山林生活

俺たちの戦いはこれからだ!Version2023

俺たちの戦いはこれからだ!Version2023

[更新日]
[著作者]

大みそかとなりました。2023年もあと6時間ほどで終了します。皆さまは今年一年どんな年だったでしょうか。
三年間規制続きでしたが今年になりそれらも解除され、2020年以前の状態に戻りました。しかし「以前と同じように」とはいかないもので、この三年間で状況は大きく変わりました。
でも毎年同じことを言っていますが、今年も去年と同じく無駄に1消費しただけでした。なんも変わってない!

ちょっと今年一年を振り返ります。

【山林を売る】最後の山林生活。でも山林生活はまだ続く。
【山林を売る】最後の山林生活。でも山林生活はまだ続く。

私が山林に興味を持ったのは2015年の冬頃。なんとなく一人で自由にできる土地が欲しいと思ったのです。自給自足をし

今年一番の変化は山林を手放したことです。私は7年前の2016年に山林をノリと勢いで購入しました。

【山林購入】このたび山林を買いました
【山林購入】このたび山林を買いました

山林を買おうとしている人は好条件を期待しているでしょう。しかし、有史以来誰も住もうとも思わなかった場所なのです。

都会の喧騒から逃れ、鳥のさえずり、渓流の音を聞きながらのんびり過ごす。こんな生活も悪くないんじゃないかと!そんな憧れを抱き山林を購入したのですが、現実はそこまで甘くありませんでした。

見たことない虫いるし、夜になると女性の叫び声(キョン)が響く土地でした。

そもそも私はインドア派。焚き木をくべてホットコーヒーで暖を取るよりも、エアコンで暖かくなった部屋の中でガリガリ君食べてる方が好きなんです。
そのためこのような未開拓の土地は適しませんでした。

自由な土地が身を縛る。山林を所有して分かったこと
自由な土地が身を縛る。山林を所有して分かったこと

先日所有する土地を手放しました。手放した理由は金銭的余裕がないため。 土地持ちホームレスを目指して開拓中!と言

購入した当初は山林を開拓し、そこで有意義な生活をすると意気込んでいましたが、やっていることは定期的に山林に通ってダラダラと過ごしただけでした。
やる気があったとしても技術がなければ開拓は進展しません。進展しない状況が長引けばやる気も削がれていきます。いつしか山林に行くのすら億劫になっていた時期もありました。

虫も苦手でインドアな私には山林が似合わなかったようです。ゴキブリとか苦手なのにオオゴキブリとかいるし。まぁ最終的にオオゴキブリは可愛くなってましたが...。

このようにして少し嫌気がさし、山林を手放そうと思ったのが昨年末。そしてすぐに売り出しました。

もともと誰も手を出さなかった土地。そのためなかなか買い手も見つからず手放すのに時間がかかると思っていましたが、タイミングよく買い手が見つかりました。一応七年間通った土地。手放す際は少し淋しい気持ちもありましたが、荷が下りた気持ちもありました。

山林生活が今年、山林生活ではなくなりました。

山林を手放してもうすぐで一年。
当サイトは山林生活というサイト名にもかかわらず山林を所有していない状態になってしまいましたが今後もこの名称で続けていきます。そもそもそれ以前も山林生活はしていませんでしたしね。

フィリピン料理はリアルマニラで!フィリピン名物「パレス」
フィリピン料理はリアルマニラで!フィリピン名物「パレス」

竹ノ塚の東口側にはフィリピン人街が形成されています。 リトルマニラと呼ばれ街の中にはフィリピンパブやフ

山林を売ってしまったためブログのコンテンツから山林開拓が消えました。山林開拓は趣味ではなく、土地を買ったから致し方なく始めた作業なだけ。そもそも私は一カ所にじっとしていられない性なので土地を買って何かをするってのが性格上適していなかったのです。ふらふらしている方が性に合っているんです。そのため今年は街歩きと海外探索が主な記事内容となりました。

