山林生活

宮崎にある猫の足跡通りはネコの楽園だった

宮崎にある猫の足跡通りはネコの楽園だった

[更新日]
[著作者]

午前中は雨降っていましたが午後には止み、青空も見えてきました。
せっかくなので散歩しようと思います。

猫です。海のそばだからでしょうか。
それとも飲み屋街でネズミが多いからなのでしょうか。宮崎はネコが結構います。

このような小路もあります。チキン南蛮発祥の店「おぐら」のあった通りの隣にある道です。「ねこの足跡通り」ってところで通称ではなくちゃんと看板まで用意されています。

【猫の細道】尾道の裏路地、猫の足跡を求めて
【猫の細道】尾道の裏路地、猫の足跡を求めて

これより尾道を探索したいと思います。 尾道に来るのは初めて。尾道といえば大林宣彦監督イメージ。そのため尾道は「

尾道にも似たような所がありましたね。あちらはコンクリートで道を作るも猫が乾燥する前に立ち入っちゃったため足跡が残っているようでした。宮崎のここは以前この通りにネコの雑貨を扱う店があり、通りを明るくするためにネコの足跡をかいたのがはじまりでいつしか近所の店も協力して足跡が増えたんだとか。そしてタウン誌でこの道の名称を募集し「ねこの足跡通り」に決まったんだそう。

足跡がだいぶ薄いためネコの足跡って呼んでよいか不安レベル。ほぼシミのような感じ。言われなきゃわからないです。

塗りなおすこともなく徐々に消えているようです。唯一足跡っぽい形が残っているのがここだけでした。ネコの足跡通りと名付けるのはちょっと違うんじゃないでしょうか。これじゃあ「元ネコの足跡通り」ですわ。

足跡はこんな感じで消えかけていますが、これらは居住者がペンキで色を塗っただけ。本物の足跡はあちこちにあるようです。

ネコの足跡通りにはネコ多いです。飼い猫っぽいのもいるし野良猫っぽいのもいます。

近づくと遠ざかります。ずっとこっちを見て警戒しています。

警戒しています。

かなりの数の猫がいます。首輪をしているのは飼い猫でしょうか。
どのネコも比較的人慣れしているようです。

座っていると上に座ってきました。

こちらには募金箱がありました。ネコと触れ合いましたからね。それの料金ってことでとりあえず手持ちにあった小銭を全部突っ込んでおきました。

貰い手が見つかればよいんですが、ほとんどは野良猫なのでしょうね。
野良猫の寿命はイエネコよりも短いそうです。イエネコは10年、15年と生きられますが、感染症や交通事故に遭うリスクが高いため野良は5年くらいなんだそう。一応去勢されていますが、この数を管理するのは苦労がありそうですね。

愛玩動物とはいえふん尿被害に悩む人もいるようです。
ネコがいなくなれば良いと考える住民も一定数いるのでしょう。都心でこのような光景は見なくなりましたからね。
この界隈にはネコが200匹ほどいるようです。以前は野良猫は放置されていたようですが現在は保護団体などが頑張って去勢などをしていって実態把握が出来ているようです。とはいってもネコ嫌いの人やアレルギーのある人はしんどいですよね。

野良猫を引き取る人もいるようです。こうやって飼い主が増えるのはよいことです。ただ無責任な飼い主もいるためそれが原因で野良猫が増えてしまうこともあるようです。

ニシタチの飲み屋街の中にもネコが結構多くいるようです。そういえば宮崎に到着した時にはじめてネコに触れ合ったのもニシタチでした。

ネコ避けのペットボトルは全く意味がありません。ただのオブジェ。

近寄ると警戒するネコもいますが比較的人になれているようで逃げないネコが多くいました。
ちゃんと地域猫として町内の人がお世話をしているからなんでしょうね。

ユーチューブ、はじめました
ユーチューブ、はじめました

山林生活チャンネルを開設しました。国内・海外旅行、車中泊や山林開拓などなど、様々なジャンルで動画をアップします

関連記事

【千葉行徳】吉原遊女の切ない恋の話「おかね塚」
【千葉行徳】吉原遊女の切ない恋の話「おかね塚」

行徳に来ております。 行徳は戦国時代の頃から塩の名産地であり、江戸時代は「行徳塩田」と呼ばれて...

 
ゆるキャン△の聖地、身延でみのぶ饅頭食べる
ゆるキャン△の聖地、身延でみのぶ饅頭食べる

所用で山梨に向っています。 サービスエリアに立ち寄りほうとうを食べます。 ほうとうって家では一度も食べたこと...

 
【馬を喰らう】馬刺し、桜鍋は五戸にあるミートプラザ尾形へ
【馬を喰らう】馬刺し、桜鍋は五戸にあるミートプラザ尾形へ

本日八戸を旅立ちます。今日の目的地は青森市内です。八戸から青森までは90kmほど。今日の移動距離は少なくゆっくりできます。 ...

 
【放射能を浴びながら】常磐道で東京から仙台へ。
【放射能を浴びながら】常磐道で東京から仙台へ。

都内から地方に行く際、車で行くべきか電車で行くべきか悩むところがあります。西に行く場合は浜松が車で行くべきか悩むライン。沼津...

 
【熊本観光】熊本城の城主になってみた。
【熊本観光】熊本城の城主になってみた。

熊本に来ております。震災後に来たのは二度目、前回は車中泊の旅で訪れました。訪れたといっても熊本市街には少し立ち寄っただけで、...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS