山林生活

‐車中泊。車内での明るさ確保。‐

車中泊。車内での明るさ確保。

車内灯があれば車内は充分。
普通に車を運転するだけなのであれば車の中で明かりを必要とはしません。
しかしそこで生活をするとなれば話が変わります。灯りが必要となります。

ネット通販、アウトドアショップ、ホームセンター、電機店などなどいろいろと周りました。
車中泊という状況ですので外部電源はありません。そのためバッテリー式か電池式のものに限られます。
バッテリー式は充電し忘れると使い物にならないため、車中泊は電池式がよさそうです。





光量などに違いがありますが、一番無難なのはパナソニックランタンだと思います。



色物ですがこんなものもあるようです。災害時には重宝するかも??

個人的には扇風機もついているこのランタンはよさそうです。特に車内は暑いです。いかに涼しく過ごすかが重要です。
ランタンなのに別の機能まで付いちゃってるってなんかお得な気分に浸れます。だいたいそんな感じで購入して失敗するのですが…。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
山林の電柱土地使用料について
山林の電柱土地使用料について

当方の山林には電柱が三本立っております。 この電柱、金の成る木なんです。 一本当たり2,000円。計三本なので6...

 
カップラーメン食べたい。車中泊でお湯を確保する方法
カップラーメン食べたい。車中泊でお湯を確保する方法

カップラーメンが食べたい。味噌汁が飲みたい。食後のコーヒー...。 これらはお湯がなければ作れません。 全国を回る車...

 
【車中泊】朝ラーメンとさわやかハンバーグのグルメ旅【藤枝市】
【車中泊】朝ラーメンとさわやかハンバーグのグルメ旅【藤枝市】

昨年の晩夏、当方は西日本に向けて車中泊の旅に出ました。車中泊と言いつつもホテルに泊まるという体たらくぶりを発揮したわけですが...

 
ビジネスホテルの電気をつけるアレを買ってみる
ビジネスホテルの電気をつけるアレを買ってみる

仕事の関係で山林から外れていました。 山林で生活をするためには種銭がが必要。 自給自足で何とかしたいのですが、残念ですが...

 
山林生活をする上でのソーラー発電考察
山林生活をする上でのソーラー発電考察

当方の山林には電気が通っております。 前所有者が電気を引いてくれました。そのおかげで電気工具を使うことができ、作業がかなり...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.