【金融街の光と影】マカティの怪しい歓楽街「ブルゴス通り」
【金融街の光と影】マカティの怪しい歓楽街「ブルゴス通り」

マニラは比較的発展した都市のようですが、貧富の差が激しく貧困層が多い地域なんだとか。そのため治安が悪く、

海外はフィリピンとベトナムに行きました。フィリピンは昔、セブ島に行ったことがありましたが首都マニラは初めて。首都なんだからバンコクと似たような感じだろ!って思ってましたが、治安もよくないしそこまで快適ではありませんでした。

でもマニラのちょっとピリピリしているのも嫌いじゃありません。慣れない土地だったのであまり遠出はできませんでしたがマニラ市内の観光ができました。

マニラトンド地区最大スラム「ハッピーランド」と「アロマ」
マニラトンド地区最大スラム「ハッピーランド」と「アロマ」

私はフィリピンをどちらかというと下に見ていました。いわゆる発展途上国でイメージがあまり良くない。衛生的で

フィリピンではスラム街にも行きました。東南アジア最大のスラム「トンド地区」。そのトンド地区内にある「ハッピーランド」に行ってみました。

これまで国内にある「日本のスラム」と称する街を見てきましたが、国内のソレとは圧倒的に違いました。日本でもホームレスが集まる地域がありますが、マニラのは子供がすごく多いんです。近年は日本でも歌舞伎町の東横界隈がプアーな未成年者が集まる場所となっていますが、マニラのはそれとは全く違います。

スラム街はテレビ画面を通してこれまで見てきましたが、街中を漂う饐えた臭い、部外者を見つめる周りからの視線、ヒリヒリした空気感は画面越しでは味わえません。スラム街って悪いイメージがありますが、私はトンド地区に生命の息吹を感じました。治安の悪さは感じつつもそこに生きる人たちの“普段”が見れました。

ハッピーランドは行ってみてよかった場所でした。次回マニラに行く際はその辺の宿に宿泊してみようと思っています。

汚れた運河の片隅 スエンタム運河流域の黒い川
汚れた運河の片隅 スエンタム運河流域の黒い川

こちらは一区とビンタイン区の区境にあるニエウロック・ティゲー運河(kênh Nhiêu Lộc

ベトナムでもスラム街に行きました。
ベトナムはスラム浄化を目指しているためホーチミン近郊はスラムクリアランスが進んでいました。でも捜索した範囲が狭かったので、もしかしたらマニラのスラム街と同じような場所がベトナムにもあったのかもしれません。

ホーチミンは過去に一度行っているため、広範囲に動けました。
とはいってもホーチミン市内だけ。マニラよりも発展していたのでこちらは安心して観光できました。

【浅草のバタヤ部落】隅田川沿いのスラム街「蟻の街」
【浅草のバタヤ部落】隅田川沿いのスラム街「蟻の街」

朝の浅草です。 浅草の雷門は日本人観光客だけでなく訪日観光客にも人気のスポットです。そのため日中は人だ

国内では旧スラム街に行きました。

行ったのスラムだけ。

そんなことはありません。

【遊郭死すともちょんの間死せず】板垣退助の愛した高知の遊郭「玉水新地」
【遊郭死すともちょんの間死せず】板垣退助の愛した高知の遊郭「玉水新地」

本日は高知に来ました。 高知県に来るのは人生で三度目。香川や愛媛に行く機会はあるのですがそこから高知ま

今年は高知にも行きました。
まぁ高知も行ったのは風俗街と飲み屋街と私娼窟でしたが。

結局はスラム街と風俗街しか行ってない!

