ以上減らすことは難しいでしょう。まぁこれだけ頑張ってもいつ旅行に行けるのか。せっかく手荷物軽量化が着々と進んでいることです。海外に行けないんだったら国内でも旅立ちましょうか。

関連記事

ThinkPad13を使ってみた感想を言ってみる
ThinkPad13を使ってみた感想を言ってみる

仕事で出張に来ております。そのため山を降りました。 やはり下界は過ごしやすいです。 コンビニもあるし飲食店もあるしフィリ...

 
山林で使うため堅牢性の高いパソコンを買ってみた。
山林で使うため堅牢性の高いパソコンを買ってみた。

これより山林開拓を再開しようと思います。これまでは月に一回、いや半年に二回程度しか行っていませんでした。 そのため作業は思...

 
surfaceのLTEモデルはやめた方がよい
surfaceのLTEモデルはやめた方がよい

海外ではsurfaceGOが役立ちました。持ち歩かなければならないので重さやサイズに制限がある中、1kg以下でサイズも小さい...

 
jelly proのラジオ問題。山林の電波問題について
jelly proのラジオ問題。山林の電波問題について

jelly proにはラジオ搭載です。山林ではテレビもねぇという環境なのでラジオはかなり重宝します。 [nlink u...

 
XperiaXZレビュー。格安microSDは果たして大丈夫なのか??
XperiaXZレビュー。格安microSDは果たして大丈夫なのか??

以前使っていたスマートホンの調子が悪くなりましたので機種変更をしました。 以前の機種はアローズNX。富士通の機種で購入...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.