普通の街を観光するよりも少し特殊な街を見てまわるのが好きなんです。写真写りのよい場所よりも写真には写らない美しさがある方が、なんかステキやん。そんなわけで今後もこれまで同様にちょっと怪しい街に訪れます。

【骨を捨てる】うちの墓のこと。墓じまいから散骨まで
【骨を捨てる】うちの墓のこと。墓じまいから散骨まで

日本人は仏教徒と神道が多く、キリスト教やイスラム教は今でもまだ少ないようです。ただ今後訪日外国人や日本に

このようにとくに大したこともしていませんでしたが、個人的な変化は墓じまいをしたことでしょうか。自ら先祖の骨を砕き、散骨するDIY墓じまいを実行。墓を閉じたことで今後墓掃除もいらないしお布施もいらなくなりました。罰当たりではありますが私もいつまで五体満足でいられるかわかりません。とくに跡継ぎのいない私は我が一族最後の末裔なんです。このまま私が野垂れ死にすれば墓は無縁仏となります。そのため今のうちに墓じまいをしたのです。

お盆の時期になると墓参りについて毎年考えていましたが、墓じまいによってその悩みも消えました。とくに私は信仰心が低く、自分が死んだときは遺骨は焼却処分してほしいとすら思っています。本当に天国や地獄があったとしてもどう頑張っても地獄行きが確定しています。もう、今更感なんです。であれば来世に期待せず、現世をより良い生活環境にした方がよいでしょう。墓を持たない。これこそが最強のミニマリストなんじゃないでしょうか。

Youtubeに関しては去年の今頃は800人で収益化すらできない状態でしたが今年の2月に収益化基準の1000人に達し、現在は2000人を越えました。収益は一カ月当たり8000円くらい。激安ソープにすら行けない金額しかもらえていません。

このようにお金にならない動画配信ですが、どうにか続けられているのもこのように登録してくれる人がいるおかげです。

さて今年もあとちょっと。来年は何をしましょうかね。

Youtubeは登録者5000人を目指します。更新はこれまで通り一週間に二本程度アップしていくつもりです。ただすでに伸び悩んでいるんですよね。伸び率が低いようであれば抜本的改革が必要となるかもしれません。

また来年も海外に行きたいです。どうせ行くなら行ったことない国がいいですよね。アジアだと残っているのは台湾とブルネイ、インド、スリランカ、ネパール、バングラデシュでしょうか。インドネシアはバリ島だけだしマレーシアは15年以上前に行っただけなのでそっちに行くのもアリですよね。でも、バンコクにまた行きたい気持ちもあります。
海外旅行は円安ってのがネックです。二年前にバンコクに行った際の円バーツの為替は1バーツが4円以下でしたが、11月19日に4.29円となりました。ここ20年で一番高い水準です。私がはじめてバンコクに行ったときは3円以下でした。そのころから比べると1.5倍くらいになっているし、物価も高くなっています。もう物価の安いバンコクでは無いようです。

以前のような札束で黙らせるようなことはできませんが、まだ見ぬ世界を見に行きたいです。

2024年はどのような年になるのでしょうか。
ワクワクは止まらない。

俺たちの戦いはこれからだ!

関連記事

復活したガストバーガーは以前とは様子が変わっていた
復活したガストバーガーは以前とは様子が変わっていた

すかいらーく、ジョナサン、ガスト、サイゼリヤ。 日本にはいろいろなファミレスがあります。先日も山口空港でココスに立ち寄りま...

 
【解決までの流れ】クレジットカードの不正利用発生
【解決までの流れ】クレジットカードの不正利用発生

2019年初頭から私はキャッシュレス化を目指しました。クレジットカードと電子決済をメインにして財布すら持たない生活に切り替え...

 
【株式投資はギャンブルです】不労所得を得るため素人が株に手を出す
【株式投資はギャンブルです】不労所得を得るため素人が株に手を出す

外出自粛、仕事も休業。これだけ暇なら海外に行きたいのですがそれもできず、かといって国内旅行も叶わない。キャンプや海水浴は屋外...

 
保健所の無料でできるHIV抗体検査を受ける
保健所の無料でできるHIV抗体検査を受ける

麦茶だと思って勢いよく飲んだら、それは麺つゆだった。 こんな冗談みたいな経験をしたことがありませんか?私はあります。 ...

 
オレはアレルギー持ちのはず!簡易アレルギー検査受けてみた
オレはアレルギー持ちのはず!簡易アレルギー検査受けてみた

ある程度の年齢になると周りの人はどんどん結婚し、子供を産みます。 結婚のご祝儀、出産のご祝儀。これは罰なんだろうか?返って...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS